「おっぱい」にまつわる記事

「Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」という驚愕の研究結果

男たちの夢とロマンが詰まった “おっぱい” 。多くの男性が好きなそのおっぱいに、長生きの秘訣が隠されていることがある研究によって発覚した。

ドイツの科学者たちが行ったその研究によると、大きなおっぱいを10分見つめると、なんと我々は健康になれるらしいのだ! マジかよ、これはキターーーッ!

続きを全部読む

【放送事故】天気予報中に美人キャスターのオッパイが見えたとネット上で話題に

2013年3月22日に放送された天気予報である放送事故があったという。その天気予報は女性キャスターが担当していた。一見、通常の天気予報である。

だが、キャスターが着ていた服のサイズが合わなかったのか、横から見たときちょうど胸のあたりのボタンがはじけたように開いていたそうだ。そして動くたびに隙間からオッパイが見えていたというのである。

続きを全部読む

【乳だけじゃない】発売即日完売の『閃乱カグラ』はアクションゲームとしても秀逸! 爽快プレイで超気持ちイイッ!!

2013年2月28日に発売開始となった、PS Vita版ゲームソフト『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』

「爆乳ハイパーバトル」というだけあって、少女キャラクターのおっぱいがハンパじゃない! おっぱい好きにはたまらない仕掛けもいろいろ用意されているのですが、実はこのゲーム、おっぱいだけじゃないんですよ! 実際にプレイするとアクション性の高さにビックリ!

爽快なプレイ感覚は、一言でいって気持ちイイ~! 吐息が出てしまうほど、気持ちイイ~んですゥ~ン!!

続きを全部読む

日本でも流行ってくれ! スポーツチームを応援するためアメリカ女子大生たちがおっぱい写真を続々投稿中!!

世の男性諸君、今すぐTwitterで「#KUBOOBS」のハッシュタグを検索してほしい。いいから、検索するんだ! そうすれば、いっぱいいっぱいおっぱいが見れちゃうぞ!

これらのおっぱい写真はアメリカ女子大生たちによってアップされており、現在アメリカで大きな話題になっている。それではこの一大ムーブメントならぬ、一大ブーブメント(ブーブ/Boobは英語で『おっぱい』を意味する』)は、一体どのようにして生まれたのだろうか? その経緯は以下のとおりである。

続きを全部読む

オッパイを揉みまくると乳がんの予防になるらしい

日本人の死因の上位を占める癌(がん)。しかし、がんの特効薬はまだ開発されていない。今、我々にできることは予防に努めることである。

がんの予防法のうち「乳がん」について、アメリカの科学者がひとつの予防法を提示し話題となっている。その方法はいたって簡単。今すぐできる。彼らが提示した効果的な乳がんの予防方法とは「オッパイを揉みまくる」というものだ。

続きを全部読む

男性Twitterユーザーはポジティブに「おっぱい」と発言していることが判明 / 一方女性は「巨乳」と発言する傾向

アクセス解析ツールを提供する株式会社ユーザーローカルは、2012年1月よりソーシャルネットワークサービス(SNS)の解析ツール「Social Insight」のサービスを開始しました。

このサービス、機能制限つきの無償版を利用することができるのですが、ちょっと面白い解析結果を発見したのでご紹介します。Twitterのキーワード解析で、「おっぱい」という言葉を紐解くと意外な事実が! 男性ユーザーは「おっぱい」とつぶやくときに、ポジティブ傾向にあることが判明しました。やっぱ男性は前向きな気持ちで「おっぱい!」と投稿しちゃうんですかね?

続きを全部読む

あまりにも居心地が良すぎる場所でマッタリするニャンコ写真が猛烈な勢いで世界中に拡散中

寒い時にはポカポカエリア、暑い時にはヒンヤリ場所と、ニャンコはいつもマッタリくつろげる場所を探している。ニャンコがグテーっとしている場所の多くは、人間にとってもナイスな場所である。

そんななか! あまりにも居心地が良すぎる場所でマッタリするニャンコの写真が、欧米は無論、中国に台湾にロシアに……と、なぜか猛烈な勢いで世界中に拡散している。さすがはニャンコ、全世界から愛される動物である――と思いきや!

