「アニメイト店舗オリジナル福袋」にまつわる記事

【検証】アニメイト池袋オリジナル福袋(3000円)の中身の値段を計算したらとんでもないことになったでござる / 2021年福袋特集

福袋にも透明性が求められる現代。中身が明示されているものも多いが、それと引き換えに、サプライズが少なくなった。どれを選んでもちょっとお得に買える。それが今の福袋だ。言わば、セールのようなものである。

でも、違うんや。ワイは、そんな守りに入った福袋よりもとんがってるヤツに惹かれるんや! というわけで、2021年もアニメイト池袋店のオリジナル福袋を買ってみたぞ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】消えつつある「アニメイト店舗オリジナル福袋(税込2000円)」を買ってみたら悲しい現実に直面した

各所で盛り上がりを見せる福袋ムーブメント。しかし、生があれば死があるのは宇宙の理(ことわり)だ。このムーブメントの中、ひっそりと消えつつある福袋がある

それは『アニメイト』店舗オリジナル福袋。秋葉原や池袋など規模の大きい店舗は、中身が明示された予約制の福袋になり、今年も店舗オリジナル福袋の販売はなし。確かに、中身を明示するのは世の流れである。

しかし、私(中澤)はたまに思い出すのだ。2016年池袋のアニメイトで、開店2時間前に集まった人々に漂う静かな連帯感を。店員さんが開店を告げた瞬間に巻き起こった拍手を! また、あの熱狂を味わいたい。そう願い、吉祥寺へと赴いた。

続きを全部読む