どう見える? 有名な「アヒルとウサギのだまし絵」の見え方でクリエイティブ度が分かるらしい

突然だが、みなさん。1892年にドイツの雑誌に発表された “アヒルにもウサギにも見える” 有名なだまし絵をご存じだろうか? きっと「美術の教科書で見たことがある」という人も多いだろう。

実は今、この絵の見え方でその人がクリエイティブな傾向にあるかどうかが分かると、ネット上で話題になっているようだ。一体どうやって? まずはアヒルとウサギ、どちらが見えるか確認してみよう!

続きを全部読む