【コラム】2019年秋アニメのラインナップにアニメオタクが震えあがった理由

できることなら働きたくない。だが、生活のためには働かないといけない。20代前半の頃、私(中澤)はジレンマの中で携帯販売をしていた。そんな時に、隣にあったJ:comのモニターに映し出されたのが『とある科学の超電磁砲』の御坂美琴である

なんて可愛いんだ……! 御坂美琴に一目ぼれした私は、それ以降、暇さえあればアニメを見るようになった。アニメを見ている時間だけは現実から解放されるような気がしていたのである。そんな私を周りはこう呼んだ。「オタク」と。

新しいクールが始まる直前、私には必ずやることがある。それは新クールに始まるアニメの事前チェック。だが、2019年秋アニメのラインナップをチェックしている時、私は思わず震えあがってしまう事実に気づいた

続きを全部読む