「海外」カテゴリーの記事

米国、マサチューセッツ州であるホームレスが奇抜な方法で人々の関心を集めていて話題になっている。一体、どんなことで話題になっているのか・・・

そう、このホームレスは「自分が透明人間の病気にかかった」とし治療費をもの乞いしているのだ。マサチューセッツ州ニュートン市で座っているこの透明人間ホームレスは1つの手には看板をもう1つの手には市民らが投げ入れる金を受け取るカップを持っている。 続きを全部読む

フランス人は恋愛に目がない。なんて感じさせる海外ニュースが入ってきた。フランスの元大統領ジスカール・デスタン氏(83)が、フランス大統領と英王室のプリンセスを主人公にした、恋愛小説を執筆しているとのこと。そしてこの小説の内容が、元大統領自身とダイアナ元英皇太子妃の実際の恋愛関係をモデルにして書かれているのではと、憶測を呼んでいる。

続きを全部読む

ノルウェーの自称「バランスパフォーマー」の男性が6日、ノルウェー国内にある高さ304メートルの崖の上に備え付けられたはしごの上でバランスパフォーマンスを披露した。

この男性はEskil Ronningsbakkenさん(29)で、サーカス団の一員として世界各地で綱渡りなどの曲芸を披露するパフォーマーである。山の中腹に突き出た崖の先端に少し反り返ったはしごを固定し、その頂点に登り右手一本で体を支えて静止…。写真ならともかく、その場にいたら怖くてまず見ていられない代物だ。 続きを全部読む

今の時期、スズメバチの活動が活発になっている。テレビなどでも「スズメバチハンター」の特集がしばしば組まれ、凶暴な蜂と戦う駆除業者のテクニックが紹介されているが、中国でもしばしば巨大スズメバチの巣が発見されてニュースとなる。

続きを全部読む

中国・湖南省長沙市内にある某ビルで、500枚の「幸せの黄色いブリーフ」が掲げられ通行人を驚かせている。

これは、ビル内の男性科専門病院が掲げたもので、長さ4m・幅3mの巨大ブリーフ1枚と、500枚の普通サイズのブリーフが5段にわたって窓の外に掲げられている。その光景は名作映画「幸せの黄色いハンカチ」のワンシーンを彷彿とさせる。ただし、ブリーフ。 続きを全部読む

1週間限定で、スイス国営放送(SF)の6時のニュースが12才の子供たちによって放映されました。レポーターもアナウンサーも子供たち。いつもは大人のプロの人たちがやることを子供たちがやるわけです。プロのジャーナリストが指導し、また深刻な事態が起きれば、編集者が直接介入するというサポート付です。 続きを全部読む

インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(International Herald Tribune)は11日、海洋生物保護団体の資料を引用して、ニュージーランドの深海でとらえられる魚、ホキ(hoki)がフィッシュバーガーや寿司に使われ、数が減少していると報道した。 続きを全部読む

10月にイギリス・ブランズハッチサーキットで行われるイギリスF3グランプリに、エコレーシングカーが登場するという。

“World First”と名づけられたこのレーシングカーは、イギリス・ウォーイック大学の科学者が50万ポンド(約7600万円)を投入して開発したもので、主に廃材や自然原料を用いて作成されたF3レーシングカーだ。 続きを全部読む

カクテルの材料といえば、お酒にジュース、果物、ミルクなどが思い浮かぶが、アメリカでは肉を使った「ミートカクテル」が登場し、人気を集めているという。

「ミートカクテル」は、刻んだベーコンを72時間ウォッカに漬け込んだ「ベーコンウォッカ」などをベースにしたカクテルで、「ベーコンカクテル」の他にも「ハムチーズカクテル」「BLTサンドイッチカクテル」や、ベーコンウォッカ・クリーム・メープルシロップ・卵・砂糖をミックスした「マックグリドル」カクテルなどといったものもあるという。 続きを全部読む