続きを全部読む

【衝撃研究】運動中ブラジャー有り無しの「おっぱいの変化」を真剣に研究した論文が興味深い

男性にとって「おっぱい」とは、謎に包まれた未知の部位、神秘の領域である。一口に「おっぱい」といっても、いろんなおっぱいがある。おっぱいが日常的にどのような動きをするかなど、まったく想像がつかない。

おっぱいについて非常に興味深い論文が発表されていることが判明したのでご紹介したい。題して「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性」。男性ならば、エロ本並みに注目したくなる論文タイトルである。

続きを全部読む

レディー・ガガが公式に「オッパイポロリ」動画を公開 / 世界中のファン「HD画質で公開しろ!」

世界的な歌姫として知られるレディー・ガガさんが、最近ビックリするような動画を公開していることが判明した。部屋で陽気に踊っている彼女は、テンションが上がりすぎたためか、オッパイをさらけ出してしまうのだ。ファンやネットユーザーにとっては、ちょっと嬉しい(?)ハプニング。しかも公式アカウントが公開している。世界中のファンがこの動画に注目しており、「HD画質で公開しろ!」とのリクエストも寄せられている。

続きを全部読む

Twitter上で「おっぱい晒し祭り」と呼ばれる夏祭りが開催されているらしい!

情報配信ツールとしてすっかり定着したソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のTwitter(ツイッター)で、ひそかに驚くべき催しが開催されているらしい。それはなんと、「おっぱい晒し祭り」と呼ばれるものだ。夏だ! 祭りだ! 御輿だワッショイ!! 踊るアホウに見るアホウッ! マジかよ!? おっぱい晒し祭りの会場はこちらですか?

続きを全部読む

おっぱいの大きさや形にも流行があった! その100年の歴史を振り返る / 1920年代「まな板崇拝時代」 30年代「おっぱいの復興」 現代は「谷間時代」など

「おっぱい」。乳房やバストなど様々な言い方があるが、要するに哺乳類の雌の胸部や腹部にある柔らかなふくらみのこと。生後一定期間の子どもに栄養を与えるというのが主な機能である。

「女性の象徴」として見られることが多い。その大きさや形状は男性だけでなく当の女性も気にするところだ。現在は「大きいほうが良い」という風潮もあるが、そのおっぱいの形や大きさにも流行があるのをご存知だろうか。おっぱい100年の歴史をひも解いてみたい。

1920年代:「まな板崇拝時代」
この時代の若い娘たちは胸のふくらみの少ない細いスレンダーな体を理想とした。きついブラジャーで胸をつぶし、あえて男性的な服装をするのが流行だった。

続きを全部読む

【ちっぱい速報】47都道府県別「理想のバストサイズ」判明 / 全国的に「Aカップ」が支持されている!!

胸の大きさに悩むちっぱい(小さいおっぱい)女子に朗報! もうバストサイズに悩むことはないかもしれないぞッ! 「エルシーラブコスメティックス」が日本全国約1600人の男性を対象に「理想のバストサイズ」を尋ねたところ、なんと半数近くの地域で「Aカップが理想的ッ!」との回答を得ているのだ。これはちっぱいの時代到来かッ! 胸は大きさだけじゃないぞ~!!

