江川資具 (Egawa Tasuku)

ライター

北海道出身。LA、SF、そしてEU圏を放浪し、現在は埼玉在住。写真。音楽。サブカル全般。そして変わった酒に目がない。広く浅くを信条に、何にでも手を出したがる雑食性。休日はカメラ片手に湘南をうろつき、見ず知らずの外国人に声をかけたりしている怪しい人。海辺に引っ越したい。

「江川資具」担当の記事

埼玉の小学6年生が大手柄!カブトムシに関する常識を覆す新発見!!

埼玉県の小学生が、カブトムシに関する驚くべき発見をしたもよう。山口大学の講師と共同で研究し、その成果は米生態学専門誌のEcologyにも掲載されているようだ。山口大学のプレスリリースでは、「カブトムシは夜行性であるというこれまでの常識を覆す発見」としているぞ! 

続きを全部読む

本場アメリカで大人気 ウェンディーズの「BIG BACON CLASSIC」を食べた正直な感想

2021年4月15日から、ウェンディーズ・ファーストキッチンのコラボ店舗にて、「BIG BACON CLASSIC(ビッグベーコンクラシック)」の販売を開始した。公式HPによると「本国アメリカで復刻発売してから、大人気の商品」ということらしい。お値段は単品で税込み720円。

あれ? お前、もしかして……

続きを全部読む

ウマ娘たちの誕生日が3月から5月にかけて多い理由

今もっとも勢いのあるコンテンツと言っても過言では無い「ウマ娘」。ゲームやアニメだけでなく、リアルな競馬にもウマ娘経由でファンが増えているように感じる。そして、SNSでは連日のように何らかのウマ娘関連ワードがトレンド入り。

例えばこの記事の執筆時(2021年4月16日)は、今日が誕生日ということでナイスネイチャが特に話題なようだ。おめでとうナイスネイチャ。ところで、ウマ娘から競馬に興味を持ったトレーナーの皆さんの中に、こう感じた方はいないだろうか。「最近ウマ娘の誕生日めっちゃ多くね?

続きを全部読む

アサヒビールの「生ジョッキ缶」が出荷停止 → 普通の缶ビールを缶切りで丸く開けて再現できるのか試してみた

アサヒビールの「生ジョッキ缶」が大好評で、話題になりまくっている。筆者も試してみたが、飲みやすいし美味いし最高。もう普通のプルトップ式の缶ビールには戻れない体になってしまった。

……と思っていたら、先行販売が開始された2021年4月6日の2日後には出荷を停止したと発表。缶の部材不足が原因なもよう。って早すぎんだろォォォオオオオオオ!! とはいえ筆者の近所のコンビニでは販売が続いていたため、それなりに店舗に在庫があるのかな? などと思っていたが、ついに全滅。

もう普通のプルトップなんて飲んでられないというのに、どうすればいいのだろう。せや! 普通の缶ビールを缶切りで開けてもワンチャンあるんじゃないか!? 

続きを全部読む

【うまい】A5和牛を100%使用した「Wagyu Burger(ワギュウバーガー)」を食べてみた / 肉もバンズもウマさも全てがガチ

2021年4月10日に、日本橋のコレド室町テラス1階にオープンした「Wagyu Burger(ワギュウバーガー)」。運営するのは高級焼肉屋の「平城苑」などと同じ、株式会社平城苑だ。ここでは、なんでもA5ランクの和牛を100%使用したバーガーを提供するのだという。

牛肉のランクはアルファベットと数字で表されるが、A5は最も高いことを意味する。つまりワギュウバーガーのバーガーは、最高級な和牛の肉100%なめちゃくちゃ贅沢な一品。そんなの絶対に食べてみたいに決まっている……! 待ってろワギュウバーガー、今食いに行くぞ!!

続きを全部読む

イーロン・マスク氏、ついに思念でゲームをプレイする猿を作りだす

車や宇宙開発だけではなかったようです。電気自動車のテスラ社や、ロケットのSpace X社のCEOでお馴染みのイーロン・マスク氏ですが、彼が2016年に創設したNeuralink社が、このたび思念でゲームをプレイできる猿を作り出したもよう。

猿の名前はペイジャー。9歳のオスのマカク属(ニホンザルなどと同じ属)です。Neuralink社はYouTubeにて、ペイジャーが思念でコンピューターゲームを上手にプレイする様子を公開しています。

続きを全部読む

【ミスド新作】misdo meets 祇園辻利の第2弾が販売開始! 全7品を食べてみた / 進化が止まらないミスドのドーナツ

ミスタードーナツと宇治茶専門店「祇園辻利」がコラボした「misdo meets 祇園辻利」に、第二弾が登場。全国のミスタードーナツにて、2021年4月9日から販売が開始された。

第二弾は「つや抹茶」ということで、公式HPによると「抹茶が艶めく、おいしい和素材との出会い」がテーマなもよう。いったいどんな仕上がりとなっているのか、さっそく全種食べてみたぞ!