長時間の車移動や野外イベント、キャンプなどで、女性なら誰しも一度は経験したであろうトイレの悩み。それを一挙に解決する女性用の携帯トイレが注目を集めている。 続きを全部読む

カラフルで色とりどりなビタミンウォーター『glaceau vitaminwater』をお中元で頂いたので、さっそく飲んでみました。まず、こんなカラフルなのに、着色料、保存料、甘味料は入っていないのだそうです。さらにニューヨーク生まれのブランドにも関わらず、日本の水を使っている点が非常に好感がもてます。

さて、お味のほう?はというと・・・  続きを全部読む

10月1日に建国60周年を迎える中国は、祝賀ムードが日に日に強まっている。各地で様々な記念イベントが催される他、お祝いに華を添えようといろいろな物を作る人もいるようだ。四川省のある男性は、なんと髪の毛で中国を代表する建物を作り上げたという。

続きを全部読む

ある男性が別れた彼女とウェブカメラを通じてチャットをしている間、自殺した。このニュースは海外で衝撃を与えている。

6日(現地時間)、イギリスのニュースサイト、ガーディアンはチリに住むシモン・ベネガス(Simon Venegas) (26)という男性がウェプカメラを通じて以前の彼女の前で自殺の生中継をしたと報道した。 続きを全部読む

アメリカ航空宇宙局(NASA)が公開した火星表面の写真にイエス・キリストがいると話題になっている。

この写真はNASAの火星軌道探査船が最近撮影したもので、地球に送った写真の中の一つである。 NASAはこの写真をインターネットを通じて公開したが、この火星南半球で撮影されたクレーターの写真がイエスの形状と似た姿であると、4日、イギリスのメディア、テレグラフ、アメリカのフォックスニュースなどが伝えたのだ。 続きを全部読む

ラーメンの嫌いな日本人ってはたしているのだろうか、というぐらい日本人とラーメンは切り離せないもの。特に、寒い冬に食べる熱々の味噌ラーメン。考えるだけで、よだれが出てくる。具がたっぷりで、ダシのよく効いたスープ。一気にズズっーと味わう醍醐味。これぞラーメンという食べ方が、さらに味わいを増してくる。 続きを全部読む

成人識別ICカード『taspo(タスポ)』は顔写真付きのカードで、タバコを購入する際に必要となる身分証明カードのようなものだ。これがないとタバコを購入できない店もあるようで、未成年者が簡単にタバコを購入できないようにしている。社団法人日本たばこ協会 (略してTIOJ)は定期的に『タスポ』作成のキャンペーンをやっており、作るのが面倒と思っている人たちにもタスポが行き渡るよう、駅前などで『タスポ』作成の活動している(その場でデジカメ撮影をして顔写真を作ってくれるそうだ)。 続きを全部読む

先日、発表されたOECD(経済開発協力機構)の調査結果によると、スイスのティーンエージャーは運動不足なそうです。11才から15才の少年少女の一日の運動時間を対象に行われたこの調査。5人に1人が一日、1時間の運動をするというOECD平均に対し、スイスの少年少女は8人に1人の割合で、加盟国中、最低の結果となっています。 続きを全部読む

リビアの指導者、カダフィとスイス政府の執拗な争いはまだ続いている。前回伝えたように、リビアで足止めをくってる2人のスイス人。話はだいぶ変わって、スイス帰国ではなく、リビアで裁判にかけられることになったようだ。いつ戻ってくるかと期待させておいて、この報道は、あまりに酷いというものである。 続きを全部読む

今、中国ではホワイトカラーを中心に、「閃玩」という余暇活動のスタイルが流行しているという。「閃玩」(閃光のごとくパッと遊ぶ)は、ネット上で食事やスポーツ、カラオケや芸術活動などのイベント告知を行って仲間を募り、集まったメンバーで遊ぼう、というもの。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 767
  4. 768
  5. 769
  6. 770
  7. 771
  8. 772
  9. 773
  10. 774
  11. 775
  12. 776
  13. 777