「にんにく」にまつわる記事

【混ぜるな危険】「ピザ + にんにく背脂」で凶悪な『にんにく背脂ピザ』が完成した

もしかしたらこれはヤバいやつかもしれない──。私、P.K.サンジュンは自作した「にんにく背脂ピザ」を口にした瞬間、そう思わずにいられなかった。ウマい、マズいの話ではなく「にんにく背脂ピザ」は……ヤバい。

今回ご紹介するのはエスビー食品の瓶詰調味料『にんにく背脂』の第4弾! これまでご紹介してきた「カップヌードル」「パスタ」「卵かけごはん」をも凌ぐ、凶悪すぎるピザをご覧いただこう。

続きを全部読む

【大】一片で通常のニンニクのひと房分ある『ジャンボニンニク』を食べてみた!

どえらく大きなニンニクを入手した。どれくらい巨大かというと、一片で通常のニンニクひと房分はあろうかという程だ。なんという狂暴そうなビジュアルだろうか。

しかし安心してくれ。この『ジャンボニンニク』、なんでも、匂いが控え目であるらしい。パッケージにそう書いてあった。よっしゃ、これは思う存分ニンニクを堪能できるということだな。

続きを全部読む

オラオラ系調味料『にんにく背脂』をパスタにかけた「背脂ペペロンチーノ」がヤバすぎた! ドラキュラが一瞬で灰になるレベル!!

2021年8月、日本の歴史に残る……かもしれない、とんでもない調味料が誕生した。その名も『にんにく背脂』──。エスビー食品が販売するオラオラ系の調味料である。

その凄まじさはこちらの記事をご覧いただくとして、今回はにんにく背脂第2弾! シンプルにパスタにかけて食べてみたところ、想像を遥かに超えた「背脂ペペロンチーノ」が誕生してしまったのでご報告したい。

続きを全部読む

第4の刺客! ペヤング「獄激辛にんにくやきそば」襲来!! 実は獄激辛史上、最も〇〇と判明

また来たか……。ペヤングを愛しペヤングに愛された黒帯ペヤンガーの私、P.K.サンジュンはそうとしか感じなかった。何の話かというと、2021年7月26日から発売開始となったペヤングの新商品『獄激辛にんにくやきそば』のことである。

本商品は地獄のように辛い「獄激辛シリーズ」の第4弾で、今回は比較的相性が良さそうな「にんにく」が加わった。果たしてその味は? 辛さは? にんにく様の主張は? 詳細は以下で報告したい。

続きを全部読む

ニチレイの「にんにく炒飯」はどれほどエッジが効いてるのか実食した正直な感想

夏の食べ物といったら、うな丼や冷やし中華あたりが定番どころだが、なんとなく風物詩の仲間入りしているのがニンニクだ。なにせ、昨年2020年は松屋や すた丼、すき家などいろんなチェーンがニンニク祭り。ステイホーム、マスクの着用などニンニクに追い風が吹いていることも影響してか勢いを増した。

果たして今年はどんなニンニク商品が出てくるのだろう──そう思っていたら、冷凍食品コーナーに「にんにく炒飯」が発売されていた。しかも、出しているのは冷凍炒飯に定評のあるニチレイ! これは試してみる以外に選択肢はない!

続きを全部読む

【ヤバイ】伝説のすた丼屋、通常の9倍ものニンニクを使った『背脂にんにくクラッシュすた丼』を発売へ! これもうただのニンニクだろ!!

腹を空かせた餓狼たちのたまり場「伝説のすた丼屋」の公式サイトに今、確実にヤバイと思われる新商品の情報が掲載されている。ところが、当の「すた丼屋」から我々メディアへの発表はまだなし。この記事を書いている2021年3月19日現在、いまだ沈黙を保っている。

公式サイトによると、商品の名は『背脂にんにくクラッシュすた丼』。繰り返す、『背脂にんにくクラッシュすた丼』である。聞いただけで胸焼けを起こしそうな暑苦しさだが、その最大の特徴は使用されているニンニクの量にある。なんと、通常の9倍だというのだ。正気か!?

続きを全部読む

【想定外】一平ちゃんの新ニンニク魔麺『ストロングガーリック』がマジでウマかった! 明星「空間がすべてニンニクの香りに包まれます」

まず最初に謝罪せねばならないだろう。2020年11月16日に全国で発売となった『明星 一平ちゃん夜店の焼そば ストロングガーリック』について、私(あひるねこ)はこの商品を完全にイロモノ枠として捉えてしまっていた。よくある話題先行で中身の伴っていないネタ系アイテムだろうと侮っていたのだ。しかし……!

実際に食べた『ストロングガーリック』は、もちろんその名に恥じぬただのニンニク魔麺ではあったのだが、それ以上にめちゃくちゃウマかったのである。個人的には通常の「一平ちゃん」よりもこっちの方が好きかもしれん。ニンニク好きならマジで必食だぞ!

