「アラーム」にまつわる記事

目覚まし時計がない時代の人ってどうやって起きていた!? イギリスでは「人を起こす仕事」が存在していたらしい

仕事に遅刻したら迷惑をかけてしまうし、出勤日に目覚まし時計をセットしないという人は少ないだろう。アラームが鳴っても「あと5分だけ……」とナカナカ起きられないのに、目覚ましがなかったら遅刻してしまう可能性大だからだ。

では目覚まし時計がなかった時代に、人々は一体どうやって時間通りに起きていたのだろうか? その質問に答える動画によると、イギリスには「人を起こす仕事」が存在していたらしい。そして依頼人を起こす仕事に就いている人が、どうやって起きていたのかという謎も動画で明らかになっているぞ!

続きを全部読む

久々の『緊急地震速報』アラームにビビる人続出! 「スマホ落とした」「目が覚めた」「マジびびる」

2018年1月5日、今日から仕事はじめという会社もあるかもしれない。年始の挨拶を終えて、仕事の準備を始めていた頃に、突然電話からアラームが鳴り出してビックリしたという人も多いはず。

緊急地震速報だ。気象庁の発表によると、同日11時02分に茨城県沖でマグニチュード4.4と推定される地震が発生したという。この地震による津波の心配はないとのことだ。

続きを全部読む

【動画あり】iPhone6「アラーム」設定時に “謎のブルブル現象” が発生し、目覚ましセット不可能に!! なんなんだこれは……

ネットや動画の閲覧、ゲームやナビなど、アプリをタッチするだけで様々な用途に使える便利なアイテムといえば「スマホ」である。かくいう筆者もiPhone6を愛用するスマホユーザーなのだが……つい先日、その筆者のiPhone6に謎の現象が発生した。

それは、iPhone6でアラーム(目覚まし)をセットしようとした時である。突如、画面のボタンがブルブルと震えながらコントロール不能になってしまったのだ。今回は、その「謎のブルブル現象」を動画とともにお伝えしたい。

続きを全部読む

ペットみたいに「持ち主を追いかけてくれるスーツケース」が爆誕! アラーム搭載で盗難対策もバッチリ!!

旅行は楽しいけど、重いスーツケースを引きずりながら歩き回るのは大変だ、と感じている人は多いだろう。以前、ミニバイクのようにまたがれて、電動で走るスーツケースについてお伝えしたことがあった。

そして今度は、ペットのように持ち主を追いかけてくれるスーツケースが爆誕したというので紹介したい。スーツケースは、すっかり電動が主流の時代に突入したようである。

続きを全部読む

確実に目覚めたい人におススメ! 世界のどこかの誰かがモーニングコールをかけてくれるアプリ「Wakie」がオモシロい!!

朝なかなか起きられなくて苦労しているという人は、アラームを一定の時間繰り返し鳴らすスヌーズ機能を駆使したり、色々と手を尽くしているのではないだろうか。それでも起きられないという人は、少し変わった方法を試してみてはどうだろうか? 

「Wakie」という無料アプリを使えば、世界のどこかの誰かが生声でモーニングコールをかけてくれるのである。相手は毎回ランダムに変わるため、お楽しみ袋のように開けてみるまでは、どこの国から電話がかかってくるのか分からないのだ。

続きを全部読む

これで家族を起こさずに済む! 「耳栓式スピーカーをしている人にしか聞こえない目覚まし時計」が話題

毎朝ぐっすり寝ているところを、家族の目覚まし時計のアラームで起こされている人はいないだろうか。家族の生活リズムが違うと何かと毎日大変だ。そんな人に、お勧めの目覚まし時計が登場したので紹介したい。耳栓式スピーカーをしている人にしか聞こえない目覚まし時計が開発され、これで朝起こされずに済むかもしれないのだ。

続きを全部読む

振って振って振りまくれ! 朝っぱらから激しく携帯電話を振る羽目になる目覚ましアプリ『Wake N Shake Alarm Clock』

寒い朝は、少しでも長くベッドの中にいたいもの。ベッドの中はぽかぽかで、自ずともう一度眠りの中へ……な~んて方も多いのでは?

そんなあなたにおススメなのが、まるでスパルタ鬼教官のような目覚ましアプリ『Wake N Shake Alarm Clock』。一体なにがスパルタなのかって? それは使ってみると、よ~くわかります。

Pedro Alejandro WunderlichさんとビジネスパートナーのAndres Canellaさんが、Pedroさんの二度寝癖を直すべく開発したという、『Wake N Shake Alarm Clock』。

続きを全部読む