「アマゾン」にまつわる記事

【たばこニュース】Amazon禁煙サポート用品1位! ニコチンゼロのスティック「ニコレス」を吸ってみた!

たばこをやめる気など、サラサラない私(佐藤)。たとえ時代がたばこを奪おうとしても、最後の1本まで吸い続けることを、ひそかに心に誓っているニコチン大好きおじさんである。しかしながら、もしかしたら自分を騙しながら禁煙できるのではないか? そう思える商品を発見してしまった。

それはアマゾンの禁煙サポート用品のカテゴリー1位を獲得している代物である。「ニコレス」はブレードタイプの電気加熱式たばこデバイスで吸えるスティックである。その名の通り、ニコチンレスでニコチンゼロ! たばこのようでたばこじゃない!! 実際に吸ってみたぞ。

続きを全部読む

【Twitterの闇】「コンテンツ販売」をかたってAmazonギフト券のコードなどを奪う詐欺が横行 / 被害が明るみにならない訳

以前の記事で、Twitterにひそむ “闇の一部” についてお伝えした。裏アカウントをよそい、条件を提示して出会いをほのめかすアカウントが存在する。それだけでも十分危険なのに、裏アカウントの秘匿性を逆手にとって、詐欺行為を行うアカウントも存在するのである。

今回は「コンテンツ販売」をかたるアカウントにDMを送って、購入の希望を示し、Amazonギフト券のコードを伝えた後に、逃亡を図られるまでの一連の流れをお伝えする。

続きを全部読む

【検証】Amazon1位の「松阪牛カタログギフト券」を自分で自分に贈ってみた / 5000円の価値はあるのか?

お礼やお返しの品を贈る時に便利なカタログギフト券。相手に好きなものを選んでもらうのだからハズしようがない。とは言え、実際に届く商品を自分で確認できるわけではないので、少々不安な部分があるのもたしかである。

そんな時に役立つのが購入者の口コミ、なのだが……。以前も書いたようにカタログギフトに関しては、口コミがまったく参考にならない。グルメ系のギフトにしたって、「自分は食べてないけど相手は喜んでくれました」くらいしか書かれていないのだ。いやいや、そんなん当たり前だろ!

というわけで今回は、Amazonで人気のカタログギフト券を自分で自分に贈ってみようと思う。これにより、正確な口コミがお伝えできるはずである。

続きを全部読む

【コラム】「カタログギフト」の口コミの参考にならなさは異常 / 相手も喜んでくれました…って当たり前だろ!

大人になると、お礼やお返しとして贈り物をする機会が増えてくる。何をチョイスすべきか? 非常にセンスが必要になってくる局面であるが、そんな時に便利なのがカタログギフトだ。これなら商品を相手に選んでもらえるし、相手も自分の欲しいものが手に入る。万事解決である。

中でもやはり、グルメ系のカタログはもらっても困らないので使い勝手がいい。花なんかは人によって温度差があるしな。そうと決まったら、さっそくネットで検索だ! と、人気の商品をチェックしていたところ……あることに気付いた。カタログギフトの口コミの参考にならなさは異常である。

続きを全部読む

話題の超小型スピーカー「EWA A106(1999円)」を使ってみたらサイズを超えたサウンドが鳴ってビビった!

かつて一世を風靡(ふうび)したミニコンポ。思い返せば “ミニ” という割にはずいぶんデカく、セッティングするのもひと苦労だったが、音が出るまでのワクワク感もデカかった。

今回レビューするのは、あの頃には考えられないほど超小型でセッティングも簡単なBluetoothスピーカー『EWA A106』である。雑誌やネットではサイズの割に高音質で高コスパだと話題だが、果たして本当なのだろうか?

続きを全部読む

手首が超痛いのでAmazonオススメの「マウスパッド」を買ってみたら異様なことになった / サンワサプライ『低反発リストレスト付きマウスパッド』

いい加減にしてくれ! 何回言わせるんだ!! だから、手首から肩にかけてが超痛いんだってばよ! パソコン作業はタッチパッドよりマウス派の私(あひるねこ)にとって、これは死活問題なのだ。え? 前回のトラックボールマウスはどうしたかって……? な、何の話だってばよ。

とにかく、こんな時はAmazonさんに相談である。Amazonがオススメするマウスパッドを買って、この痛みを少しでも和らげたい。そのためには手首をサポートするリストレスト付きのマウスパッドが欲しいところだ。というわけで、教えてアマゾえもーーん!

続きを全部読む

【やったぜ】Amazonが「お酒ストア5周年感謝祭」が開催中! 1200セット限定『レモンサワー24種類飲み比べアソート』に心から歓喜した!!

