深夜0時でも思わず買ってしまう「とろ生ケーキプリン」の魔力について

それは先日のこと。その日は家で作業に明け暮れ、ふと気づけば深夜0時を回っていました。寒い真っ暗なリビング。と、その時、私(中澤)は不気味な音を聞いたのです。ぎゅるぎゅる……ぎゅるるるぅ……腹減った

そう、夕飯を食べていませんでした。そこで、小腹を満たすため近所のミニストップに行ったところ、恐ろしい出来事に遭遇してしまったのです

続きを全部読む