香川県の新ゆるキャラ「うどん脳」が斬新すぎると話題に / ネットの声「なかなかのキモカワ度」「暴走しすぎ」

このほど香川県高松市の「本場さぬきうどん協同組合」は、新たなゆるキャラを「うどん大使」に任命した。そのキャラとは「うどん脳」、その名前の通りに脳がうどんのキャラである。頭が丼のようになっていて脳内(うどん)が見えているのが特徴。このキャラについてネットユーザーは早くも反応しており、「なかなかのキモカワ度」「暴走しすぎ」などの声があがっている。

続きを全部読む