「お胸」にまつわる記事

ロンドンの街中に「巨大なお胸」が出現! そこには真摯なメッセージが!!

広告は、人々の興味を惹き付けて消費者の購買意欲を搔き立てたり、伝えたいメッセージを広めたりすることを目的としている。そのため、何とか広告が人の目に留まるように、制作者は色々と工夫を凝らすわけだが……

このたび、‟インパクトの塊” とも呼べそうな「巨大なお胸」の広告がロンドンの街中に出現して話題を呼んでいる。目玉親父に見えなくもない広告には、実は真摯なメッセージが込められていたのである!!

続きを全部読む

豊胸を見破る天才的な方法が目からウロコ! お胸が本物かニセ物かは「こうすれば分かるよ」って動画にのけぞりまくり!!

最近は、豊胸手術でバストサイズを大きくする女性が増えているが、本物かニセ物のお胸なのか見分けがつきにくいこともある。

そこで、ロシア人の人気モデルが「こうすれば分かるよ」っていう動画をインスタに投稿! その方法を見たら思わずのけぞり、‟目からウロコ” 状態になってしまうこと間違いナシである!!

続きを全部読む

韓国製の ‟お胸パック” なる商品に海外サイトがざわついている! 「自分へのご褒美にピッタリではないか」と興味深々な様子

日本の女性の間では、目元や顔をタップリ保湿するために、美容液を染み込ませたシートパックを載せるのが、お手入れの定番となっている。

そんななか、美容大国と言われる韓国で、‟お胸パック” なる商品が登場し、海外サイトで大きな注目を浴びているという。海外の女性達が、「自分へのご褒美にピッタリではないか」と興味深々な様子なので、そんなお胸用のパックについて紹介したいと思う。

続きを全部読む

【衝撃実験】男性がEカップのお胸を体験! ほぼノーブラ状態で1日過ごしたらこうなった

大きいことはいいことだ! よく「スタイルがいい=お胸が大きい」と言われるし、大きい方が好きだという男性が多いのも事実。女性からも羨望の眼差しを向けられるが、果たして大きなお胸はいいことずくめなのだろうか?

ということで、今回はランジェリーメーカーが行った実験を紹介したい。それは、男性のEカップお胸化!! Eカップになってもらうことで、豊かなお胸女子の気持ちをわかってもらおうという試みだ。その結果は動画「PrimaDonna E CUP DAY for men」で確認できる。

続きを全部読む

なぜ女性だけ「乳首」を隠さなければいけないの? イギリスで女性による「お胸の丸出し行進」が敢行される!!

一種の聖域とも言える「女性の乳首」。踏み込めない、だからこその “聖域” なのかもしれないが、世の中には「なんで女性だけ乳首を隠さなきゃいけないの?」と疑問に思っている人も多いようだ。

そんな気持ちが爆発してか、この度イギリスで女性による「トップレス行進」が行われたというではないか! マ、マジかーーーーー!!

続きを全部読む

男性なら絶対感じるプリプリ感!! 『魚問屋ととや』の海鮮丼の写真がヤバい! 内容は「違法ではないが一部不適切」!?

「違法ではないが一部不適切」と言えば、舛添都知事だ。政治資金の私的流用問題で調査を担当した弁護士が多用したこのフレーズは、今や流行語になりそうなほどの勢い。ネット上では、ハッシュタグ「#違法ではないが一部不適切」が、祭り状態とも言える盛り上がりを見せている。

そんななか今ある「違法ではないが一部不適切」な写真が、全国のネットユーザーからの熱視線を浴びまくっているので紹介したい。そこにあるのは……男性なら絶対に感じるであろう、圧倒的なプリプリ感を誇る海鮮丼だ。

続きを全部読む

【知識】英下着メーカーが “カップ別お胸の重さ” をまとめる / Cカップは344gでオレンジ2個の重さ! Gカップで1kg超えらしい

みなさんは、豊かなお胸を持つ女性が「お胸が重くて肩こりがヒドイ」と言っているのを聞いたことがあるだろうか? 筆者(沢井)は大きなお胸を持ち合わせていないので、よくわからないのだが、サイズが大きいということは重さもあると予想することはできる。

人間のお胸はいったいどれほどの重量があるというのだろう? そんな疑問に答えるべく英国のランジェリーメーカーがカップ別お胸の重さを発表! B~Kカップまでの重量をドドンとまとめたのである。

続きを全部読む

【重要】8月1日は『母乳の日』!! さらに「8(ぱ)」と「1(い)」で『OPの日』でもあるぞ~ッ!!

紳士淑女の皆さん。本日8月1日は何の日かご存知だろうか? 水の日でもあり、カフェオレの日でもあり、エジプトでロゼッタストーンが発見された日でもある。

しかし、だ。紳士淑女の皆さん。もうひとつ重要な日であることをご存知だろうか? それは「世界母乳の日」。そして “8(ぱ)” と “1(い)” で、「OPの日」ということだ!!