続きを全部読む

カップヌードルの「残ったスープ固めるパウダー」 が欲しい人~! 市販のアレで同じことができるぞ!!

暇つぶしにロケットニュースを読んでいて、「残ったスープ固めるパウダー」というアイテムが話題であることを知った筆者。

プライベートでカップ麺を食べることが滅多に無い筆者は、カップ麺のスープに関するあらゆる問題と無縁な人生を送ってきた。この手のアイテムに需要があるということだけでも、新たな知見を得られて興味深かった。

今回はキャンペーンでの配布で、現時点で「残ったスープ固めるパウダー」は恒常的に手に入るものではない。そして、ネット上では売って欲しいという声も。ふむ、欲しいのか……。これって要はアレなのだろうし……つまり、市販のアレで同じことができるんじゃないか?

続きを全部読む

デニーズとゴディバのコラボが、新作メニューと共に再び → 最短で味わいつくす方法について考えてみた

高級チョコレートでお馴染み「GODIVA(ゴディバ)」とデニーズのコラボが帰ってきた。昨年11月に開催されて、話題となったのを覚えている方も多いのでは。嬉しいことに、2021年4月1日から、新作メニューをひっさげて期間限定で復活したぞ!

今回は前回同様のサンデーとミニパルフェに加え、新作3種を合わせた計5種ものコラボメニューが登場。チョコレート好きにとっては黙っていられない。しかし、全てを一度に食べつくすのはハードルが高そう。そこで、最短で味わいつくす方法について考えてみることに。

続きを全部読む

リニューアルした「JPリゾート 伊豆高原」(旧かんぽの宿 伊豆高原)のリゾートホテル化がガチ! 一足先に泊まってきたぞ!!

若い世代や、そうでなくとも人によってはあまり馴染みが無いかもしれない「かんぽの宿」。日本郵政が運営する日本各地のホテル・旅館のことで、2007年の郵政民営化の前までは簡易保険加入者が優先的に安く利用できるものだった。「かんぽ」とは、簡易保険のことだ。

民営化後は誰でも利用できるようになったのだが、経営は上手くいかず、閉鎖が相次ぐ事態に。状況を打開するため、日本郵政は2018年から経営を継続する各地の かんぽの宿の改修に着手した。

中でも「伊豆高原」と「鴨川」は、改修工事に約1年もかけるという力の入れよう。特に伊豆高原の方は、名称まで「JPリゾート 伊豆高原」に変えて、2021年4月1日にグランドオープンするという。はたしてどのような姿になったのか、メディア向けに開催された宿泊取材に参加し、一足先に体験してきたぞ!

続きを全部読む

【記録更新】京都の桜が過去1200年で最も早く満開に / 記録にある限り最速

いよいよ3月も終わりますが、なんというか、まだ3月だったのかっていう感じがしているのは筆者だけでしょうか。時間の感覚の話ではなく、気温的に。めちゃくちゃ暖かくて、もう初夏じゃないのかというような日もありましたし。

暖かいだけあって、今年は桜もあっという間に満開。というか、筆者の近所では早くも散り始めてる感すらあります。去年の3月末は、桜こそ咲きはじめていていましたが、東京やその近郊では雪が降っていたとも思うのですが。

桜咲くの早すぎ! とか思っていたら、どうやら今年の京都は、過去1200年間で最も早く満開を迎えていた……かもしれないもよう。少なくとも記録に残っている限りでは最速です。

続きを全部読む

【果汁の暴力】もはやチューハイ界のオーパーツ 『素滴しぼり 果汁100%』が美味すぎてバグってる

群雄が割拠しまくりで混迷を極めているチューハイ界。毎日のように、よりウマいチューハイ発見の報がSNSなどでは飛び交い、競争率の高さはさながら戦国時代。私(江川)も日ごろから気になるものを片っ端から試しているが、話題になるものは大体どれもしっかりウマい。

しかし、記事で紹介したいと思うほどのものには滅多に出会えない。紹介するからには、ある程度ぶっちぎっていてほしいのだ。そして先日、久しぶりにぶっちぎったヤツに出会ってしまった。『素滴しぼり 果汁100%』というチューハイだ。

続きを全部読む

松屋『さばの味噌煮定食』を食べてみた / よく効いた生姜と鯖のうま味、そして濃厚な「もろみ味噌」で白米が止まらねぇ!