続きを全部読む

セブンの『つまみにんにく』が桁違いのウマさ!! 美味しさの “秘密” を中の人に聞いてみたところ…

“にんにく” の真の美味しさについて、今はじめて知ったような気がしている。30年以上生きてきて、私(K.Masami)は何もわかっていなかったのだ。そう、セブンプレミアムの『つまみにんにく』に出会うまでは──。

続きを全部読む

【取り扱い注意】「背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺」がマジで背徳だけどリピするウマさ

今年の夏は新型コロナウイルスの影響でマスクを着用したこともあって、例年より厳しいものだった。食でパワーを補充という考えにいたり、ついついニンニク先生のパワーに頼った人も多いのではないだろうか。

しかしながら、ニンニクといえばスメルとの戦いを忘れちゃいけない。いかに抑え込みつつ思う存分食べられるか。そこがニンニク好きを困らせるところだが……そんなの関係ねぇとばかりに挑戦的な姿勢を貫いているインスタント食品が発売されていた。

続きを全部読む

【兵器】すき家の新牛丼『トリプルニンニクMIX』が強烈すぎて俺自身がニンニクになった…もはや食べる外出自粛要請

本日2020年8月5日、激しい暑さと共に恐ろしい丼兵器が全国の「すき家」1943店舗に投入された。そう、以前の記事でご紹介した3つの新商品『トリプルニンニクMIX』シリーズである。

注文すると一緒に『ブレスケア』が提供されるという狂気のニンニクマシーン仕様で世間をザワつかせたことも記憶に新しい同商品だが、本日さっそく食べてみたところ、やはりと言うべきか、無事に自分自身がニンニクになったためお伝えしたい。

続きを全部読む

【凶悪】ペヤング「超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー」を食べるとき絶対に注意すべき3つのこと

2020年7月13日、全国のファミリーマートでペヤングの最新作『超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー』が先行発売となった。これは「ペヤング」「激辛」「マヨネーズ」に続く「超超超大盛GIGAMAX」シリーズ第4弾で、ズバリ過去最高レベルで凶悪なペヤングである。

もし商品名だけを聞いて「食べてみようかな?」とお思いの方がいたら、ちょっと待って欲しい。『超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー』を食べる前にこの記事を熟読し、少なくとも3つの注意点を守ってから食べ始めることをオススメする。

続きを全部読む

『黒にんにく』を作ってみた! 美味しいし “炊飯器に入れるだけ” なのでとっても簡単!! ただし、たったひとつ問題が…

子どものころ「元気が出る気がするから」という理由で、家族で毎日にんにくを食べていた期間がある。その上、にんにくパウダーが入ったサプリみたいなものも飲まされていた記憶がある。あの習慣はなんだったのだろうか。同級生に「あの子にんにく臭くない?(ヒソヒソ)」と言われていたのではないか。

しばらく前に “黒にんにく” なるものが話題になった。こちらのにんにくは長期間熟成させることで、特有の臭いがほぼなくなるそうだ。子ども時分に黒にんにくに出会えていれば、ヒソヒソされることもなかっただろうに……。まあそれはさて置き、この黒にんにく、家で簡単に作ることができるらしい。いっちょ試してみるとしよう。

続きを全部読む

【衝撃の結末】ミニストップが「袋を開けた瞬間ガーリック臭が爆発する」と豪語する『ポテトチップスにんにくパンチ』を食べてみた結果…

世界には様々な王、すなわち “キング” が存在する。百獣の王がライオンならば、海上ではシャチが食物連鎖の頂点とされ、また将棋界で言えば羽生善治永世竜王も、ランクとは関係なくキング的な存在と言えるだろう。

そして野菜……いや、あらゆる食物の中でもキングの呼び声が高いのが「にんにく」である。隠し切れない存在感、圧倒的な突破力、常にセンターを狙うハングリー精神を兼ね備えるにんにく様は、やはり王と呼ぶにふさわしい。そのにんにく様を思う存分感じられるのが、ミニストップの『ポテトチップスにんにくパンチ』だという。ほう……。

続きを全部読む

【パワー】免疫力を高めるためドミノピザを「ニンニクマシマシ」にしてみた

先日、人気丼チェーン「伝説のすた丼屋」が感染症に対抗するため、『超ニンニクすた丼』なる常軌を逸したニンニクモンスターを発売した。通常の5倍以上という頭のおかしいニンニク量によって、最終的に私(あひるねこ)自身がニンニクになったのは記憶に新しい。

あれから約1カ月半……。しばらくニンニクはいいかなと思っていた私であるが、体が、そして魂(ソウル)がニンニクを求め始めていることに気付いてしまった。そこで今回、免疫力を高めるという意味も込め、ドミノピザを「ニンニクマシマシ」にしてみることに。集まれニンニクパワー。

続きを全部読む

【朗報】松屋の『ガリたま牛めし』が2年ぶりに大復活ッ! ニンニクすた丼に続くか!? 日本のハイパーニンニク化が加速する…!

