「すたみな太郎」にまつわる記事

ウインナー16本搭載!! すたみな太郎の「ウィンナー弁当」(税込1000円)が最高すぎる!

2021年6月、ローソンストア100は突如、おかずがウインナーだけの「ウインナー弁当」(税別200円)の販売を開始した。当初関東エリア限定商品だったが「ウインナーすぎる」と話題を呼び、全国の店舗で発売開始。さらにローソンでも取り扱いが始まるほどの快進撃を遂げた。

このウインナー弁当ムーブメントに食べ放題レストラン「すたみな太郎」も合流! おかずがウインナーだけの「ウィンナー弁当」(普通盛税込500円、倍盛税込1000円)の販売をスタートした。

倍盛を購入してみると……、おびただしいウインナーの数に衝撃! 16本も入ってるじゃねえか!

続きを全部読む

すたみな太郎の「爆盛冷やし中華」(約1.6キロ 税込1080円)を買ったら、袋に入っていたあるモノの数に驚いた!

バイキングレストランの「すたみな太郎」は、2021年1月よりテイクアウト限定で「爆盛シリーズ」の販売を開始した。これまでナポリタン(約1.6キロ)や鶏のから揚げ(約1キロ)、豚しょうが焼き(約1キロ)などの販売を行っている。

そこに新たに夏の定番料理である冷やし中華が加わった! 重量は期待を裏切らない1.6キロだ!! 実際に購入してみたところ、冷やし中華そのものも衝撃的だったが、私(佐藤)は別のあるモノに驚かされた。そのあるモノとは……。

続きを全部読む

すたみな太郎にて、狂気のテイクアウト限定「爆盛シリーズ」が登場 / 約1キロの鶏のから揚げと豚しょうが焼き、そして約1.6キロのナポリタン

なんだろう。外食産業の間では、キロ単位でテイクアウトさせるスタイルが流行りつつあるのだろうか? 「かつや」が1キロのから揚げを販売するというブッ飛んだニュースが流れたのがつい先日。

今度は「すたみな太郎」が、約1キロの鶏のから揚げをテイクアウト限定で販売するらしい。いや……鶏のから揚げだけではない。麺が約1キロ分のナポリタン(調理後は約1.6キロ)と、約1キロの豚しょうが焼きもあるらしい。何を言っているのかちょっとよくわからないので、とりあえず買ってみたぞ!

続きを全部読む

【店舗限定】すたみな太郎の「テイクアウト焼肉弁当」はコスパに特化したコスパ兵器! ライス “超盛” でも500円ってマジかよ!!

焼肉弁当という言葉の持つ魔力から我々人類が逃れる手はない。昨今、外食チェーンにおいてテイクアウトが重要な役割を果たすようになってからというもの、当サイトでは様々な焼肉弁当をご紹介してきた。いずれも劣らぬ肉の猛者たちである。

そんななか、また一つ新たな焼肉弁当が登場したためお伝えしたい。人気食べ放題チェーン「すたみな太郎」が店舗限定で販売する『テイクアウト焼肉弁当』だ。安さを最大の売りとする「すたみな太郎」の焼肉弁当、その実力やいかに?

続きを全部読む

【総重量3.7キロ】30分以内に完食したら5万円! すたみな太郎の「肉載せメガ盛りスタローナポリ」に最終兵器が挑んだ

デカ盛り。それは男のロマンであると同時に人類の夢。言葉が通じなくても見るだけでワクワクしてしまうデカ盛り料理は、もしかしたら世界平和の切り札なのかもしれない。それくらいデカ盛りは圧倒的なポテンシャルを秘めている。

そんなデカ盛りに魅せられた我々ロケットニュース24は、これまで多くの大食い企画にチャレンジしてきた。……が、お恥ずかしくも結果は惨敗続きで勝利した記憶がほとんどない──。そこで立ち上がったのが最終兵器のあの男である。

続きを全部読む

すたみな太郎考案の「鮭茶漬け」が斬新と話題 → 寿司にうどんつゆをぶっかけて茶漬けと呼ぶ / 料理が台無しだと思いながら試してみた結果

腹ペコ野郎の味方『すたみな太郎』! 焼肉、寿司、デザートの食べ放題をリーズナブルな価格で提供している外食チェーンである。2000円程度で好きなだけお腹いっぱいに食べられるなんて価格破壊もいいところ。

さて、そんな『すたみな太郎』では店内のメニューを使ったアレンジレシピを公開しているのだが、あるメニューが斬新というかヤバすぎると話題になっている。それは「鮭茶漬け」。実際に作ってみたところ……なんという背徳のメニューであろうか!! その一部始終をお伝えしたい。

続きを全部読む