「アシアナ航空」にまつわる記事

【実体験】海外からペットを連れ帰る方法 / アシアナ航空はVIP待遇で本当に感動した

最近、小型犬(チワワ)を飛行機に預けて、熱中症とみられる症状で死亡するという出来事が報じられた。飼い主は航空会社が提供するペットサービスを利用していたそうだが、地上の反射熱により熱中症になったとみられている。犬の中でもチワワは体重が2キロほどしかない超小型犬。小さな体にとって真夏の貨物室はとても過酷な環境だったようだ。

・規定は航空会社によって異なる
犬や猫を長距離移動する場合、大抵は飛行機に預けることになる。だが、その規定は航空会社によって大きく異なるのをご存じだろうか? ペットはすべて「貨物室」としている会社もあれば、小型犬は機内に持ち込みOKとする会社もある。そこで今回は、海外から日本に小型犬を持ち帰ったケースについてご紹介したいと思う。

続きを全部読む

【衝撃動画】アシアナ航空事故の瞬間が動画で公開される! 撮影者「オーマイガー!!」

日本時間2013年7月7日未明、ソウル発のアシアナ航空214便ボーイング777型機が、アメリカ・サンフランシスコ国際空港で着陸に失敗し炎上。この事故で中国人乗客2名が亡くなるという惨事が起こった。

事故の原因は現在調査中だが、その事故の瞬間をとらえた映像が公開された。事故の恐ろしさが手にとるように伝わってくる。動画では事故を起こしたアシアナ航空の旅客機が着陸体勢に入ろうとしている場面から始まる。滑走路に近づく飛行機。

続きを全部読む

アシアナ航空の旅客機パイロットが飛行機を飲酒運転

楽しいはずの旅行が、大惨事になるところだった!? 乗客の命を預かる飛行機のパイロットが、飲酒した状態で飛行機に乗り込もうとしたのだ。このパイロットは離陸直前に「お前、酒飲んでるだろ!」と摘発され、飲酒運転のまま空を飛ぶことはなかった。

韓国・国土海洋部によると、2011年5月3日午前、金海国際空港を出発して仁川国際空港へ向かう予定だったアシアナ航空OZ8532便のパイロットが、国土海洋部所属の監督官による抜き打ち検査で飲酒していることが発覚。このパイロットはゲートを通過して機内へ乗り込もうとした際に検査されて飲酒運転が発覚した。

続きを全部読む