「アキバ」にまつわる記事

【秋葉原】「焼きチーズカレー油そば」なるパワーフードを食べてみた結果 → DEBUが恋する5秒前の味わいと判明

理由はよくわからないが、なぜか秋葉原にはコッテリ系のグルメ店が多いように思う。もちろんアッサリ系の店もあるにはあるが、カレー・ラーメン・ナポリタン……と、ヘビー級の店が非常に目に付く。しかも普段なら「重いかな~?」というメニューも、秋葉原でなら完食できてしまうから不思議だ。

つい先日のこと──。いつも通りに秋葉原を散策していたら『焼きチーズカレー油そば』なるパワーフードを発見してしまった。おい……いくつ重ねるつもりだ。果たして『焼きチーズカレー油そば』はアキバっ子たちの胃と心を掴めるのか? とりあえず食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

西葛西の名店『卍力(まんりき)』が秋葉原に殴り込み! 名物「スパイスパクチーラーメン」は必食のウマさ

超高級ではないけれど、野郎どもの胃袋を満たしてくれる美味しいグルメ店が集結する東京は秋葉原。「ナポリタンのパンチョ」や「カレーは飲み物。」など、特にランチは迷うことがほとんどない。気取らずに楽しめる街、それが秋葉原の最大の魅力だ。

2019年8月中旬、その秋葉原に超高確率で人気店になるであろうラーメン屋がオープンした。その名は『卍力(まんりき)』──。ラーメン好きなら知っててあたり前の、西葛西の超人気店である。

続きを全部読む

【実体験】ノートパソコンスタンドを探しに秋葉原に出かけたら、思わぬ人のやさしさに触れて感動する結果となった

パソコンを使って仕事をする人にとって、姿勢はとても重要だ。姿勢が悪いと集中力を欠くだけでなく、慢性の肩こりや腰痛の原因にもなる。それを避けるために私(佐藤)は、約2年前にセリアのシューズラックを買って、ノートパソコン用のスタンドとして活用していたのだ。

おかげで肩への負担は著しく軽減されたのだが、なぜか今頃になって、この画期的な仕組みを当サイトの編集長で100均評論家のGO羽鳥にバカにされる事態に遭遇。まさか100均を愛する男が、100均グッズの用途をバカにするとは! 頭に来たので東京・秋葉原に出かけたところ、思わぬ人のやさしさに出会うことになった。

続きを全部読む

「ハイグレードな仕様」だという有料トイレを1度利用してみたら… 常連客になった / 最高のお手洗いを求めて(第3回:秋葉原)

みんなから必要とされているのに、誰からも「大好き」だとは言われないトイレ。これじゃあ、トイレがあまりにも可愛そう……と思っているわけではないが、私(和才)は声を大にして言いたい。

個室トイレで過ごす時間が大好きだ」と。迷惑にならなければ、ずっと個室トイレにこもっていたいと思っているほど、大好きだと。なぜって? トイレ以外の世界があまりにもクソだからだ。

続きを全部読む

【防寒】「電熱ヒータージャケット」のポカポカ具合が異次元すぎた / 内部にヒーターをブチ込んで暖めるというパワープレイ

たしかに……ポカポカだ。今まで私が使ってきたコートと比べると、このジャケットは “異次元の暖かさ” って感じがする。「どっちを使い続けたいか?」と聞かれたら正直答えに困るが、このジャケットがチート的な防寒アイテムであることは間違いない。

なにせ、ヒーターで中を暖めるっていうんだから。しかも、そんなパワープレイ的機能を持っておきながら、パッと見はどこにでもある上着ってのがまたすごい。

続きを全部読む

【2019年福袋特集】PSPの中古ソフトが20本入って1000円! 限定10袋の福袋をゲットするために正月の朝からソフマップの行列に並んだ

正月の秋葉原って、こんなに人がいるものなんですね〜。帰省したり家でゆっくりしている人が多いだろうから、1月1日くらいは閑散としているのかと思いきや、いたるところに行列が出来ているなんて……。彼ら・彼女らのお目当ては、きっと特売か何かなんでしょう。

──なんてことを思っているうちに、私も列に並びたくなってくるから不思議です。お祭りに参加したい気持ちといいますか、どれだけお得なのか確かめたい気持ちといいますか、このチャンスを逃すまじ的な気持ちといいますか。

そんなわけで、私も行列に並んでみましたよ。お目当ては、ソフマップ・アミューズメント館のPSP福袋。PSPの中古ソフトが20個入って1000円で、限定10袋です。平均すると1個50円という価格だからでしょうか。開店30分前にもかかわらず、私の前にはすでに30人ほどが並んでいるのですが……

続きを全部読む

【2019年福袋特集】アキバで買った3000円の福袋を開けたら…1つのおもちゃにドハマりして仕事を忘れた / 動画あり

プロペラが回ってブワ〜っと飛んでいく瞬間がたまらん。飛び立った直後に何かにぶつかって落下してしまうことが多いけど、何度も何度もスイッチをONにしてしまう。何なんだこの中毒性

『フライングマスコット』とかいう名のドローンみたいなヤツ、マジで最高だ。

続きを全部読む

古いiPhoneをアキバに持って行ったら、Appleの査定額より高い値段で買い取ってもらえたよ / 現金で貰えるのが最高!

