「生活」カテゴリーの記事

『MOSDO』が東京・恵比寿にオープン! 厚焼きホットケーキ(280円)がめちゃウマッ!!

2012年4月1日、『モスバーガー』と『ミスタードーナツ』のコラボ店、『MOSDO』が東京・恵比寿にオープンしました。両チェーンをこよなく愛する私(佐藤記者)は、個人的に行ってきました。

サンドウィッチとスイーツが売りのこの店、私がもっともおすすめしたいのは「厚焼きホットケーキ メープル&バター」です。これは少々遠くにお住まいでも、足を運んで食べた方が良いレベルですぞ!

続きを全部読む

ペットから片時も離れなかった少女が寄生虫に感染、足の骨を食い尽くされる

ペットは大切な家族、ゴハンのときも寝るときだって離れたくない。だって大好きなんだもん! ペットを飼ったことがある方ならいつでも一緒にいたいと思うのは自然なことだ。

だが、過度な接触はときに命を危険にさらすこともある。長年、犬や猫と寝食を共にしていた少女が寄生虫に感染、足の骨を食われ自力で歩行ができなくなってしまったそうだ。

続きを全部読む

有名よしもと芸人たちが健康のために「ノンオイル生活」を始める / 事前検査でダイノジ大地は要診断、諸見里は測定不可能

入っていたほうがウマいんだけど、過剰な摂取は体によくないのがオイル(油)である。血糖値は上昇しコレストロールも……と、オイリーな食材には何かとリスクがつきまとう。だが、最も身近なオイル摂取の悩みは、ずばりシンプルに「太る」ということであろう。

デブに悩むのは芸人も同じ。よしもと所属のお笑いコンビ「ダイノジ」の大地洋輔さん&大谷ノブ彦さんは、見た目からしてややデブだ。独特な口調と巨体が特徴的な諸見里大介さんも、腹をよく見ればデブである。驚くべきは、「はんにゃ」の川島章良さんの腹が予想外に出ていたことである。顔はそんなにデブ風ではないのに、お腹だけがポッコリと出ているのだ。

いずれにしても、美しくはない。健康のためにも食生活を変えるべきだ。というわけで上記4人の芸人は、3月26日(月)沖縄にて、「健康になり隊」なるチームを結成したのである!

続きを全部読む

【激辛グルメ道】ハンバーグ『デビルズキッチン』のサドンデスハンバーグ / 東京・高円寺

【激辛グルメ道】激辛が好きな者! 毎日のごとく激辛料理を食べるべし! 当編集部でイチバンの激辛男・佐藤記者が、世界中の激辛料理を食べて「辛さ」をレビューする『激辛グルメ道』のコーナー。

今回、私(佐藤記者)がうかがったのは東京・高円寺にあるハンバーグ・洋食の『デビルズキッチン』だ。テレビ取材を受けたこともある、激辛ハンバーグが有名な店で、芸能人も泣くほど辛いハンバーグが食べられるというのだが、その実力はどれほどのものなのだろうか? 実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

ユーザーのアクティビティが一目でわかる! 基本無料のクラウドサービス『SkyDesk』がさらに便利になった

会社や組織の情報共有に役立つクラウドサービス『SkyDesk』(基本無料)が、さらに進化しました。これまでiPhoneやiPadでしか使用できなかった、メンバーの動向確認や一言投稿する機能が、ウェブアプリでも使用可能になったのです。つまり、Android 端末でも利用できるようになりました。

これでメンバー間のコミュニケーションがより円滑になること間違いなしです。本当に無料でいいのかな? と心配になってしまうほど充実した機能にビックリ!!

続きを全部読む

これは画期的! 立った姿勢で乗れて上下の移動も簡単な次世代車いすがスゴい!

