中国の「毛沢東像」のクオリティがヤバすぎる

中華人民共和国の初代国家主席である毛沢東。その名前を聞いて思い浮かべる姿と言えば、やはり天安門広場に掲げられている肖像画でお馴染みあの姿! カーキ色の人民服を着用した穏やかな表情の生え際が後退した男性ではないだろうか?

中国各地には、そんなお馴染みの毛沢東像がいくつもあるのだが、その一部がとんでもないクオリティを発揮!! さすがの中国ネットユーザーも絶句しているという。話題の「とんでもクオリティ」の毛沢東像を見てみると……

続きを全部読む