寝台特急『あけぼの』のラストランで埼玉・大宮駅で「罵声大会」勃発 / ネットの声「これは酷い」「怖いなあ」

青森県青森駅発着、東京の上野を結ぶ寝台列車「あけぼの」が44年の長きにわたる運行の歴史に幕を閉じた。2014年3月14日に、そのラストランが行われたのだが、埼玉の大宮駅に大勢のカメラを携えた鉄道ファン、いわゆる「撮り鉄」が詰めかけ、最後の姿を撮影しようとしたようだ。駅のホームは殺伐として、罵声が飛び交う緊迫したムードに包まれていたようである。

続きを全部読む