「海外」カテゴリーの記事

ラーメンの嫌いな日本人ってはたしているのだろうか、というぐらい日本人とラーメンは切り離せないもの。特に、寒い冬に食べる熱々の味噌ラーメン。考えるだけで、よだれが出てくる。具がたっぷりで、ダシのよく効いたスープ。一気にズズっーと味わう醍醐味。これぞラーメンという食べ方が、さらに味わいを増してくる。 続きを全部読む

成人識別ICカード『taspo(タスポ)』は顔写真付きのカードで、タバコを購入する際に必要となる身分証明カードのようなものだ。これがないとタバコを購入できない店もあるようで、未成年者が簡単にタバコを購入できないようにしている。社団法人日本たばこ協会 (略してTIOJ)は定期的に『タスポ』作成のキャンペーンをやっており、作るのが面倒と思っている人たちにもタスポが行き渡るよう、駅前などで『タスポ』作成の活動している(その場でデジカメ撮影をして顔写真を作ってくれるそうだ)。 続きを全部読む

先日、発表されたOECD(経済開発協力機構)の調査結果によると、スイスのティーンエージャーは運動不足なそうです。11才から15才の少年少女の一日の運動時間を対象に行われたこの調査。5人に1人が一日、1時間の運動をするというOECD平均に対し、スイスの少年少女は8人に1人の割合で、加盟国中、最低の結果となっています。 続きを全部読む

リビアの指導者、カダフィとスイス政府の執拗な争いはまだ続いている。前回伝えたように、リビアで足止めをくってる2人のスイス人。話はだいぶ変わって、スイス帰国ではなく、リビアで裁判にかけられることになったようだ。いつ戻ってくるかと期待させておいて、この報道は、あまりに酷いというものである。 続きを全部読む

今、中国ではホワイトカラーを中心に、「閃玩」という余暇活動のスタイルが流行しているという。「閃玩」(閃光のごとくパッと遊ぶ)は、ネット上で食事やスポーツ、カラオケや芸術活動などのイベント告知を行って仲間を募り、集まったメンバーで遊ぼう、というもの。

続きを全部読む

隣近所のいざこざのごとく、ねちねちと争いが続いているスイスとリビア。まだまだ続くのか、もうじき解決するのか。スイス政府を悩ませるリビアの指導者、カダフィ。

ことの始まりは、昨年の夏。カダフィの息子とその妻がスイス・ジュネーブで逮捕されたことが発端。召使に乱暴を働いたというのが逮捕の理由だ。保釈金を払いリビアに帰ったが、逮捕されたことに怒りが収まらないカダフィ一家。数日後、報復としてリビアで働いているスイス人2人が逮捕、拘束された。10日後に釈放となったが、リビアを出ることを許されないまま今日に至っている。 続きを全部読む

抱き枕といえば、日本人なら誰でもどういったものかお分かり頂けると思いますが、熱狂的なアニメファンの抱き枕愛用ぶりが、海外で取り沙汰されています。ニューヨークタイムズ紙の掲載記事に、眉をひそめるようなコメントが殺到しています。

『萌え』という言葉で知られる、いわゆる『2次元(アニメ・漫画など)』を愛する人たちによって、その人気は産業に発展しました。実社会で自分の望む女性と巡りあうことが出来ないのならば、枕にしちゃえという逞しい想像力は、海外でも関心(奇異?)の目を向けられているようです。

続きを全部読む

衆院選の民主党圧勝は中国でも大きく取り上げられ、期待と不安が入り混じるメディア報道となっている。中でも、ノーベル平和賞受賞者でチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世の11月訪日に民主政権の対応が早くも注目されている。 続きを全部読む

英国、ロンドンにある美容室がヘアーカット費用で2万ポンド(約300万円)という金額を提示し、話題になっている。 続きを全部読む

中国・長春市で8月16日まで行われていた第5回民間芸術博覧会で、さまざまな石による料理のフルコースが披露されたことが地元メディアで紹介され、注目を集めた。

続きを全部読む

「水の都」「アドリア海の女王」などの別名を持つイタリアを代表する観光都市、ヴェネツィア。同市は観光産業の一環として、ヴェネツィアでのウエディングを奨励しているが、このほどWEBカメラで式に参列できるサービスを開始した。これにより、式が執り行われる現場にいなくても、PCの前に居ながらリアルタイムで式に参列できるという。

続きを全部読む

米国、ロサンゼルスにあるコリアタウンが徐々に変わってきている。

高級住宅商店複合ビルが建設され、そこに様々な小売チェーン店がテナントとして入り、その代わりに、キムチとプルコギで代表される中小の韓国飲食店が徐々に消えている。ロサンゼルスタイムズは23日、このようなコリアタウンの変化像を詳しく紹介した。 続きを全部読む

イギリスのノースウェールズに住む87歳のTom Shoveltonさんは、妻Joanさんと円満な人生を送るために、結婚したその日から毎日欠かさずしていることがありました。それは、『朝にキス』『夜に一日の報告』、そして『毎日新しいバラを妻の寝るベッドサイドに置く』というもの。ダイヤモンド婚式を迎える60年間欠かさず続けていたのです。

続きを全部読む

中国・湖南省のある中学校で作られたオリジナルのラジオ体操が、そのユニークさで中国の動画サイトで人気を集めている。

続きを全部読む

海外旅行に行くと、ほとんどの観光客は現地のお土産を購入します。ヨーロッパや北米では、現地のオシャレなアクセサリーやブランド品が人気ですが、アジアでは現地のオリジナルシャツや民芸品などが人気で、価格が安いこともあり多くの量を購入して帰国する人もいるようです。

そんな海外のお土産ですが、アジアで購入する多くのお土産品はボッタクリ価格で販売されているのをご存知でしょうか? たとえ値切って安くしたとしても、現地価格にはなっていないのです。 続きを全部読む

アメリカ・アラバマ州バーミンガムで行われたミスコンテストで、92歳の女性がグランプリを獲得した。このミスコンテストは、アラバマ州療養所(ANHA)が毎年行っているもので、今回が27回目とのこと。

続きを全部読む

米国で二番目に大きいハンバーガーチェーン・バーガーキングで店員が生後6ヶ月の赤ん坊を追い出そうとする騒動が2日起こった。CBS News、FOXNewsなどを複数の米メディアが報道している。

ジェニファー・フレッドリッチさん(Jennifer Frederich)は生後6ヶ月なった自身の娘カリンちゃん(Kaylin)とミズーリ州のバーガーキングに立ち寄った。すると、1人の従業員が「あなたの赤ん坊が履物を履いていないから出て行ってくれ!」と母親であるフレッドリッチさんに言ったのだ。 続きを全部読む

ここ数日ドイツ北部のバルト海沿岸やハンブルグなどの地域に、大量のナナホシテントウが飛来しているという。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 772
  4. 773
  5. 774
  6. 775
  7. 776
  8. 777
  9. 778
  10. 779
  11. 780
  12. 781
  13. 782