タバコをこめかみにジュゥウウッ! 韓国映画『アシュラ』が「アウトレイジ」級にバイオレンスな予感

『HANA-BI』『ソナチネ』『キッズ・リターン』など、北野武監督が手掛けた映画作品は多いが、中でも絶大な人気を誇るのがこれまで2作品が公開された『アウトレイジ』である。圧倒的な暴力描写は “ヤバイ” の一言で、まさにバイオレンス映画の最高傑作と言っても過言ではないだろう。だがしかし……。

そのアウトレイジを凌ぎそうな勢いでバイオレンスなのが、韓国映画『アシュラ』である。日本語字幕付きの予告編動画を見てみると、ヤバい……これはヤバい。暴力に次ぐ暴力は圧巻の一言。“そっち系” が好きな人にはたまらない作品に違いない。

続きを全部読む