「え、これが車いす?」とおもわず目を見開いてしまうような画期的なデザインの「次世代車いす」が話題になっている。下半身不随の方が移動するためのこの乗り物は「The Tek Robotic Mobilisation Device(略してThe Tek)」という名称の試作段階の装置。トルコの開発会社AMSメカトロニックによって考案されたものだ。

そもそも車いすと呼ぶべきかも分からなくなるほど、これまでの車いすとは大きく違うコンセプトで設計されている。立った姿勢で乗ることができ、ハンドルのボタン操作で高さ調節も簡単にできるのだ。従来の車いすでは難しかった動作も実現できると期待されている。

続きを全部読む

【電車好き必見】東芝のロボットクリーナー『Smarbo』がお花見電車をジャック!? 本日から運行開始

やって来ました、お花見シーズン!! 今年も桜を見ながら、気の合う仲間と楽しいひと時を過ごそうと、お花見計画を立てている方も多いかと思います。そんななか、東芝のロボットクリーナー「Smarbo」(スマーボ)がお花見電車をジャックしたとの情報が舞い込んできましたッ! いったいどこの電車をジャックしたというのでしょうか? まさかロボットクリーナーが車内清掃してたりして!?

続きを全部読む

あなたはどう思う? 海外で採用されたTwitterユーザー向けの「つぶやきシート」に賛否

最近は劇場・舞台、コンサートに足を運ぶ若者が減り続けている。「●●離れ」といわれて久しいのだが、この傾向は日本だけでなく、海外でも深刻化しているようだ。

そこで、頻繁にインターネットを利用する若者向けに「つぶやきシート」なるものを用意している劇場もあるのだとか。これは、席でスマホやタブレット端末の利用が可能で、TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワーキングサービス(以下:SNS)にアクセス。上映内容についてネット上に公開しても、問題ないという特別シートである。

この席について海外ネットユーザーの間で、賛否議論が行われている。あなたはつぶやきシートについて、どう思われるだろうか?

続きを全部読む

「子どもの頃の幸福度が高かった人ほど大人になってから収入が多い」という調査結果 / 兄弟間でも差が出る

「幸せはお金では買えない」というが、幸せな子ども時代はあなたに大金をもたらすかもしれない。最新の研究によると、子どもの頃に幸福感が満たされていた人ほど、大人になってからお金を稼ぐことが明らかになったそうだ。

続きを全部読む

ドーム型? 鳥の巣? この男の髪型をなんて呼んだらエエねん!!

なんじゃこりゃ!? この髪型をなんと呼べばよいのでしょうか? わかる方、誰か教えてください!! 最近中国で激写された男性のヘアスタイルは、なんと呼んでよいのかわからないのです。ドーム型と言うか、鳥の巣型と言うか、とにかく呼び方に困ってしまうほど豪快なデカ頭なんですよッ!

続きを全部読む

行列のできない激しくうまいラーメン屋『山手ラーメン本郷 安庵』

これまでに数々のラーメン店を紹介してきたのだが、あえて言いたい。有名店だけが名店とは限らない。あまり人に知られていなくても、驚くようなおいしいラーメンを提供するお店もあるのだ。おそらく、『山手ラーメン本郷 安庵』もそのひとつ。店構えは決して派手ではない。いやむしろ、油断すると素通りしてしまうほど地味なつくりとしている。

しかしながらここは、知る人ぞ知る名店であり、斬新なラーメンを提供している貴重な店なのである。

続きを全部読む

激安なピザ屋がウマすぎてヤバイ! ピザ1枚280円でイタリア人が失神するレベル

日本の宅配ピザの標準価格は世界でもずば抜けて高い! 一説によると、世界一高いとまで言われている。最低でも1枚(Mサイズ)1000~1500円が一般的な相場ではないだろうか。

そんななか驚くほど安いピザ屋さんを発見したのでご紹介したい。そのお店はなんと最低価格280円! たったの280円で直径約25センチのピザを焼きたてで食べることができるのだ。しかも激ウマ!! ここのピザを食べたら「もう他店でピザを頼むことはできない。ピザに1000円って(笑)」という人が出てくるかも? 他店と値段の差は歴然。

