「海外」カテゴリーの記事

サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の抽選会で日本はE組に入り、オランダ、デンマーク、カメルーンと同組になった。

一方、お隣韓国はB組に入り、アルゼンチン、ナイジェリア、ギリシャと同組になった。このことは韓国でも大きく報じられており、Yahoo!korea!のニュースでは「北朝鮮や日本と比較すれば韓国は天国の組に入った。16強へ力強い一歩を踏み出した。」とし「16強進出を狙う韓国サッカーに3つの希望の光も見えてきている」と報じた。一体3つの希望の光とは何なのか。 続きを全部読む

サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の抽選会が南アフリカ、ケープタウンで行われ、日本はE組でオランダ、デンマーク、カメルーンと同組になった。

A組

1 南アフリカ
2 メキシコ
3 ウルグアイ
4 フランス

B組

1 アルゼンチン
2 韓国
3 ナイジェリア
4 ギリシャ
続きを全部読む

南イタリアの車窓に飛び込んでくる乾いた土地に無造作に生えたサボテン(fico d’india)は、手のひら強の大きなしゃもじ型で、「こっちにおいで」と歓迎してくれているようでなんとも愛らしい。9月から初冬にかけてこのしゃもじ型の葉の上には黄~赤色の、直訳すると「インドのイチヂク」といわれるエキゾチックな実がなる。 続きを全部読む

身ごもった犬を放置したまま7ヶ月間休暇に出かけた飼い主が懲役刑を受けた。 続きを全部読む

英国ではクリスマスシーズンをむかえ、女性たちが足にボトックスを注射するフット・フィラー(Foot-fillers)が流行すると、英国メディア『デイリーテレグラフ』が伝えている。 続きを全部読む

素敵なタキシードとドレスを身にまとい壇上に立った新郎新婦の二人。これから、正式な夫婦になることを宣言しようとする瞬間、新郎が携帯電話(iPhone)を取り出す。 一体これから何が始まるのだろうか? 続きを全部読む

睡眠中に妻を殺害した事件の裁判で、イギリスの59歳男性に無罪評決が出された。事件が発生したのは2008年7月、男性と妻がキャンピングカーで旅行中の出来事だった。 続きを全部読む

賄賂を受け取るロシアの警察官の写真が公開され話題を集めている。 続きを全部読む

もしも、妻と息子が水の中で溺れていたら、先にどちらを救う? 本当に、このような状況がニュージーランドで起こってしまった。 続きを全部読む

台湾の看護学校3年生の少女が、自らの妊娠に気づかないまま赤ん坊を死産させていたことが伝えられた。医療を志す学生に起きた出来事だけに、現地でも波紋が広がっている。

少女は台湾の5年制専門学校で看護を勉強している17歳の生徒。11月20日ごろに学生宿舎で男児を出産したが、すでに死亡していたという。その後の調査で、この生徒は出産するまで妊娠していたことに気づいておらず、腹部の膨張や痛みはすべて便秘によるものだと思い込んでいたことが分かった。生徒には2年ほど交際している志願兵の男性がおり、学校卒業後に結婚する予定だった。男性の方は、彼女の体型変化に気づいたものの、「ずっと便秘なの」という言葉を信じてしまっていたという。 続きを全部読む

トラック強盗容疑で41年の懲役を宣告されて収監生活をしている女性が2年連続ブラジルの『ミス刑務所』に選ばれて話題になっている。 続きを全部読む

毎年12月6日は、『セントニコラウス・デイ』。”セントニコラウス”はサンタクロースとして有名な聖者です。

12月6日にやって来るサンタクロース、セントニコラウス。1人ではなく、お供がついてきます。スイス・ドイツ語圏ではシュムッツリー(ドイツではクネヒト・ルプレヒト)と呼ばれるこの人。サンタが赤い服を着ているのに対し、黒色の服を着ているのです。サンタがあらかじめ保護者からもらっている情報をもとに、子供達の今年の良い行いを褒めるのに対して、このシュムッツリーは悪い行いを叱るのが本来の役目のようです。 続きを全部読む

新型インフルエンザ流行で全世界が非常事態になっている中で、スウェーデンのデザイナーらが作った『インフル感染マスク』に非難が相次いでいる。 続きを全部読む

アイロンの裏側の焦げ目が、イエス・キリストの形状に見えると話題になっている。27日、APが伝えた。 続きを全部読む

イタリアで駐車違反を起こし罰金を支払った、ある日本人男性がイタリアで話題になっている。

この男性は『手本となる人物』と称されイタリアメディアを始め、フランスメディアなどヨーロッパ各国のメディアで取り上げられているのだが、一体なぜ罰金を支払っただけで賞賛を受けているのだろうか。 続きを全部読む

街のゴミ箱に隠れてそのままゴミ収集車に乗せられ、プレス機の犠牲になる凄惨な事故が世界各地で後を絶たない。犠牲者の多くは、ホームレスのようだ。

11月20日にはチェコの首都プラハの約150キロ西にあるにある小都市、タホフで悲劇が起こった。20日の早朝、街頭に設置されている紙ゴミ専用のゴミ箱の中にいた25歳のホームレス男性が、ゴミと一緒に収集車に乗せられ、そのままプレス機に呑み込まれて圧死してしまった。地元警察の発表によると、収集車内で叫び声が聞こえたため作業員があわてて機械を止めたが、すでに間に合わなかったとのことである。この日は深夜の最低気温が0度前後と冷え込んだために、このホームレスは寒さをしのぐために紙ゴミ用のゴミ箱に入っていたものと見られている。 続きを全部読む

プラスチック品の可塑剤(プラスチックに柔軟性を与える添加剤)として使用される、フタル酸エステル。以前から吸引による発がん性や生殖器異常などの研究結果が報告されてきたが、新たに男児を「女性化」させるという研究結果が報告された。

続きを全部読む

空から北極グマが雪のように降ってくる。高層ビルの窓に叩きつけられた北極グマ、アスファルトに叩きつけられた数匹の北極グマ、駐車している車に叩きつけられた北極グマ。一体、この残忍な動画は何なのか。 続きを全部読む

息子が生まれたほぼ同時刻に死亡した悲運の父親がオーストラリア版「デイリーテレグラフ」に紹介され、多くの人を悲しませている。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 768
  4. 769
  5. 770
  6. 771
  7. 772
  8. 773
  9. 774
  10. ...
  11. 782