続きを全部読む

猫が人間の女子とニャンニャンする動画が世界で話題に

なんとYoutube上に女子がおっぱいを揉まれつづけるという動画がアップされているという。まぎれもなく本物の女子である。

内容はいたってシンプル。胸元が大きく開いたタンクトップ姿の女子の胸の上に両手をぽん、そしてそのまま揉み続けるというものだ。実にけしからん動画だ。

だが、けしからん動画にも関わらず、ネットユーザーは「なんか微笑ましい」とう声も届いているという。なぜなら女子の胸を揉みまくっているのは、愛すべきニャンコ様だからである。

続きを全部読む

Twitterで「おっぱい」と発言しているのは男性よりも女性! 都道府県別で栃木がダントツ

「おっぱい」に関する驚くべき事実が判明したので、大至急皆さんにお伝えしたいッ! Twitterの発言を解析すると、「おっぱい」と発言しているユーザーは、男性よりも女性が圧倒的に多く、都道府県別で見ると栃木県のユーザーが他県に勝っていることが明らかになった。なんということだッ!!

続きを全部読む

女性の皆さんはおそらくご存知ないと思う。男性に関する重大な情報をお伝えしたい。それは、男性は「おっぱい」というときに絶対に笑ってしまうのだ。微笑んでしまうといった方が、より正確な表現かもしれない。とにかく、「おっぱい」というと笑顔になるのは間違いない。うそだと思うなら、身近な男性に「おっぱいって言ってみて」とお願いしてみて欲しい。すると、発言する前からニヤニヤしているはずだ。

続きを全部読む

「おっぱい広告」は本当に効果がある? / 女性の胸を広告に使うことの利点とマイナス点

古くからバストなど女性のセクシーなイメージを広告に利用する手法は多くの製品のプロモーションに使われてきた。男性の関心を引きつける効果がある一方で、本当に広告効果があるのかどうか疑問に思わなくもない。

広告についての米雑誌「ADWEEK」は「フライドチキンに車、釣り糸の広告にまで使われる」という「おっぱい広告」について、その広告効果とマイナス点について論じている。興味深いその内容を抜粋してご紹介したい。

続きを全部読む

【主張するおっぱい】お騒がせタレントがコンパニオンを圧倒! 来場者の視線を釘付けに

世界から2000社もの企業が参加して開催されている『北京モーターショー』の会場で珍事が発生した! 以前の記事で、美しいコンパニオンが来場者を出迎えてくれるとお伝えしたのだが、そんな美女を圧倒し、来場者の視線と釘付けにしたひとりの女性がいる。彼女は胸元がざっくりと開いたドレスをまとい、「主張するおっぱい」を武器に、会場を大混乱へと導いたのである。それにしても、この胸元は強力すぎるやろ~ッ!

続きを全部読む

【衝撃事実】47都道府県の平均バストサイズが判明 / 埼玉だけがAカップ! 驚異のEカップは岐阜と京都

全国47都道府県の女性の平均バストサイズ(おっぱいサイズ)が判明したぞッ!! 美容関連商品の販売サイト『LC love cosmetic』が緊急アンケートを実施したところ、バストに関して意外な事実が判明したのである!

全国の平均バストサイズはB~Cで、岐阜県と京都府の2地区は驚異のEカップ! 残念ながら、都道府県で唯一Aカップが平均サイズとされたのが埼玉県。どうして埼玉県の平均サイズだけAカップになったのかは謎だ……。以下が、各都道府県の平均バストサイズである。

続きを全部読む

こんなにあった! おっぱいの別名「きゅうり」「過ぎ去りし日々」など

おっぱい大学の学生諸君、こんにちは! 講師のムナイタアツシです。今日は、皆さんに海外でのおっぱいの呼び方について、お伝えしたいと思います。最近では日本でも小さなおっぱいのことを「ちっぱい」と呼ぶそうなのですが、他国の呼称についてもぜひ覚えておきましょう。あらかじめ言っておきますが、今日の授業内容はテストに出ます。

続きを全部読む

中国の「ミスおっぱいコンテスト」は庶民的だった

先日、ロケットニュース24では、ウクライナでミス美乳コンテストが行われていた旨をお伝えした。

すばらしい大会ではあったが、何もそんな遠いところまで行かなくても! 日本のお隣中国、しかも上海からほど近い安徽(あんき)省でも「ミスおっぱいコンテスト」が開かれていたのである。しかもこちらのミスおっぱいコンテストは庶民的だ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2