「海外」カテゴリーの記事

アップルが現地時間27日、米国でアップル製タブレットを発表すると噂されているが、今年がタブレット元年になるという予想も専門家たちの間で噂されている。

HP、DELLなどグローバルPCメーカー等を初めとして、ASUS、Compal、Quanta、MSIなどの台湾PCメーカー等も今年、タブレットを続々と発売する予定だ。今月、米国ラスベガスで開かれたCESでこれらの企業は50種余りのタブレットを公開している。 続きを全部読む

アメリカ・カリフォルニア州の砂漠に囲まれた山中に、名門ハーバード大学を上回る競争率の高さを誇る超エリート大学があるという。その学校の名はDeep Spring Collegeといい、1923年に設立された2年制の短期大学だ。

Deep Spring Collegeのエリートたる所以は、名門校への編入実績だ。過去10年間で、16%の学生がハーバード大に、13%がシカゴ大に、その他イエール大、コロンビア大、スタンフォード大など、アメリカの名だたる大学に編入している。また、この学校のユニークなところは、モットーに「労働・学習・自己管理」を掲げ、学費や生活費を学校側がすべて負担する代わりに、学生には炊事・設備の修繕・乳しぼりなど週20時間の労働を義務付けられている点だ。さらには、教師の任免やカリキュラム編成などの学校運営も彼ら自身で話し合って決めるそうだ。 続きを全部読む

最近、フランスでは肥満が「反道徳的」だとみなされる風潮が強くなってきているらしく、肥満な人たちへの風当たりがきついらしい。 続きを全部読む

1ガロン(約3.78リットル)の燃料で100マイル(約160キロ)以上を走ることができるスーパー燃費自動車が姿を現した。1ガロンで100マイル走るということは、1リットルで約43キロメートル走ることになる。 続きを全部読む

夏真っ盛りのオーストラリアでは、犬がヘビに噛まれる事件が多発している。夕方になるとヘビに噛まれた愛犬を連れて、多くの飼い主が動物病院を訪れるそうだ。そんななか、毒ヘビを鼻にぐるぐると巻き付けて帰宅した犬が話題になっている。 続きを全部読む

インターネット検索最大手の米グーグルが、中国で発生したハッキング事件について従業員の関与の有無を調査していることが明らかになった。18日、ウォール・ストリート・ジャーナル紙など海外メディアが関係者の話として伝えた。

それによると、同社が中国で起こったハッキング事件を調べた結果、一部ソフトウェアのコードが流出したことが判明。社内に協力者がいた可能性があるため、同社の中国法人の従業員700人を対象に調査に乗り出した。現時点で、従業員がハッキングに加担したかどうかは不明。

またハッカーが、グーグルのシステムをターゲットにハッキングしたのか、中国の人権団体のメールアカウントを狙ったのかも明らかになっていない。グーグルの広報担当者は「現在、中国でグーグルの検索機能は滞りなく機能している」と話している。

同事件は昨年12月中旬、グーグルのシステムが会員の電子メールへの不正侵入などのサイバー攻撃を中国から受けたもの。同社では中国からの事業撤退も検討している。

ハイチでの地震発生後、オンラインでの支援活動が広がっているが、英赤十字社をかたって義援金をだまし取る「スパム(迷惑)メール」がアメリカで登場しており、FBI(米国連邦捜査局)は1月13日、十分気をつけるよう下記のとおり注意喚起を促している。 続きを全部読む

謎の吸血生物“チュパカブラ(Chupacabra)”が実在するかどうかについて議論が広がっていると16日、海外メディアが伝えた。 続きを全部読む

ドイツを中心に北ヨーロッパ各地に大雪を降らせた冬型の低気圧、「デイジー」。先週末、バルト海の島々は吹雪のため外界から遮断され、ヨーロッパの空の玄関口フランクフルト空港では欠航が相次ぎ、各地の 交通機関に乱れが生じるなど、混乱が拡大した。 続きを全部読む

新しい年、2010年の到来に世界中の人々が歓喜の声をあげたが、1月1日に新しい刑法が施行されたチェコでは多くの囚人が晴れて自由の身となり、喜びの中我が家への帰路についたという。

今回の刑法改正では、無免許運転や自家酒造、無許可の狩猟、軽微な窃盗などの軽犯罪についての禁固刑が廃止されるとともに、殺人や飲酒運転などの刑罰が強化された。これにより、軽犯罪によってチェコ国内の刑務所に収監されていた285名の囚人たちが1月1日をもって釈放されたのである。また、入獄待ちあるいは刑事裁判中の被告約70名についても同時に身柄が解放された。一方で、余罪があるなどの理由で釈放されなかった囚人もいたそうである。 続きを全部読む

トルコで人の顔をした子羊が生まれ注目を浴びている。 続きを全部読む

13日、英国メディア『デイリーメール』は地震が起きる前に逃げた犬の映像を公開した。 続きを全部読む

経済成長著しい中国・重慶市で、今年の願いに「パパがずっと病気でいますように」と書いた小学生がニュースになった。書いたのは重慶市内の小学校2年生の瑶瑶ちゃんで、担任の先生もびっくりしたという。

ほかの子は「テストで満点を取りたい」「模範児童になりたい」という前向きなものばかり…。しかし、瑶瑶ちゃんは「パパがずっと病気でいますように」と書いて提出したという。担任が家庭内での虐待を心配し、母親を呼びだした上で3者面談を行ってみると、瑶瑶ちゃんは願いの真意を語り出した。 続きを全部読む

長崎県、対馬。韓国にもっとも近い日本の島であり、韓国人の観光客は年々増えてきているという。それに伴ない韓国人のマナーの悪さも近年目立ってきており、最近はテレビなどでその様子が放送され議論になった。例えば、法律で禁止されているまき餌をしたり、酒を持って居酒屋に入ったり、あまりのマナーの悪さから一部では「韓国人お断り」の張り紙を貼る店も出てきたようだ。 続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 766
  4. 767
  5. 768
  6. 769
  7. 770
  8. 771
  9. 772
  10. ...
  11. 782