「よもだそば」にまつわる記事

【立ちそば放浪記】370円ってマジかよ!? 東京・日本橋『よもだそば』の超ド級かき揚げそばが高コスパすぎて笑った!

そば屋にもかかわらず、超本格的なインドカレーを出す店として有名な日本橋の『よもだそば』。そばのメニューにおいても「岩下の新生姜ポンジュース味のアップルパイ揚げそば」など、オリジナリティーがあふれていることは以前の記事でお伝えした通りである。

だが、この店で一番コスパが良く、かつ人気なのは『かき揚げそば』だ。そばにおいて王道のこのメニューも『よもだそば』にかかるとひと味違う。分厚いかき揚げは、まるで丼に浮かんだ大陸! これが370円ってマジかよ!? インドカレー食ってる場合じゃねェェェエエエ!!!

続きを全部読む

謎メニュー「岩下の新生姜ポンジュース味のアップルパイ揚げそば」を食べてみた! 東京・銀座よもだそば

おいっす! 佐藤ですよ。日々、いろいろな飲食店を訪ね歩いていると、店ごとの営業努力に感心することがある。なかでも、メニューの開発は利用客が考える以上に大変に違いない。私も飲食業に就いてたからわかるよ。大変なんだよ、イチからメニューを見直したりすんの。わかるわかる……。

特に成熟した業態で、新商品を生み出すのは難しい。そば業界なんか、もはややり尽くしているはず。ところが、東京・銀座の老舗そば屋「よもだそば」がスゲエもんを作ってた! その商品とは「岩下の新生姜ポンジュース味のアップルパイ揚げそば 430円」である!

え!? 生姜なの? ポンジュースなの? アップルパイの揚げそばだと!? 全然わからんから、とにかく食いに行ってみた。

続きを全部読む

以前、カレー屋なのに「豚しょうが焼き」のほうが人気の食堂をお伝えしたが、今回もまた不思議なお店があるということで、皆さんにお伝えしたいと思う。そのそば屋は東京・日本橋にあり、食通がうなるほど評判の良いお店。

だがそこは、そば屋なのに本格インドカレーの店でもあるという。店名は『よもだそば』といい、純和風の店名。しかし店頭にはデカデカと「本格インドカレーの店」と書かれており、そば屋なのかカレー屋なのか意味不明な状態となっている。どっちなの……。記者は実際に『よもだそば』に出向いて食べてみた!

続きを全部読む