「つけめん」にまつわる記事

【北海道ラーメン探訪】コク深い濃厚みそ&極太平打ち麺の「みそつけめん」がたまらない! 行列必至の人気店『麺屋 高橋』札幌

絶えず新店が登場し、しのぎを削るラーメン激戦区「札幌」。そんな札幌で、開店前から行列必至の人気店として君臨し続けるラーメン店がある。その店の名は『麺屋 高橋』だ。

今回の北海道ラーメン探訪は、つけ麺の人気店として知られる同店の「みそつけめん」をレポートしたい。みそ味の濃厚なつけ汁と極太平打ち麺が特徴らしいが、果たしてどんな味がするのだろうか。

続きを全部読む

平日の暑い日限定「パクチー塩つけ麺」がスマートにウマい! 夏場なら寒くてもやっていることも判明 / 東京・下北沢『ぼくせい』

ここ最近、圏外から一気に「好きな料理素材ランキング」に食い込んできた感のある、パクチー。「パクチー」とはタイ語であることからもわかるように、基本的には暑い地域で好まれる食材である。つまり……夏のパクチーは最強にしてサイコォォォオオオッ

今回は、そんな「夏に美味しいパクチー」の恩恵を感じられる一品をご紹介したい。それは東京・下北沢のラーメン店『ぼくせい』の「パクチー塩つけ麺」。なんと平日の暑い日限定で食べられるというから、夏のパクチニストには見逃せないゾーーーッ!!

続きを全部読む

3時間のみ営業! 東京・早稲田の『としおか』はあの「べんてん」のDNAを受け継ぐラーメン店だった!!

2014年6月に惜しまれながらも閉店した、伝説のラーメン店「べんてん」。東京は高田馬場で19年間愛されたお店で、最終日には前日の21時から行列ができ、開店前なのに100名以上が列をなしたという、超人気店である。

そんな「べんてん」のDNAを引き継ぐお店が、東京は早稲田にあるとの情報をキャッチ! なんでもご主人は「べんてん」出身者で、しかも住所が新宿区弁天町!! こ、これは食うしかあるまい! というわけで、噂のラーメン店『としおか』に行ってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【つけ麺】スタンダードにして王道! 酸味と甘味の絶妙バランスを堪能せよ!! 東京・両国『ごんろく』

今や、どのラーメン屋でも高確率で提供されている、つけ麺。様々な味のバリエーションも続々と登場するなど、ここ数年で一気に根付いた食文化といえる。ラーメンの基本がしょう油であるならば、つけ麺の基本は、「魚介+動物系のダシに甘味と酸味が強く効いたスープ」だろう。そう、今は閉店してしまった高田馬場の「べんてん」のようなスープである。

今では多くの店が、オリジナリティある美味しいつけ麺を食べさせてくれるが、基本の味をいざ探しても、実はなかなか見つからないもの。そんな人にこそ覚えておいてほしいのが、東京は両国に店を構える、『ごんろく』だ。

続きを全部読む

セブンイレブンから「冷凍 “具付き” つけ麺」が登場! ノーマルと食べ比べてみたぞーッ!!

日本最大のコンビニエンスストア、セブンイレブン。パンも弁当も惣菜もおいしいが、近年とんでもなく進化しているのが、冷凍食品コーナーである。手軽にできて低価格、しかもおいしいと来れば、人気が出ないハズがない。

そんな冷凍食品コーナーで、1、2を争うほどウマいと評判なのが「冷凍つけ麺」である。158円とは思えないクオリティなのだが、最近270円で『具付き 冷凍つけ麺』なるものが発売された……。これは食わねばなるまい! 約110円差の価値はあるのか? 2つを食べ比べてみたぞーッ!!

続きを全部読む

【北海道グルメ】札幌「あらとん」のつけ麺は世界に一つのあらとん味! 唯一無二のあらとん味なのである!!

味噌ラーメンのイメージが強い札幌だが、最近ではつけ麺も気軽に食べられる。だが数年前、関東近郊でつけ麺ブームが起きていた頃は、まだつけ麺を提供する店は本当に少なかった。そんな中、札幌でいち早くつけ麺を提供し始めた店がある。「あらとん」だ。

2006年のオープン以来、オリジナリティあふれる味で、ファンというよりは「あらとん中毒者」を獲得し続けているラーメン屋である……! あらとんでしか食べられない、独創的かつ個性的なオンリーワンの一杯をご紹介したい。

続きを全部読む

新宿二丁目つけめん「ガチ」に行ってみた / ガチな人が通うガチなラーメン

新宿2丁目といえば、個性的な飲み屋が数多く存在することでよくしられている。実はバーやパブだけでなく、飲食店も多数軒を連ねていることをご存知だろうか? なかでも店名にインパクトのあるつけめん店をご紹介したい。その名も「二丁目つけめん GACHI(ガチ)」だ。

このお店はどれだけガチなのか? おそるおそる行ってみたぞッ! 人気お笑いコンビ「スリムクラブ」の内間政成さんはハマったというのだが、ハマるほどガチなのか!?

続きを全部読む

寒い季節に! 「二代目えん寺」のベジポタ系つけ麺の濃厚スープがはふはふで美味しいナリ

数年前に登場し、すでにラーメン・つけ麺の1ジャンルとなったベジポタ系。ベジポタとは「ベジタブル」と「ポタージュ」のこと、その名前の通り野菜のうま味と異常なまでの濃厚さが売りである。

濃厚スープは美味しいだけでなく、冷めにくいとメリットがあることが判明。寒い季節にはふはふつけ麺を食べたい! ベジポタ系で有名な「えん寺グループ」の「二代目えん寺」に行ってみた。

続きを全部読む