ジョブズとウォズが融合した虹色アップルマークが登場

アップル創設者であるスティーブ・ジョブズ氏の死去直後、爆発的なスピードで世界に広まったのが『アップルマークとジョブズ氏が融合した白黒のアップルマーク』だ。

デザインしたのは香港在住の19歳デザイナー、ジョナサンマック氏。アップルとスティーブ・ジョブズ氏の関係を極限までシンプルに表現した、極めて秀逸なデザインである。

だがしかし。忘れてならないのがジョブズ氏と一緒にアップルを作り上げた共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏である。通称ウォズ。また、同時に忘れてはならないのが、虹色のカラフルなアップルマークである。そんな2つの初期アップルをモチーフにしたアップルマークが話題になっている。

続きを全部読む