続きを全部読む

【食べすぎ注意】男性がチキンを食べまくる → 胸が猛烈に成長! ついに隠し切れないCカップに

不思議、不思議、摩訶不思議。世の中では、ときに我々の想像を遥かに超えた事件が起きることがある。……とくに中国では。

中国で、チキンを食べまくっていた男性のお胸が猛烈に成長。ついには、女性の理想の大きさとされるCカップサイズにまで膨らんでしまったらしい。

続きを全部読む

【コラム】下着ショップのお姉さんが背肉を「背中に流れた “お胸”」と主張するのだが / 腹肉は “下に流れたお胸”

男性にとって禁断の聖域「女性下着ショップ」。ランジェリーの園で何が行われているかを、むねやけサンデー記者のコラム「サービス精神が旺盛すぎる女性下着ショップの店員さんは背肉を無理やり胸にしようとする」で知った人もいるかもしれない。

下着ショップの店員さんは、ブラの試着の際に背肉をグイグイとブラの中へ入れてくるものだが、お店のお姉さんに聞いたところ、あれは決して背中についた贅肉ではないらしい。背肉は “背中に流れてしまったお胸” ! ブラにグイグイやるのは “流れてしまったお胸を元に戻す作業” であるというのだ。

続きを全部読む

【閲覧注意】女子トイレをのぞこうと “巨大お胸ギャル” 姿で侵入していた男が発見される! その女装ぶりがヤバすぎると話題

最近、のぞきや盗撮目的の女子トイレへの侵入事件が相次いで報じられている。侵入方法のひとつに「女装して入る」があるが、そんなニュースを聞くたびに「いい歳したオッサンが、バレないとでも思ったのか」と呆れてしまうのは私だけだろうか。

そんななか、“サイコパス” とも言いたくなるような、超ド級ののぞき魔が激撮されたそうだ。やはり女装をして女子トイレに侵入したのだが、その女装画像があまりにも衝撃的! 閲覧注意並のヤバさを醸していると話題になっているのだ。 

続きを全部読む

【動画】これが小悪魔系美人の技! 「1秒で貧乳になるマジック動画」が衝撃的すぎる

その魅力とテクで男性を手の上で転がす女性のことを、よく「小悪魔」と呼ぶ。『アンパンマン』のドキンちゃんの妹分であるコキンちゃんみたいな存在だ。

いま、まさに小悪魔と言いたくなるような美人が公開した動画が話題になっているので紹介したい。この小悪魔ちゃんは、あるテクニックを使って見ず知らずのユーザーの心をもてあそんじゃったのだ! その小悪魔的テクとは……さっそく動画を確認してみよう!!

続きを全部読む

「史上最大級のデカ尻」をもつ女性達に圧倒されること間違いナシ! なんと彼女達のお尻のサイズは160~240センチ!!

どちらかと言えば日本人男性は、“豊満なお尻” よりは “大きなお胸派” の方が多いような気がする。なぜなら、日本では豊胸する女性はいても、お尻を大きくする整形手術を受ける人が滅多にいないからである。

ところが、海外では男性が集まれば「俺はお尻派、俺はお胸派!」と熱い議論が交わされるほど好みが分かれるのだ。お騒がせハリウッド・セレブのキム・カーダシアンが大人気を博しているのは、彼女の巨尻が理由ではないかと思う。

そんなこんなで海外で大人気の巨尻だが、なんとお尻のサイズが160~240センチもある女性達が話題となっているので紹介したい。彼女達の大きなヒップは動画「World’s Biggest Hips」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【コラム】 “女子の胸” の上品な表現は「お胸(おむね)」であることが判明

突然だが、皆さんは女性の胸部のことを何と呼ぶだろう? ひらがな4文字のアレは公(おおやけ)の場ではちょっと下品だし、かと言って英語の「bust」や「breast」をカタカナ読みするというのも、変に意識しているみたいでチョット気まずい。

さらに「乳房」に至っては専門用語としても使用されるにもかかわらず、なぜかお茶の間が凍りつく。これは、先人たちが残していった膨大な遺産のせいであろう。

かと言って「胸」だとぶっきらぼうだ。恥ずかしくなく、失礼でなく、上品に言いたいときはどうすれば良いのだろうか。その疑問に答えが出てしまったので、お知らせしたい。「お胸(おむね)」と呼べば良いのである!

続きを全部読む

大きいだけが正義ではない! 「小さなお胸のメリット14」

女性の胸は大きいことが正義とは、一体誰か言い出したことなのだろうか? 「スタイルが良い」=「大きなお胸」という風潮がすっかり出来上がっているが、果たしてそうなのか?

この永遠のテーマに一石を投じた「小さなお胸のメリット14」が話題だ。海外ネットユーザーが発表したものだが、小さなお胸の女性や小さなお胸派の男性に勇気を与え、大きなお胸の女子も納得であるという。

続きを全部読む

中国で女子のお胸が爆発

先日、中国で女子の「お胸」が爆発するというショッキングな事故が起きていた。

事件が起きたのは北京市。その日、Gカップバストの女子・シャオアイさんはベッドにうつぶせになって、スマートフォンのゲームに興じていたそうだ。そのとき彼女の体内では信じられないことが起こっていた。

続きを全部読む