【うまい棒】関西には『白い恋人』じゃなくて『うまい棒の恋人』がある

北海道土産と言えば誰が何と言おうと『白い恋人』だ。その感動的なウマさと知名度から、いつしか全国的に「~の恋人」というインスパイア系の名を持つラングドシャの存在が多数確認されている。

そんな「~の恋人」戦国時代に、とてつもない個性を発揮する「~の恋人」に出会ってしまったので報告したい。その名は『うまい棒の恋人』。もう一度言う、いや、100回だって200回だって言おう。『うまい棒の恋人』である。

続きを全部読む