ゆるキャラの元祖ともいえる、人気キャラクターのガチャピンとムック。1973年にフジテレビの子ども番組「ひらけ!ポンキッキ」に登場して以来、約40年を経ているにも関わらず、いまだに根強く支持されている。特にガチャピンは、Twitterでフォロワー数日本一を誇り、その影響力は計り知れない。ところが一方のムックはというと、まるでガチャピンの付き人のように存在感が薄く感じられるのだ。もしも、ガチャピンとムックの色が違ったのなら、2人の人気は違うものとなったのだろうか?

続きを全部読む