こんにちは! 三度の飯よりレモンサワーが好き!! でおなじみ、あひるねこです! あ~あ、会社の蛇口をひねったらレモンサワーが出る世界に転生して無双したいな~。もしくは異世界でレモンサワーを広めて引くほどモテたいな~。

ところで皆さん、ご存じだろうか? Amazonにて現在「お酒ストア5周年感謝祭」なるイベントが開催されていることを。そこでは限定品や希少品の販売、またお酒を対象としたクーポン割引(対象商品のみに適用)などが実施されているらしい。これは即ポチ不可避。

続きを全部読む

【緊急】アマゾンで洗剤6.5トンが3000円で販売中! 繰り返す、洗剤6.5トンが3000円!! 保管場所を確保してから買え!

大変だ大変だーーー! アマゾンが大変だーーー!! みんな落ち着いて聞いてくれ。現在アマゾンで、洗剤6.5トンが3000円で販売されているんだ! 正確に言うと、洗剤6.48トンが2938円で販売中。しかも送料込み!! そ、送料込みィィィィイイイ!?

洗剤6.48トンがどれくらいの量なのかはサッパリ分からんが、とりあえず気になるのは生きているうちに使い切れるのか? という点である。二度と買い足す必要がなくなるかもしれないが、注文前に6.48トンの保管場所だけはしっかり確保して必要があるだろう。

続きを全部読む

アイコスの掃除が楽になると思って「清潔マット」をAmazonで買ったら、想像していたのと全然違った……

アイコスの掃除は面倒くさい。ホルダーに溜まったカスを、専用の綿棒でチマチマ取るのは非常に面倒くさい! 何とかならないものかと思った私(佐藤)は、たばこ屋さんで見つけた「エアーブロークリーナー」という商品を購入した。だが、カスがそこら中に散らばり、かえって掃除の手間が増えること判明。使用を断念した……。

他に便利な掃除グッズはないものか、Amazonで調べてみたところ「アイコス清潔マット」という商品を発見。もしや! コレで掃除が楽になるのか? と思ったら、私が想像していたのとは全然違う代物だった……。

続きを全部読む

Amazonを名乗って「未納料金」を請求する詐欺師に電話したら…強烈な肩透かしを食らった

まず最初に言っておきたいのは、「こちらアマゾンですが、未納料金が発生しておりますので連絡してください」的なSMSは詐欺だということ。そういうSMSが来たらやるべきことは1つだけ。無視だ。

──ってことを、以前の記事「Amazonを名乗って『未納料金を請求』するSMSがまたしても流行の兆しか / 詐欺なので要注意」で紹介した。あれから約1年後、私の元にも同じようなメールが来たので紹介したい。どんな内容なのかというと……

続きを全部読む

【朗報?】アマゾンがすべての商品に対し最低1%のポイント付与を決定! しかし費用は自己負担のため出品者ブチギレ「ゴミ」

おーい、朗報だぞーー! みんな大好き「アマゾン」さんが超太っ腹なことを言い出したのでお伝えしよう。なんと2019年5月23日(予定)より、アマゾンにおけるすべての商品の販売価格に対し最低1%のアマゾンポイントを付与するというのだ! マジかよ、全商品だって!?

これまでポイントが付く商品は限られていたため、購入者にとってはラッキーなことこの上ない。しかし、そのあおりをモロに受けてしまうのが出品者だ。アマゾンによると、ポイントによる費用はすべて出品者の負担になるというのである。ああ、それはキツイですな……。

続きを全部読む

【Alexa】スマートスピーカー対応の加湿器をAmazon Echoで使ってみたらバカすぎてブン殴りたくなった

もはや我が家はアレクサ(Alexa)ハウスだ。アレクサというのはAmazonのスマートスピーカー『Amazon Echo』の中に入っているAI嬢のことで、聞けば何でも答えてくれる。つい最近、電球もアレクサ対応のモノに変更した

さぁ〜て、次は何をアレクサ対応にしようかな……とAmazonをパトロールしているとスゴイ商品を発見! なんと5リットルの超音波式「加湿器」がアレクサやGoogle homeに対応しているときた! これは導入するしかない!!

続きを全部読む

【コラム】もはや「アマゾン」を信頼できなくなった! 欲しかった衣装が「楽天」の5倍の値段で販売していた……

私(佐藤)はせっかちな性分で、欲しいと思ったものはなるべく早く手に入れたくなってしまう。店頭で買えるものはその日のうちに。ネット通販なら翌日に手にしたいと考えている。探せば大抵のものが見つかり、最速で翌日には届く「アマゾン」は大好きだ。正確には、大好きだった……。

というのも、最近買い物をしようとした際に、アマゾンで見つけた商品が楽天の5倍の値段で販売していたのだ。どうしてこうなった!? 通販をアマゾンだけに頼る生活が終わりを迎えようとしている……

続きを全部読む

1980円で高コスパ! Amazonで人気のPCスピーカー「Creative Pebble」がマジ高音質でビビった

ひと昔前に比べればパソコン内蔵のスピーカーも進化しているが、さらにイイ音を求めるならPCスピーカーはマストと言っていい。低価格で高音質なヤツがたくさん出ているから、すでに持っている人も多いのではないだろうか。

今回は数あるPCスピーカーの中で、ここ最近Amazonでひときわ高評価が目立つ商品を購入してみたので感想をお伝えしたい。価格は税込1980円とお手頃だが、果たしてその実力はいかに!

