「アジア人」にまつわる記事

マック店内に「アジア人の写真」だけが飾られていないことに気づいた男性 → 勝手に自分の写真を飾ってみた → 2カ月経過しても店から撤去されず

今から約2カ月前。あるフィリピン系アメリカ人男性が、地元マクドナルドを訪れたときのことだ。彼は友人とおしゃべりしながら、ボンヤリと店の中を眺めていた。壁には、幸せそうな人々が収められた写真が何枚も飾られていたのだが、彼はあることに気がついた。

「あれ? 他の人種は写っているのに、アジア人はゼロじゃないか?」

……と。そこで彼は行動に出た。マクドナルドに無断で、自分の写真を店内に飾ってしまったのだ。

続きを全部読む

ハリウッド業界人が「アジア系俳優は表情が豊かじゃない」と発言してネットで大炎上!

日本でもハリウッド映画は大人気だが、そんな世界のエンターテイメントのメッカは、現在ダイバーシティ(多様性)の問題で大きく揺れている。圧倒的に白人俳優が有利だと言われる世界で、もっと人種に多様性を持たせるべきだとの声が挙がるようになったのだ。

そんななか、あるハリウッド業界人が「アジア系俳優は表情豊かじゃない」と発言したことに反発する人が続出。ネットで大炎上しているというのである。

続きを全部読む

アジア人女性客のレシートに「差別用語」を入力したカフェ従業員が解雇される事態に / 人種差別行為が拡大するアメリカ

米国ではトランプ大統領が就任して以来、人種差別行為が拡大していると報道されている。さる2017年8月12日、バージニア州シャーロッツビルで行われた白人至上主義者の集会で反対派と衝突が起こり、そのニュースは大々的に伝えられた。

そんななか、あるカフェ従業員がアジア人女性客のレシートに「差別用語」を入力し、解雇される事態が発生。アジア人コミュニティにも、シャーロッツビル暴動事件の影響を受けて人種差別の被害が広がっているようだ。

続きを全部読む

海外女性誌が “日本人を差別する” 写真を投稿し炎上 → 謝罪

自分では差別しているつもりはなかったのに、配慮不足から結果的に相手を差別したことになってしまった……。そんな危険を誰もが抱えている。そして「つもりがなかった = 問題がない」ということには決してならない。

今回も、ある海外女性誌の SNS投稿が「日本人を差別した!」と非難され、炎上。謝罪する事態にまで発展した。

続きを全部読む

もし間違えたらヤバイ試験問題が話題 / 先生「どれが私の写真か当てなさい」

学生がテストを受ける時は、制限時間内に全ての問題を解かなければならないし、見直しの時間も取っておきたいしで、ペース配分を考えたりと何かと大変だ。

そんな、緊張感を感じながら問題に取り組んでいるなか、「やっと最後の1問……」という段階で、思いもよらない個人的な質問が飛び出したらどうだろうか!? ある先生が試験に出した「どれが私の写真か当てなさい」という問題が、サイコーにオモロいとネットで話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃動画】観光客が「英ウィンザー城の近衛兵にちょっかいを出したら」こうなった!! 再生回数1000万回超えの近衛兵の反応がカッコよすぎ!

海外を旅行すると、宮殿や古城の前に立って、ビクとも動かない兵士の姿を目にすることがある。君主直属の軍人で特別な訓練を受けている彼ら近衛兵(このえへい)は、雨の日でも風の日でも関係なく任務に就いている。

そんな、ストイックに職務を果たす近衛兵をおちょくったアジア人観光客が、かなりイタい目に遭う騒動が起こったというのだ。なんともカッコいい近衛兵の反応を映した衝撃動画は、「Why you don’t harass the Queen’s Guard 」で確認できるぞ!

続きを全部読む

8億人以上のアジア人男性が「始祖11人の子孫」であるとの研究結果 / あなたもチンギス・ハンやギオチャンガの子孫かも!?

誰にでも先祖がいてルーツがあるわけだが、自分がどんなバックグラウンドを持っているのか探ってみたいと思ったことがある人はいるだろうか? ちなみに、筆者の4世代前の先祖は地元で名の知られた侍で、めかけが5~6人いたという記録が残っており、自分の先祖がチャラ男だったことにショックを受けた経験がある。

そんな先祖についてだが、ある研究で「8億人以上のアジア人男性が始祖11人の子孫」であるとの説が発表され、海外で話題を呼んでいるのだ。

続きを全部読む

【斬新なナンパ術】「アジア人と初めてキスをする女の子の反応」を確認するための社会実験動画がどう見てもセクハラ

どの分野にも、微妙なラインというものがある。例えば、会社などでよく問題になるセクハラ。明らかなセクハラがある一方で、セクハラなのか? それともスキンシップなのか? もしくはただのアプローチなのか? 簡単に判別できないラインも確実に存在する。

そしてそんな微妙さを利用して、スキンシップに見せかけたセクハラを仕掛ける輩もいるワケだが、今回紹介するYouTube の動画に登場する青年も、そのうちの1人。正確に言うと、社会実験に見せかけたセクハラである。本人は否定するだろうが、記者にはそうとしか思えない。

続きを全部読む