「ご飯のお供」にまつわる記事

ヤミツキ必至「カリカリのちりめんじゃこと高菜炒め」がご飯にも冷奴にも合う! 高菜の大量消費にもおすすめ!

先日、楽天市場で1000円ポッキリの「宮崎県産の刻み高菜漬け 1kg」を購入して喜んでいたのだが……さすが1キロ、食べても食べても全然減らない。そこで料理上手の友人に「高菜チャーハン」「ラーメンにのせる」以外で美味しく食べる方法がないかと尋ねたところ……

じゃこ高菜炒め」と即答された。なんでも、ご飯にも冷奴にも合うから最高なのだとか。即答するくらいだからきっと美味しいのだろう。簡単に作れそうだったので試してみたところ……マジで激ウマ過ぎたので紹介しておきたい。

続きを全部読む

梅干し過激派の私がたどり着いた「究極のご飯のお供」がコレだ! 徳島美郷の手づくり梅肉

梅干しは酸っぱいほど良い。いや、むしろ酸っぱくないとダメだ。舌がシビシビして自然と唾が出るような味でないとご飯は食べられない。甘酸っぱいとか舐めとんのか。私(中澤)は、そう考えている梅干し過激派である。

しかしながら、梅干しの酸っぱさって食べてみるまで分からない。表記の塩分が高くとも、全然酸っぱくないヤツとかもある。で、ハズレを引きまくった結果、あるご飯のお供にたどり着いた

続きを全部読む

定年退職後に料理をはじめた父の「大葉漬け」がヤミツキ必至の美味しさでご飯がとまらない/ 大葉の大量消費にもオススメ!

約3年前に定年退職をした父が料理にハマっていて、たまに実家に帰ると、これまで1度も食べたことのない「父の手料理」がテーブルに並ぶ。その日の献立や感想を記したメモも置いてあって、なんだか楽しそうだ。母も嬉しそうに食べている。とても平和である。

こないだはメモに「ごま油大1、いりごま大1」などと書いてあった。一体何を作るのかと聞いたら……「大葉漬け」と父。めっちゃ簡単なのに美味しいから最近よく作っているという。たしかにメチャメチャ美味しかったので、今回は皆さんにもレシピを紹介したい。

続きを全部読む

【新潟】柿の種をご飯のお供にした「柿の種のオイル漬け」を食べてみた → まさかの下剋上が発生した件について

「あれ、読み間違えたかな?」

「ご飯のお供に」と書かれたそのパッケージを見た時、一瞬自分の目を疑ったが筆者の行動は間違っていなかったと思う。

なぜなら、その文字の横にはおしゃれなフォントでデカデカと「柿の種のオイル漬け」と書かれていたからだ。

え、ご飯のお供に柿の種使う?? というか、なんで柿の種を漬けようと思ったんだ???

頭の中に疑問符しか浮かばないのだが、とにかく実際に食べてみることにした!!

続きを全部読む

【ご飯のお供】かば田の「ラー油きくらげ」が激ウマ / オンラインショップで1キロから買えるよ!

日々、激しいレギュラー争いを繰り広げている「我が家のご飯のお供」たち。梅干しや納豆、鮭フレークといったベテラン勢が安定した活躍を見せているため、新入りの付け入る隙は皆無……かと思われたが、ここ数カ月で一気に存在感を高めたニューカマーがいる。

そいつの名は、かば田の「ラー油きくらげ」。かば田といえば、福岡県民おなじみの辛子明太子メーカー、ふっくら艶やかな「昆布漬け辛子明太子」が人気だ……しかし! テキトーに買った「ラー油きくらげ」のポテンシャルが恐ろしすぎたので、皆さまにも紹介したい。

続きを全部読む