続きを全部読む

【三十代女子の恋愛奮闘記】毎年のことですが、ハロウィンが終わると、日本はクリスマスモード一色になります。ハロウィンが今ほど浸透していなければ、この国はもっと早くからクリスマスの支度をしていたことでしょう。……想像すると、恐ろしくなりますよね。

10月31日まではハロウィンムードで黒いマントに三角帽子を被っていたカーネルおじさんも、11月1日になったとたん赤いサンタ服に着替えます。「慌てんぼうのサンタクロースとはお前のことだったのか?」とツッコミを入れたくなりますね。

続きを全部読む

親バカ必見! 自分の親バカ具合を的確に判別する「親バカ診断」で自らのバカっぷりを思い知るが良いッ!!

妻に「うちの人は本当の親バカで」と言われるだけでなく、自分でも率先して「本当に親バカで」とアピールしている、親バカ中の親バカにおすすめのウェブサービスをお伝えするぞ。その名も「パパの親バカポテンシャル診断」だ。

あなたが親バカを自負するのであれば、ただの親バカであってはいけないッ! 自分の親バカっぷりはどの方向に向かって突き進もうとしているのか、正しくしってこそ、真の親バカといえよう。子どもの姿を見て「かわいいな~、デヘデヘ……」と鼻の下を伸ばしているだけでは、親バカ道を極めるには至らんゾッ!!

続きを全部読む

火事現場にロングドレス姿の消防士が登場! 消火活動をしている現場がビデオにおさめられ一躍有名に

消防士というとどんな人物を想像するだろうか? おそらく多くの人は鍛え上げられたマッチョな身体の男らしい姿を思い描くだろう。

しかし、米ミネソタ州でそんなイメージから180度かけはなれた消防士が激写された。彼らはあでやかなロングドレス姿で消火活動を開始。それがビデオカメラにおさめられ、一躍有名になってしまったのだ。一体なにがあってこのような格好をしていたのか?

続きを全部読む

インターネットだけじゃない! 現実世界も「スピード命!」の傾向が高まっていることを示したインフォグラフィック

パソコンやスマートフォン、タブレットPCの普及によって、私たちは頭に浮かんだ疑問や興味をすぐさまインターネットで検索し、情報を得ることができるようになった。ネットで即座に欲しい情報を得られることが「ふつう」になった今、「速いのが当然」「スピード命」という意識は現実世界にも浸透しているようだ。

「OnlineGraduatePrograms」というアメリカのサイトは、ネット上のことに限らず、日常のあらゆる場面でスピードを重視する傾向が高まっていることを示したインフォグラフィックを作成した。日本社会でも思い当たる点の多い内容だ。以下にその詳細を紹介したい。

続きを全部読む

【夢の不思議】世界各国で夢見られる謎の男「Thisman」とは?

あなたはこの男の顔を見たことはないだろうか? 実はこの男、実在する人物かどうかさえ不明。しかしながら、世界各国で目撃例が相次いでいる。誰かはわからないのだが、いつしか人々に「This man」と呼ばれるようになり、インターネットを通じて長らく捜索が続けられているのだ。

この男の目撃される場所、それはあなたの夢の中なのである……。

続きを全部読む

研究者が「CO2が人間を太らせる」と発表し物議 / 海外ネットユーザー「いくら何でもそれはない!」「センスなさすぎ」

デンマークの研究者が、今までにない着眼点で温暖化が人体に及ぼす影響について発表し、物議をかもしています。この研究者がいうには、CO2(二酸化炭素ガス)は、人間を太りやすくしているというのです。彼なりの研究の結果、その結論に行き当たったようなのですが、海外ネットユーザーはあまり賛同的ではありません。

「それはない!」「まったくセンスなさすぎ」など、無理に2つの関係をこじつけたように受け止めているようです。たしかに因果関係があるようには思えないのですが、どういうことなのでしょうか……?

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 733
  4. 734
  5. 735
  6. 736
  7. 737
  8. 738
  9. 739
  10. ...
  11. 778