続きを全部読む

Amazonで人気の「Doltech 首掛けスピーカー(3999円)」を使ってみた

すっかりメジャーな存在となったBluetooth接続のオーディオ機器。近頃では、低価格でありながら途切れにくい完全ワイヤレスイヤホンなど、高コスパな商品が続々と登場している。

そんな中、今回はAmazonで人気の「Doltech 首掛けスピーカー」を購入したのでレポートしたい。文字通り、首元に装着して使うこのスピーカー。税込3999円と有名メーカーの商品に比べて圧倒的に安価だが、果たしてその使い勝手はいかに!

続きを全部読む

【衝撃】生まれて初めて「トラックボールマウス」を使ってみた結果 → いろいろな意味で想定外だった / Amazon1位のロジクール『SW-M570』

前回の記事でも言ったけど、とにかく手首から肩にかけてが超痛いんだってばよ! ほとんどの時間をパソコンの前で過ごすこの仕事。基本的にマウスを使っている私(あひるねこ)は、いつもこの腕の痛みに耐えながら作業をしているのだ。

そんな状況を打破すべく、前回はケンジントンの『GEL Waveマウスパッド』という商品を試してみた私。しかし……残念ながら効果はいまいちだった。そこで今回は、ついに「トラックボールマウス」とやらを試してみることにしたぞ!

続きを全部読む

【検証】イヤホンに飽きたから「SoundPEATS」の3990円のワイヤレスヘッドフォンを使ってみた! コスパ最高ッ!!

音質が良くで扱いやすく、なおかつ手ごろな値段で購入できるイヤホンはどこにあるのだろうか? これらの要求を一言であらわすとしたら、「コスパが良い」だ。コスパ最高! コスパこそ命! そう考える私(佐藤)は、コスパを求めすぎるがあまり、ベストと言えるイヤホンにいまだ出会えていない。

そんな時に、当編集部のK.ナガハシが『SoundPEATS TrueFree』を紹介しており、これええやん! 買うっきゃない!! と思ったものの、ギリギリで踏みとどまった。イヤホンとの相性が悪いのなら、ヘッドフォンもありなのでは? と思ったのである。ということで、『SoundPEATS A2』を購入したので、その使用感についてお伝えしよう。

続きを全部読む

アメ横で「カシオ データバンク」を衝動買いした後に、アマゾンを見たらめちゃくちゃ悲しくなった……

初代アップルウォッチが壊れて以降、ドン・キホーテの3980円のスマートウォッチを使用している私(佐藤)。まあ、とりあえず時間さえわかれば良い。できれば1日の歩数がわかればなおいい。そう思って使い続けてきたが、もはや使う理由がわからなくなった……。

というのも、記録が不正確でなおかつアプリとの連携がスムーズではない。4000円以下で文句は言えないので、見切りをつけ、上野・アメ横で見つけた「カシオ データバンク」を衝動買いしてしまった。いつか手に入れたいと思っていた時計を勢いで買って満足はしているのだが、アマゾンで価格を調べて愕然としたでござる……。

続きを全部読む

提供:アマゾンジャパン

【衝撃】松本人志の『ドキュメンタル シーズン6』がレベルアップし過ぎててヤバい!面白すぎて観るのに覚悟が要るレベル!!

松本人志さんが贈る、笑わせ合いサバイバル『ドキュメンタル』。Amazon Prime Videoで配信されているオリジナル作品の中でも、絶大な人気を誇るバラエティ番組だ。

2018年11月30日、そんな『ドキュメンタル』のシーズン6が配信開始されたので、さっそく内容をチェックしてみたら……今回もマジでヤバすぎ! 新たなメンバーが加わり「もう結末を観ずには年を越せない!」ってなくらいのレベルに仕上がっていたぞ。

続きを全部読む

Amazonが象みたいなデザインのAIラジコンカーを発売開始! 1/18スケールで自律走行するらしいぞ

あらゆる商品を取り扱う世界最大規模のショッピングサイト「Amazon」。豊富な品揃えのほか同社のオリジナル商品も秀逸で、最近では「アレクサ!」でおなじみのAmazon Echoが大ヒット商品となったばかりだ。

そんな中、今度はAmazonのクラウド・コンピューティング・サービス「AWS(Amazon Web Services)」が、世界初となるAIミニカー『DeepRacer(ディープレーサー)』を発表した。すでに2019年にはレースの開催まで予定されているらしいが、いったいどんな商品なのだろうか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6