「くせっ毛」にまつわる記事

【心の闇】くせ毛の人あるある45連発

日本列島は、各地で続々と梅雨入りしている。作物にとっては恵みの雨。しかし、ある一部の人間にとっては、忌々(いまいま)しくてしかたがない……そう、「くせ毛」の人々である!

何を隠そう、私(筆者)もかなりガンコなくせ毛の持ち主だ。ただでさえ言うことをきいてくれない髪の毛が、さらなる自由奔放さを発揮する梅雨の時期には、毎年悩まされ続けている。今回はそんなくせ毛に関する「あるある」をまとめてみたぞ。日本の、いや世界のくせ毛同朋たちの心の声を代弁……! とは言わないが、少なからず共感してもらえるところがあるんじゃないかな?

続きを全部読む

【コラム】くせっ毛は生まれついてくせっ毛なのか? 幼少期の写真を見て驚きの事実発覚

私(佐藤)はくせっ毛である。それも相当激しい天然パーマであり、髪を乾かさずに寝ると、翌朝名状しがたい髪型になってしまう。実は最近、幼少期の写真を振り返ってみて、すっかり忘れていたことに気が付いた。

幼い頃はキラキラとキューティクル輝くストレートヘアだったのだ。なぜに成長して、「チ○毛」などと屈辱的なあだ名をつけられることになってしまうのか……。時の流れは残酷だ、成長とはつまり不浄の階段を上ることではないのか……。

続きを全部読む

髪を乾かさずに寝て起きたらスゴイことになってた / あるいは「くせっ毛」の魂の叫び

おそらくわからないだろう、直毛の人にくせっ毛の気持ちは……。おそらくわからないだろう、直毛の人にくせっ毛が味わう梅雨の辛さは……。「いや、わかる」だなんて言われたくない。気休めなんか聞きたくない! くせっ毛にとって「水分」と「湿気」は敵だ。たとえどれだけ髪を整えたとしても、この2つに触れる度に元のメチャクチャになってしまう……。

・なんじゃコリャーッ!!

私(佐藤)は猛烈なくせっ毛のクセに、最近髪が伸び放題になってしまっている。自分でもヤバいと思っていたのだが、ついに事件が起こった。前日の晩に風呂に入り、乾かさずに寝てしまったのだ。翌朝目を覚まし鏡を見ると……。なんじゃコリャーッ! と自分でも叫びたくなった。

続きを全部読む

天然パーマにしかわからないこと「髪の調子で天気の予測できる」

生まれながらの縮毛のことを俗に、天然パーマ(天パ)という。天パは激しいクセのために、思うように髪を扱うことが難しく、伸びるに任せていると、不潔なイメージさえ与えかねない。そんな天パならではの悩みや苦労、そして利点がインターネット上で話題を呼んでいる。

実は記者(佐藤)も天パなのだが、学生時代には随分と苦労をした経験がある。まず、必ずと言って良いほど、天パに与えられる称号は「スチールウール」だ。理科の実験で鉄の燃焼実験を行う際に、用いられるスチールウールが縮毛に似ていることから、そう呼ばれるようになるのだ。

続きを全部読む