「いきむ犬」にまつわる記事

【衝撃】不快なフィギュア「いきむ犬」と「フランダースの犬」がまさかのコラボ! パトラッシュがいきんでるぞ~ッ!!

2016年4月29・30日の両日、千葉・幕張メッセでニコニコ超会議2016が開催されている。前回の2015は2日間で延べ15万人が会場を訪れたそうだ。今年はさらにその動員を上回るかもしれない。

会場内には、さまざまな企業がブースを出展しているのだが、そのなかでももっともアホらしいブースが存在した。以前から紹介している、犬のフィギュア「いきむ犬」だ。ブースに行ってみると、信じられないパネルが設置されているじゃないか! フランダースのいきむ犬だと!? マジかよ、日本アニメ公認なの?

続きを全部読む

フィギュア史上もっとも不快な商品「いきむ犬」に新モデルが登場! 舌を出して踏ん張っている姿が結構カワイイッ!!

皆さん、覚えているだろうか? 2014年に第78回東京インターナショナル・ギフト・ショーで登場した驚きのフィギュアを。フィギュア史上もっとも不快といっても過言ではない代物、「Straining Dog」。日本語でいうと、「いきむ犬」だ。犬が踏ん張ってウ○コする様を形作った、この世で一番おバカなフィギュアである。

なんと、そのいきむ犬に、新モデルが登場していた! 新モデルの「Bat ear」が2016年4月20日から発売開始となった。またおかしな感じの商品なんじゃないかと思い、販売サイトを見てみると……。お! これは結構カワイイんだけど。気のせい? ちょっと欲しいかも!

続きを全部読む

海外でも話題になった「いきむ犬」がガチャで登場! 手のひらの上で踏ん張る姿が猛烈にカワイイ!!

おいっす! 佐藤です。みんな、「いきむ犬」って覚えてる? 株式会社ラナが作った、犬が踏ん張ってるときのフィギュアだ。フィギュア史上もっとも不快といっても過言ではないこの一品、実は海外のクラウドファンディングサイト「キックスターター」で300万円を調達するのに成功したんだよ。信じられないけど。

これだけでも十分驚きなのに、今度はこれがカプセルトイになって登場! しかも、ネット上で結構話題になってるらしい。マジかよ、踏ん張る犬だよ? なぜ人気になるのかわからないんだけど、カプセルトイを購入してみたら、結構愛らしくてビビった!

続きを全部読む

アノ衝撃のフィギュア「いきむ犬」が海外で話題を呼び300万の資金調達に成功! そしてついに販売開始だッ!!

皆さんは覚えているだろうか? 2014年9月に突如としてあらわれた珍妙なフィギュアのことを。もしかしたら、史上もっとも不快なフィギュアかもしれない。それは、なんと犬が便意を催している姿をした「いきむ犬」である。約1年前に発表されたこの商品が、ついに発売開始になった!

・300万調達!

実はコレ、海外のクラウドファンディングサイト「KickStarter」に出品し、2万4000ドル(約300万)の資金調達に成功したのだ! さらに海外メディアに取り上げられたのである。マジかよ! これもしかして世界的な人気商品になるんじゃないの!?

続きを全部読む

伝説の激レア商品「スター・ウォーズ学習帳」の第2弾が発売されたぞ~ッ!! チューバッカ何言ってるかわかんねえ~ッ!

2015年は映画『スター・ウォーズ』イヤーである。最新作となる「フォースの覚醒」は12月18日に公開が予定されており、それに向けてさまざまなキャンペーンやコラボイベントが次々と開催されている。当然グッズも多数販売されているのだが、そのなかでもっともエッジの利いた商品はコレに違いないだろう!

2014年に第1弾が発売されていた、「スター・ウォーズ学習帳」だ。その第2弾発売開始しているぞ~ッ!! 第1弾もかなりトンがった表紙のデザインだったのだが、今回はさらにそれを上回る出来栄え。チューバッカが描かれた「う゛ぉおおォ~」ってなんだよ(笑)

続きを全部読む

【お悩み募集】人気ゲーム実況者「ドグマ風見」と奇抜商品開発者と佐藤記者が異色コラボ / 3者が織り成すニコ生番組放送開始!

私(佐藤)には、かねてから会いたいという人がいた。その人は私がロケットニュース24の仕事に携わり出した当初、ささやかな接点があったにも関わらず、止むに止まれぬ事情で会うことができなかったのである。その人物はその当時、ニコニコ動画でかなりクオリティの高いゲーム実況を公開していた。

私は最近、約5年間の念願をはたしてその人物、ドグマ風見氏と会うことができた。そして、優秀ではないにしろ、そこそこやってる3人が集結して、ニコニコ生放送で番組を行うことを誓ったのだ。それがトーク番組「2軍の4番」である! 1軍ではない、しかし2軍で4番を務めるような立ち位置の個性派3人が、エッジの利いたトークを炸裂させるぞ!

続きを全部読む

ラフォーレ原宿に放送作家・高須光聖さんとクリエイティブディレクターNIGOさん降臨! しかしほとんどの人が気づかず素通りする事態に

高須光聖さんといえば、お笑いコンビ「ダウンタウン」の同級生であり、数々のテレビ番組を手掛ける有名放送作家である。そして、NIGO(ニゴー)さんといえば、デザイナー・DJとしても活躍する日本屈指のクリエイティブディレクターだ。この2人がそろうだけでも一大ニュース! のはずなのだが……。

2014年9月28日、東京のラフォーレ原宿に突然2人が出現! 「生きたショーウィンドウ」として、ラフォーレの壁面から顔を出してトークを繰り広げたのである。しかし、原宿を行きかう若い人たちは彼らの顔を見ても誰なのか気づきもせず、見向きもされなかったのである。おい、あの高須さんがいるんだぞ! NIGOさんがいるんだぞ!! なぜみんな素通りするんだよッ!

続きを全部読む

【ロケット商品開発部】本日ニコ生配信! 奇抜な商品を手掛ける「ラナタウン」と「ロケットニュース24」が何かを作ります

以前の記事で、2014年9月初旬に行われた「第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー」に一際目を引く出展商品についてお伝えした。その商品とは、犬が踏ん張る様子をフィギュア化した「Straining Dog(いきむ犬)」である。

これを企画販売するラナタウンとロケットニュース24は、一緒になって何か作ることになった。その何かとはナニか!? 実は何も決まっていない! そこで皆さんの知恵を拝借したいと思い、急きょニコニコ生放送で商品開発に関するアイディアを募集したいと思う。

続きを全部読む

これ考えた奴はバカだろ! フィギュア史上もっとも不快な商品「いきむ犬」誕生 / 思った以上にデカくてビビった

2014年9月3日より3日間の日程で、東京ビッグサイトで「第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー」(以下、ギフトショー)が開催されている。このイベントは、国内外から約2500社が一同に集結して行われるギフト関連商品の日本最大級の見本市である。

昨年秋に開催された際には、述べ19万人も来場したそうなのだが、その会場でフィギュア史上もっとも不快と呼べる商品を発見してしまった。

その名も「Straining Dog」英語で表記するとちょっとカッコよく思えるのだが、その意味は「いきむ犬」である。そう、便意を催したときに犬が踏ん張る姿を形にしたフィギュアだ。しかも結構デカい。なぜこれを作った!? 開発者はおバカなのか?

続きを全部読む