「お菓子」にまつわる記事

【ご当地銘菓】九州小倉発の「フレンチパピロ」って知ってる? 九州限定かと思いきや全国販売されてるんだってさ!

長く地元の人に愛され続け、その地に根付いた美味しいお菓子、それが「ご当地銘菓」だ。日本全国津々浦々、それぞれの土地にそれぞれの「ご当地銘菓」が存在するが、福岡県北九州市は小倉にもご当地銘菓が存在する……それが七尾製菓の『フレンチパピロ』だ!

福岡を訪れたときのこと。スーパーでご当地食品を物色していると、関東では見かけたことがないお菓子を発見! フレンチ……パピロだと……? なんだその妖精みたいな可愛いネーミングは! 買うに決まってる!! というわけで、小倉銘菓の『フレンチパピロ』をご紹介したい。

続きを全部読む

【広島スイーツ】新感覚「はっさく大福」はお子ちゃまにはわからない大人の味!

広島の銘菓といえば「もみじまんじゅう」が圧倒的に有名だが、その「もみじまんじゅう」に次ぐ広島銘菓のニューフェイスとして人気を博しているお菓子があることをご存じだろうか? それは「はっさく大福」である!

広島県の因島(いんのしま)は、はっさく誕生の地として知られ、「はっさく大福」は今や、広島駅構内やお土産屋ではセンターポジションを奪取しそうな勢いのスイーツなのだ。そんな広島の新銘菓「はっさく大福」を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【なにこれ超便利】みんな「じゃがりこのフタ」って知ってた? しかもカルビーで売ってるんだぜ!

カリカリ・ポリポリとした独特の食感と、じゃがいも本来の味わいが人気のカップ型スナック「じゃがりこ」。1995年から発売されている、今やカルビーの看板商品の一つである。

そんなじゃがりこに『専用のフタ』があることはご存じだろうか? つい先日、福岡空港のカルビーアンテナショップを訪れたときのこと。商品を買ったらおまけで『じゃがりこのフタ』をくれたのだ。これが革命的な便利さ! こんなのあったのかよ、カルビーさんよぉぉぉッ!!

続きを全部読む

【生スイーツ】しっとり「タマゴ生ボーロ」はサクサクじゃないけど素朴で優しい味わい

生チョコ・生キャラメルから始まり、生ドーナツや生カステラ、生バームクーヘンなど、スイーツが “生化” して久しいが、「それも生になりますか!」とネーミングだけでハートをくすぐられる商品と巡り合ってしまった……。それが『タマゴ生ボーロ』だ!

幼い頃誰もが食べたであろう、サクサクとした食感からスッと口の中で溶ける優しい甘さのタマゴボーロまでが生になってしまったというのか……! 名前だけで買うに決まってる!! というわけで、さっそく『タマゴ生ボーロ』を食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

「あたり前田のクラッカー」と聞いたことがあっても意味が分かってない人集まれーーッ!!

あたり前田のクラッカー」と聞いたことがない人はいるのだろうか? なんだか意味はよくわからないけど、学校の先生や年配の人が「あたりまえ」と同時に繰り出してくる必殺ダジャレコンビネーションである。

ただ「あたり前田のクラッカー」とは聞いたことがあっても意味はよくわからない、という人は多いはず。かくいう私(筆者)も37年間その一人だったのだが……。スーパーで偶然「あたり前田のクラッカー」を発見してしまった! え、食べ物だったのッ!?

続きを全部読む

【検証】「味がリアルすぎて激マズ」と評判の『タバスコ味のジェリービーンズ』をピザにかけて食べてみた

辛味調味料『タバスコ』。独特の辛味と酸味が特徴で、ピザやパスタには必須! という人も多いはずだ。日本ではプロレスラー・アントニオ猪木が定着させたことでも有名だが、そのタバスコが『ジェリービーンズ』になっていることをご存じだろうか?

気になるのその味だが、一言でいえば「激マズ」だという。しかも「味がリアルすぎる」というのだ……だが待てよ。味がリアルだということは、お菓子としてではなく調味料として使えばいいんじゃないのか? というわけで、さっそく試してみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【せんべい】「技のこだ割り」の新作『芳醇黒こしょう味』が激ウマ! もう1回亀田製菓に専用サイトの件を問い合わせてみた

以前の記事で亀田製菓の『技のこだ割り』が激ウマなことはご紹介した。その際、「こんなに激ウマなのに技のこだ割り専用サイトがないのは納得できない!」と亀田製菓に問い合わせたところ、親切丁寧な返事をいただいたことも併せてご紹介した。あれから数カ月……。

マメに亀田製菓のHPをチェックしているが、いまだに専用サイトは出来ていない。ただ、返事があまりにも丁寧だったため、もう急かす気はない。ただただ静かに待つのみである。だがしかし……! つい最近発売された新作の『芳醇黒こしょう味』を食べてみて考えが変わった!! こんなウマいんだから、やっぱり専用サイトがあるべきだッ!!