人気丼チェーン「伝説のすた丼屋」が先日、新型コロナウイルスに対抗するための新商品を緊急発売した。免疫力と体力の増強を目的に開発された、その名も『超ニンニクすた丼』。通常の5倍以上ものニンニクを使用したという対コロナ決戦兵器である。

その破壊力ときたら凄まじく、私(あひるねこ)なんて食べたのは昨日なのに、いまだニンニク臭い状態だ。こりゃあしばらくニンニク料理は食べない方がいいかもなぁ……と思っていたら、本日2020年3月10日、今度は松屋が『ガリたま牛めし』なるニンニク丼を新発売してしまったぞ。いやお前もかよ!

続きを全部読む

【ガチ】伝説のすた丼屋、感染症に対抗するため『超ニンニクすた丼』を緊急発売! 通常の5倍以上の量で俺自身がニンニクになった

猛威をふるう新型コロナウイルスの影響により、大型テーマパークの休業やイベントの中止が相次いでいる。日本全体が先の見えない不安に飲み込まれているかのようだ。そんな中、この状況を打開するために「伝説のすた丼屋」が動いた。

感染症に対抗する免疫力と体力をつけてもらいたいという思いから、ニンニクをふんだんに使用した新商品『超ニンニクすた丼』を2020年3月6日より緊急発売したのだ。ただのニンニクすた丼ではない。『超ニンニクすた丼』である。名前からしてすでに強烈な匂いが漂っているではないか。

続きを全部読む

【祝】にんにく100個のペペロンチーノを作ってみた / 今日は4年に1度の「にんにくの日」

もしも食材の世界に食物連鎖があるならば、その頂点に立つのが “にんにく様” であろう。どんな食材と交じり合おうと、にんにく様の存在感を打ち消すことは不可能。その存在感はマイケル・ジャクソンやマイク・タイソンにも匹敵する、まさに “キング” である。

そのにんにく様を崇め、敬い、そして感謝するのが本日2月29日「にんにくの日」だ。あえて4年に1度しかお祝いさせてくれないにんにく様の気の使いようったら……! なんといじらしいお人……!! せっかくの記念日、にんにく様の有り余るパワーを全て受け止めたい……思い付いたのが『にんにく100個ペペロンチーノ』である。

続きを全部読む

【爆ウマ】セブンの「スタミナにんにくラーメン」がとにかくスゴイから1回食ってみろ

コンビニ界の絶対王者と言えば、ご存じ「セブンイレブン」である。セブンにマズいものは存在しない……そう断言できるほど、そのクオリティは圧倒的だ。極端な話、セブンにある食べ物だけで暮らすことだって十分に可能だろう。

さて、そのセブンが最近売り出しているのが「レンジでチンするラーメン」だ。タンメン、味噌ラーメン、酸辣湯麺……などがラインナップされているが、中でも衝撃を受けたのが『スタミナにんにくラーメン(かき玉)』だ。世のにんにく大好き人間たちよ……とりあえず1回食ってみろ。スゴイから。

続きを全部読む

【デブの味】松屋の新メニュー「鶏のバター醤油炒め定食」がにんにくビタビタで爆ウマ! 食い終わったら絶対に歯を磨けよ!!

世の中には数え切れないほどの食材が存在する。中でもトップに君臨するのが、畑界の絶対王者、にんにくだ。肉だろうが魚だろうがにんにく様と交わってしまえば、その圧倒的存在感の前にひれ伏すしかない。まさに “キング” と呼ぶにふさわしい食材といえよう。

そんなにんにく様の弱点は、自己主張が強すぎるため食べるシチュエーションを選ばざるを得ないこと。そして2017年8月22日、そのにんにく様が激しくアピッてくるとんでもないメニューが発売開始となったのでお知らせしたい。それが松屋の『鶏のバター醤油炒め定食』である。

続きを全部読む

【男祭り】セブンの「にんにくしょうゆ味」が激しくウマい! 夏はポケットに忍び込ませておきたいレベル!!

もう飽きた。セブンイレブンの商品をいちいち「ウマい」というのはもう飽き飽きだ。それくらいセブンイレブンの商品は、どれもこれも確実にウマい。そして今回発見してしまった『にんにくしょうゆ味』も……当然のように激しくウマい。

そもそも “にんにく” の時点でウマいことが確定しているのに、セブンが扱っているとくればハズレようがないではないか。ちくしょう……またセブンにお気に入りが出来てしまった……!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2