「みんなの経済新聞」にまつわる記事

【超ローカル速報】みんなの経済新聞に山陰初の「○○経済新聞」が仲間入り! その名も「隠岐経済新聞」 / 松江市も鳥取市も出し抜かれた

地域のビジネスやカルチャーの情報をいち早く伝える、ニュースネットワーク「みんなの経済新聞」。日本全国だけでなく、ニューヨークやバンコク、シンガポールなどありとあらゆる地域の○○経済新聞を愛読している人も多いと思う。

実は最近まで山陰地方の情報を扱っていなかったのだが、2015年3月から新たな経済新聞が仲間入りしていたことが判明した。その名も「隠岐経済新聞」である! 島根じゃない! 鳥取じゃない! 松江でも出雲でも浜田でも米子でも境港でもない!! 隠岐だ、隠岐! 山陰一発目の経済新聞は隠岐経済新聞であるッ! マジかよッ! 公式Twitter は次のように投稿し、情報発信することを告げている。

続きを全部読む

トークイベント「第1回小ネタ大会議」が猛烈に面白かった! ライター志望の人はめっちゃ参考になるので次回絶対参加した方がいいぞ

2015年1月30日、東京お台場のイベントスペースである東京カルチャーカルチャーで、「みんなの経済新聞presents第1回小ネタ大会議 大新年会2015」が行われた。私(佐藤)も出演者のひとりとしてお招きいただき、2014年に公開した記事から小ネタを紹介させていただいた。

小ネタを披露したのは、私をはじめとする4人のライター。私はそのなかでも一番若輩ではなかったかと思う。他の皆さんは各方面で活躍する実力派ライターであり、皆さんの披露されたネタは大変勉強になった。「小ネタ」と一言でいってもその定義はあいまいであり、あらゆるジャンルを包含している。しかしながら、確実に言えることは、ライターの姿勢が如実に垣間見えるということだ。

続きを全部読む