みんな知ってるあたりまえ知識。でも、100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「使わなくなったiPhoneを下取りに出す場合、Appleや通信キャリアを利用するのがベストとは限らない」という知識です。

みなさん、使わなくなったiPhoneをどうしていますか? おそらく、「どこかに売る」という人は多いかと思います……が! そのとき、無意識のうちに「古いiPhoneはAppleか通信キャリアに下取りしてもらうもの」と思っていないでしょうか?

続きを全部読む

【速報】チロルチョコ専門店「Shop チロルチョコ」が秋葉原にオープン! 超お得なアウトレット品も売ってるゾォォオオオ!!

みんな大好きチロルチョコ。うまい棒と並び10円のポテンシャルを最大限に発揮する国民的人気チョコレートメーカーである。2018年3月12日、そのチロルチョコがまさかの専門店を東京は秋葉原にオープンさせた。

チ、チロルチョコ専門店だと……? しかも東京の一等地秋葉原に出店するなんて家賃も高いに決まってる……大丈夫なのかチロルチョコ! というわけで、オープン初日の『Shop チロルチョコ』に足を運んできたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】アキバのジャンクショップ「ジャンクノート福袋(7000円)」の中身を大公開! 不用品満載で最高ッ!!

福袋といえば、秋葉原のジャンクショップである。予想を上回る中身に毎回圧倒されるのだが、デジカメの入った3000円福袋は意外とマトモだった。とはいえ、デジカメは使い物にならないのだが……。

では、7000円のジャンクノート福袋はどうなのか? こちらも案外マトモなのか? 気になったので購入してみたところ、安定のジャンククオリティ! 不用品満載で最高な中身だった。

続きを全部読む

【2018年福袋特集】アキバのジャンクショップの3000円福袋が意外とまともだった件

福袋に「福」を求めるのは間違いだ。何が入っているかわからないからこそ、買う意義があると私(佐藤)は思う。得をしようと思ったら、買うべきではない。「損するかもしれない!?」そのスリルを味わってこそ、福袋じゃないのか?

さて、今年も東京・秋葉原のジャンクショップに福袋を買いに行ってみたぞ。だが……いつものお店に行ってみると、何だか様子がおかしい! 数は少ないし、袋が軽い! これはひょっとして改心して、まともな福袋を販売するようになったのか!?

続きを全部読む

【高コスパ】アキバで売ってた「1450円の腹筋トレーニングマシン」が全然侮れなかった件! マジで鍛えられるかも

腹筋トレーニングマシンといえば、貼って使える「シックスパッド」が有名だ。巻いて使える「スレンダートーン」という製品もあるが、いずれもそこそこの値段。美しい肉体を手に入れるためとはいえ、数万円の支出をするのはちょっと勇気がいる

最近東京・秋葉原を訪ねた時のこと。その価格を軽々と下回る腹筋トレーニングマシンを発見してしまった。その商品「エイトパックトレーナー」は、なんとたったの1450円(税込み)! オモチャじゃねえのか? と思ったら、これが全然侮れなかった! 真面目に使ったら、本当に鍛えられるんじゃないの!?

続きを全部読む

【禁断の味】アキバ名物『万かつサンド』で “かつ丼” を作ったら神ウマ! 家庭では作れない超絶クオリティのかつ丼が完成するぞ

アキバ名物・肉の万世「万かつサンド」といえば、ふんわりしたパンに、秘伝の甘辛ソースたっぷりの厚切りトンカツ。野菜? ヘルシー志向なんてしゃらくせえ! 肉を味わうためのサンドイッチだ。東京駅でも買えるようになったので、“東京名物” となりつつもある。

そんな完璧な完成品「万かつサンド」。……でも、好きだからこそ別の角度からも眺めてみたい。ファンから怒られるかもしれない、でも! ということで、万かつサンドでかつ丼を作ってみたところ、なんという超絶クオリティ! 神がかったウマさになったのでご報告だ! 

続きを全部読む

【2017年福袋特集】アキバのジャンクショップ福袋(6000円)に本気のゴミが入ってて笑った! 返金求めるのもバカバカしい

福袋といえば、秋葉原のジャンクショップである。夢も希望もない、この現実そのものを浮き彫りにしているからいいんだ。良く考えてみろ、あなたの夢は叶ったのか? なりたい職業に就いて、充実した毎日を送っているのか? そうじゃないだろ? それが現実なんだよ。福袋なんかで浮かれてるんじゃないよ! もう数日したら、去年と1ミリも変わらない日常が始まるんだよ

そんな訳で、私(佐藤)は秋葉原のジャンクショップで3000円福袋を買った訳だが、それに懲りずその倍! 6000円の福袋まで買ってしまった。清々しいほどのゴミを紹介していきたいと思う。清々しくて、返金を求める気にもなれないほどだ。ざまあみろ!