続きを全部読む

10月4日は「森永・天使の日」だクエッ! 知られざる『チョコボール』を一挙にご紹介!! 白玉・みたらし・パチパチレモンなど

10月4日は、「天(10)使(4)」の語呂合わせから、『森永・天使の日』とされている。エンゼルマークで知られる菓子メーカー、森永製菓株式会社が制定した。日本中の子供たちに天使のような純真無垢な笑顔になってもらいたいとの願いが込められているという。

森永といえばチョコボールは外せない。誰もが一度は食べたことがあるであろう、国民的お菓子である。だがしかし……。ピーナッツ・キャラメル以外の種類を知っている人は案外少ないはず。そこで今回は、知られざる森永チョコボールの世界をご紹介したい!

続きを全部読む

【レシピ】9月3日は「グミの日」だよ! グミは超絶簡単に手作りできるって知ってた?

9月3日は『グミの日』だ。制定したのはUHA味覚糖株式会社で、“世界中で親しまれているお菓子の「グミ」の美味しさや素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらいたい” という願いが込められている。もちろんグミ(93)の語呂合わせからきているぞ。

みんな大好きなグミだが、実はとても手軽に作れることを知っている人はあまり多くないはず……。そこで今回は、火を使わず電子レンジだけで作れる超絶簡単なグミのレシピをご紹介したい!

続きを全部読む

【ポテトチップス】コイケヤの新商品「エキゾチップス」がアローイ! “タイ料理愛” をヒシヒシ感じる再現度デス!!

タイ料理がグイグイきている。日清のトムヤムクンヌードルが爆発的な人気を見せ、品薄状態になったのは記憶に新しい。日本各地で開催されるタイフェスには多くの人が訪れ、巷ではシンハーの生ビールが飲めるお店まで登場し始めた。

そんな中、スナック菓子メーカーの「コイケヤ」が1年半もの開発期間を経て世に送り出したタイ風ポテトチップスが、『エキゾチップス』である! 大のタイ料理好きである私(筆者)を唸らせることはできるのか……? さっそく食べてみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【北海道グルメ】顧客満足度No.1コンビニ「セイコーマート」のホットシェフコーナーにある「厚切りポテトチップス」がなまらうまい!

以前ご紹介したセイコーマートのホットシェフコーナーであるが、美味しいのは豚丼だけではない。昨年末から発売された「厚切りポテトチップス」もかなりヤバイのだ。

夏を間近に控え、北海道へ旅行する人も多いことだろう。そこで、北海道に行くなら絶対に知っておくべきセイコーマートの激ウマグルメ、「厚切りポテトチップス」をご紹介したい。

続きを全部読む

【ギャップがたまらん】スッゲー美女が作る「とにかくぶっ飛んでるお菓子」のクオリティがハンパないと称賛の嵐

初めて出会った女の子に「お菓子作りが趣味なの」と言われたら、可愛い趣味だなと思う人は大勢いるだろう。しかし、彼女がどんなお菓子を作っているかを実際に見るまでは、甘い想像をしない方がいい。たとえば今回ご紹介する女性も、甘くはない。

米カリフォルニアを拠点に写真家として活躍するクリスティン・マコーネルさんが発表した「クッキーモンスターズ」と名づけられたアルバムには、手作りのワッフルコーンやケーキなどが収められている。どうやら彼女は “お菓子作り” が得意だということが分かるのだが、彼女が作ったお菓子は尋常ではない。どれも本当にモンスターなのだ!

続きを全部読む

【韓国】女子高生の間で100%お菓子で作った「お菓子リュック」が大流行!! 義理プレゼントにも最適!

時代に敏感でユーモア感覚抜群な女子高生。日本に限らず、世界の女子高生たちも不思議な流行を次々と生み出しているようだ。

最近、韓国の女子高生たちの間でアツく盛り上がっているのが、お菓子の袋や箱を「リュック型」にする遊び。お菓子をリュックに詰めるのではなく、お菓子自体をリュックの形にし、それを背負ってしまうのだという。

続きを全部読む

銀座には『たべっ子どうぶつ』の「ギンビスゆかりのカフェ」がある!! 焼き菓子のポテンシャルを120%引き出す『銀座ベーカリー』

みなさんは「ギンビス」という会社をご存知だろうか? 社名を知らなくても『たべっ子どうぶつ』や『アスパラガスビスケット』、『しみチョココーン』と聞けば「ああ!」と思い出す人も多いだろう。きっと一度は食べたことがあるあのビスケットの会社だ。

そのお菓子を作っている会社にゆかりのあるカフェが銀座にあるという。「ギンビスゆかり」というの確かだが、公式サイトもなく詳細は不明。ギンビスのお菓子が食べられるのかなぁ……? 気になったので行ってみた

続きを全部読む

【せんべい】「技のこだ割り」は激ウマなのに専用サイトがないのは納得できない! 亀田製菓に愛情込めて問い合わせしたら愛情深い返信があった!!

