「たけのこの里」にまつわる記事

【終わった……】『きのこの山vsたけのこの里』に吉田沙保里さんが参戦! ネットの声「きのこ派終わった…」「命だけは助けてください」

なんだかんだで盛り上がっている「きのこの山 vs たけのこの里 国民総選挙2018」。きのこの山派かたけのこの里派かどっちも派か……特設サイトで開催されている投票は、7月31日までの約5カ月にわたって開催される。長き闘いはまだ始まったばかり。

と思いきや終わった……終わってしまった……。もう無理だ……いくら投票を続けてもきのこ派にもう勝ち目はないよ……。なぜなら、吉田沙保里さんが参戦してしまったから

続きを全部読む

【茶番】完全決着してるのになぜ「きのこの山vsたけのこの里 国民総選挙2018」が実施されるのか? 明治にズバっと聞いた

世間からは “宿命のライバル” と称されつつも、実は明らかな人気差があることで有名な明治のチョコ菓子といえば「きのこの山」と「たけのこの里」である。もちろん人気があるのは「たけのこの里」で、これまで開催された各種ランキングでもたけのこの里が敗北を喫したことは1度もないハズだ。

それなのに2018年2月26日から7月31日までの約半年間「きのこの山 vs たけのこの里 国民総選挙2018」が開催されるという。えっ……もう完全に勝負はついてるんじゃないの? うーむ、開催の動機が全くもってわからない……。

続きを全部読む

【衝撃】きのこたけのこ戦争、第3の勢力が発見される

ひと口サイズのチョコ菓子『きのこの山』と『たけのこの里』。きのこが上だ……いや、たけのこの方がチョコ量は多い! 明治が製造・販売しているこの2つは、長い間仁義なき闘争を続けている

この度、そんな2大派閥に「待った」をかけるかもしれない第3勢力が発見されたためお伝えしたい。

続きを全部読む

まさに茶番劇! 明治が「きのこの山」と「たけのこの里」を公式で実写ドラマ化!! 12話も一挙に公開中

好きなお菓子を選ぶ時に、よく派閥がわかれがちなのだが、「きのこの山」と「たけのこの里」である。よく、『きのたけ戦争』などと言われ、決着を見ない戦いとして有名だ。

仲間でありながら、関係はいつも平行線。まるで愛憎劇を繰り広げるているようなこの2つを、明治が公式でドラマ化した! 題して『きの子と竹彦』、6秒ドラマを一挙に12話も公開したのである。まさか公式で実写ドラマ化してしまうとは! どうしてこうなった!?

続きを全部読む

【衝撃グルメ】『たけのこの里ごはん』が「たけのこごはん」を超える奇跡のウマさ

先入観とは何と下らないことだろう? 先入観は自分の視界を狭くし、結果的にその人の世界を小さくしてしまう。極端にいえば先入観に捉われた人に明るい未来はなく、織田信長もナポレオンもビル・ゲイツも、固定観念を打ち破ったからこそ時代に名を残したのだ。

わざとらしい前フリはさておき、今回の記事は先入観に捉われることなく、まっさらな気持ちでご覧いただきたい。タイトルからお分かりの通り「たけのこごはん」ならぬ『たけのこの里ごはん』を作ってみたわけだが、これが予想に反して爆ウマだったのだ。

続きを全部読む

【激レア】『たけのこの里』の幻の景品「チョコだけのこの里」と「クッキーだけのこの里」を食べ比べてみた!

ある日のこと。『たけのこの里』や『きのこの山』などのヒット商品でお馴染みの明治から編集部宛に荷物が届いた。開けてみると、なんとも豪華な箱の中に『たけのこの里』が……ん? ウ、ウソだろ!? 「たけのこの里」のチョコとクッキーが別々になってる!!

同封された資料を見ると、このお菓子は「チョコだけのこの里」と「クッキーだけのこの里」という商品で、キャンペーンのみで当たる激レアアイテムだという……そんな貴重なものをくれるなんて太っ腹すぎでしょ! 明治さん最高や!!

続きを全部読む

【戦争】「きのこの山」vs「たけのこの里」になぜか『アルフォート』が参戦! ポッキーやパイの実も入り乱れるカオスに発展してるぞ!!

絶対に負けられない戦いがある。誠意を持って対応し、幾万時間もの議論を尽くし、それでも互いの主張を曲げられないとき……悲しいことに戦争が始まってしまう。そう、「きのこの山 vs たけのこの里」のように。

「ポカリ vs アクエリアス」「赤いきつね vs 緑のたぬき」と同じく、永遠のライバルと目される「きのこの山」と「たけのこの里」だが、なんとこの戦争に『アルフォート』が参戦し、さらにはポッキーやトッポ、パイの実まで入り乱れる異常事態になっているのだ。……まさにカオスである。

続きを全部読む

『たけのこの里』が「アンコールワットに似ている」と思ったのでアンコールワットに持って行ってカンボジア人に食べてもらった!

筆者は旅行に行くときは必ずおやつを持っていく。それが国内だろうが国外だろうが関係なく、旅行にはおやつが必須なのだ。子どもの頃の遠足のシステムがオッサンになった今でも働いているのだ。

カンボジアに旅行に行くときのおやつをコンビニで物色していたら、アンコールワットに似たお菓子があった。それは皆さんご存知の「たけのこの里」。たけのこの里ってアンコールワットに似てるよね? そうと決まったらカンボジアに持っていくしかない!

続きを全部読む