続きを全部読む

【2017年福袋特集】秋葉原のジャンクショップで買った3000円の福袋にゴミしか入ってない / しかも前年比で減量

現在当編集部総出で、2017年の福袋特集を展開している。これは私(佐藤)の個人的な意見なのだが、そりゃいいお店には、いいモノが入ってるでしょうよ。事前に内容が明かされてる訳だし、ハズレなんてそうそうないですよ。

でもね! 「年の初めのためし」に、中身のわかったモノを買って楽しいか? 人生はギャンブルだ。何が出るかわからない。その方が楽しいだろッ!! ということで、私は今年も東京・秋葉原のジャンクショップで大博打に出た! 3000円の福袋を買ってやったよッ。

続きを全部読む

【アキバ通に朗報】トキワムセンは死なず! たんに「改装中」なだけだった!!

先日私(菊タロー)は、『秋葉原の名店「トキワムセン」が自販機コーナーになっていた!』という記事を執筆した。悲しかった。悲しみに任せて殴り書いた。アキバに行く度に覗いていたお店が無くなった事実は、想像以上に悲しく、「マジかよ……」と、力が抜けたのだ。

それから数日後。私がアメリカへ無期限遠征に旅立つその日、私は秋葉原にいた。必要なものを買い出しつつ、トキワムセンにお別れをしに来たのだ。しかし、一歩足を踏み入れ、よ〜く自販機を見てみると……なんとそこには驚愕の事実が書かれていたのだ!

続きを全部読む

【ショック】秋葉原の名店「トキワムセン」が自販機コーナーになっていた! アキバの歴史にまた一幕

紳士淑女の街、秋葉原。目的の品物を買うために、今日も数多くの人々が訪れる。その人それぞれに その人のアキバ探索コースがあると思う。もちろん私(菊タロー)も秋葉原駅を降りた時は、まず立ち寄る店がある。駅前にある「トキワムセン」だ。

12月初旬、秋葉原駅に降り立った私。いつもの如く電気街口の改札を出て左に出た。トキワムセン、店自体は小さいが、新作ソフトが破格値で売られてたりする名店だ。だがしかし、電気街口を出たその先には、いつもと違う光景が目の前に現れたのだ……!!

続きを全部読む

【バカ野郎】430キロも離れた場所で発見した「たい焼き」に感動した男! 実は隣の駅(1キロ先)で売っていた

私(佐藤)が思うに、ライターである以上は、常に情報のアンテナを張り巡らせておくべきだ。ネットの情報に頼るだけでなく、日々周囲の些細な事柄にも敏感でありたいもの。それが編集長であれば、なおさらだ。

これはそのアンテナが低すぎて、逆に些細なことに感動する男の話。物語の主人公である当サイト編集長GO羽鳥は、身近なモノに気づかないだけでなく、日常から遠く離れた場所で、ムダに感動してSNSにその出来事を投稿し、フォロワーにツッコまれまくりingだったのである。

続きを全部読む

【注意喚起】アキバで起きた “不審な声かけ事案” を地図化したらこうなった / 美人局だけじゃなかった

萌えと電気の街・秋葉原! 好きな人にとっては、ネズミの国にも負けない夢と魔法の街だが、そんなアキバで2015年10月頃に「謎の声かけ事案」が話題になったのを覚えている方もいるだろう。美人局(つつもたせ)と見られる事案だ。

女に道を尋ねられ案内したところ、女が不可解な行動を取ってきて、さらに女の仲間と見られる人物に跡をつけられていたもよう。声をかけられた人物は駅員に助けを求め、ことなきを得たようだ。この件は、ネット上で大きな話題になったが、実は、アキバで起こる声かけ事案は美人局だけではないようだ。実際に遭遇したという人たちに話を聞いてみた。

続きを全部読む

【アキバ】電子部品の『鈴商』が11月29日で閉店 / 利用者の声「多くを学ばせてもらった」「旧アキバを感じるお店ひとつだった」

秋葉原と言えばアニメの聖地! メイド喫茶が軒を並べる萌え萌えキュンキュンな街……というのはここ10年くらいの話。元々は超硬派な電気街だ。部品屋に積み上げられた商品は、素人にはわからない宝の山。一種独特の雰囲気が好きだという人も多いだろう。

そんな「電気街・秋葉原」の老舗がまたひとつ消えることとなった。電子工作マニアならば知らぬ者はいない、あの『鈴商』が……2015年11月29日をもって閉店するというのだ。公式サイトには以下のように発表されている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2