亀田製菓といえば、日本有数のせんべいメーカーである。「柿の種」「ハッピーターン」「ぽたぽた焼き」「こつぶっこ」と、4番バッター級のせんべいがずらりと揃う、“せんべいドリームチーム” と言っても過言ではあるまい。

だが、私(筆者)が “彼こそ一番の実力者” だと思っているのが「技のこだ割り」である! しかし専用のホームページもなくテレビCMもない。「意図的にスタメンから外されている」としか思えないのだ。納得できねぇ……! そこで亀田製菓に「なぜ専用サイトがないのか?」問い合わせてみたぞ!!

続きを全部読む

【キュン死】 『たべっ子動物』のギンビスが販売しているお菓子が可愛すぎる!! 萌え猫イラストの「堅焼きポテトスナック&クラッカー」

みんな大好き! 『たべっ子動物』や『アスパラガスビスケット』のメーカーといえば「ギンビス」だ。そのギンビスから悶絶可愛いお菓子が発売されたのをご存知だろうか?

・ギンビスの「堅焼きポテトスナック&クラッカー」

その名も『堅焼きポテトスナックQT』と『堅焼きポテトクラッカーQT』。商品名だけ聞くとなんだか硬派なお菓子に思えるが、パッケージがめちゃくちゃ可愛いのだ!

続きを全部読む

歯が折れそうになるほど堅い北九州の焼菓子「堅パン」がどれだけ堅いのか検証してみたら予想外の結末になった

知る人ぞ知る “激堅” お菓子、その名も「堅パン(かたぱん)」。名前はパンだが、練乳の甘さが素朴で優しい味わいの焼菓子だ。歴史古き北九州の名産品で、“大正末期に官営八幡製鐵所が従業員のための食品として独特の原料と製法により開発したもの” であるという。

そんな堅パンだが、結論から言うと、とにかく堅い。とんでもなく堅い。前歯が弾け飛びそうなほど堅いのだ。パッケージにも「たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方は、ご注意ください」と書いてある。はたしてどれだけ堅いのか。検証してみたぞ!

続きを全部読む

【グルメ】セブンイレブンのポップコーンがめちゃくちゃウマい! 人気が出過ぎてネット通販品切れ中 / 店舗在庫もなくなるかも!?

最近大手コンビニ各社は、自社ブランドを強化して他のチェーンとの差別化を図っている。ブランド競争は激しさを増しており、各社お互いに一歩も譲らない状況となっている。

そんななか、セブンイレブンのある商品が爆発的なヒットの予感。その商品とは、セブンプレミアムの「ポップコーン」である。ポップコーンなんかどこにでもあるじゃないか、と思われるかもしれないのだが、まだ食べたことがないという人は、一度食べてみて欲しい。一口食べただけで、人気が出ることがわかるはず。これ、マジでウマいッス!

続きを全部読む

【レシピ】映画のお菓子を作ってみよう! 色とりどりのデコレーションが可愛いシュークリームの塔「娼婦風ショコラ」 / 映画『グランド・ホテル・ブダペスト』

映画『マリー・アントワネット』に登場するキラキラしたマカロン、子供心をくすぐるお菓子がいっぱいの『チャーリーとチョコレート工場』などなど、映画に登場する食べ物はどれも美味しそう。「現実にもあったらなぁ」と思った人も多いのではないだろうか?

いま、ある映画に登場するお菓子の公式レシピが公開されて話題になっている。そのお菓子の名前は映画『グランド・ホテル・ブダペスト』に登場する「娼婦風ショコラ(コーテザン・オ・ショコラ)」だ。色の組み合わせや装飾がいかにもヨーロッパで可愛らしい。映画を知らなくても、これは作って食べてみたい!

続きを全部読む

【神奈川限定】レストラン珊瑚礁のガリポテは漢(おとこ)の味である!!

神奈川でしか手に入らないお菓子が存在する。一度手を染めたらやめられない『ガリポテ』という幻のスナック菓子だ。従来の一般的なポテトスナック菓子とは違い、漢(おとこ)の中の漢のためだけのお菓子! 決してヌルい考えで手を出してはいけないのだ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6