2021年3月23日の午前10時から、一部を除く全国の松屋にて『さばの味噌煮定食』の販売が開始された。3月2日から朝定食として『さばの塩焼き定食』が登場していたが、それに続く第2弾とのこと。時間が午前5時から午前11時までと限定されている塩焼きとは違い、味噌煮は1日中注文可能だ。

ところで、鯖の味噌煮系の定食そのものはド定番。やよい軒や大戸屋のような定食屋はもちろん、松屋同様にあくまで牛丼をメインとする吉野家にも、類似のメニューが存在する。そんな定番中の定番を、ここにきて新商品として投入した松屋。どう仕上げてきたのか大いに気になるところだ。さっそく食べてみたぞ!

続きを全部読む

【知らなかった】スマホからe-Taxで確定申告 → 完遂不可能と判明して書面を郵送エンド / 収支内訳書と青色申告決算書の罠

フリーランスや個人事業主、そして会社員でもそれなりに副業で収入を得ている方など……もう確定申告は済ませただろうか。筆者(江川)も遅ればせながら、先日やっと終えた。

ところで、今年は初めてe-Taxを利用してスマホだけで確定申告してみようとやってみたのだが……結局今年も書面を郵送してターンエンド。初のe-Taxデビューは、あることが理由で完遂できなかった。もっと早く知っていれば、時間を無駄にせずすんだものを……。

続きを全部読む

ココイチ秋葉原駅昭和通り店限定「秋葉原まかないカレー」が激ウマだった / 濃厚なオリジナルのルーによる、唯一無二のココイチ体験

ココイチには、独自のメニューを提供する店舗が多く存在する。名古屋は矢場町店の「赤みそカレー」や、東京は飯田橋駅西口店の「新潟ブラックカレー」などがその例だ。

それらには見た目からして特徴的なものが多いが、中にはパッと見た感じでは普通のカレーと変わらない独自メニューを提供しているところもある。例えば秋葉原駅昭和通り店の「秋葉原まかないカレー」だ。

筆者も昔から存在は知っていたが、見た目が普通すぎてスルーし続けていた。しかし噂によると、ルー自体が店舗独自の味となっており、通常のココイチのカレーとは全く別物だという。

続きを全部読む

【酒】全ての「お茶割り」を過去のものにしかねない神のスタイル / ウィスキーで直に出した紅茶が最高に美味かった

先日なんとなくTwitterのタイムラインを眺めていたら、やたらとバズっているプロモツイートが目にとまった。プロモツイートというのは、たいしてRTもいいねもコメントもつかずスルーされているのが大半に思う。恐らくユーザーたちの「プロモーションである」ことそのものへの忌避感もあるのではないか。

仮にバズっている場合、それはガチで一見に値する内容か、ヘイトをかいまくっているかの2択。どちらにせよ興味深いのでクリックしてみたところ、リンク先は「iichiko スタイル」という、麦焼酎「いいちこ」関連のHPだった。

いったい何が書かれているのか読んでみると、「いいちこ究極のお茶割り」と題して、茶葉に直接「いいちこ」を注ぎ、水やお湯ではなく「いいちこ」でお茶を抽出するという神がかったスタイルが紹介されているではないか……!

続きを全部読む

肉めしの岡むら屋の「生姜焼き肉めし」が美味い! 味が染みまくりな煮込み牛肉と生姜焼きによる肉ヘヴン

ときおり無性に食べたくなる岡むら屋。煮込まれたトロトロの牛肉が乗った「肉めし」は、唯一無二の存在だ。そんな「肉めし」に、生姜焼き入りの新作が出ているという。

元から肉が乗った「肉めし」に、さらに生姜焼きを乗せるという茶色と茶色のコラボ。さっそく食べにいってみたところ……優勝! 優勝やこれ!

続きを全部読む

【超重要】モバイルSuicaユーザーは今すぐ追加チャージ! 明日からメンテで一部サービスが停止するぞ!

数日前から報道されていたが、いよいよ明日だ! あらゆるモバイルSuicaが、ほぼ丸一日メンテでアプリからチャージできなくなるぞ! iPhone派もAndroid派もApple Watch派も関係ねぇ!

明日モバイルSuicaを使う可能性がありそうな人は、今すぐチャージだ! 残高不足になっても知らんぞォォオオオオ!!!!

続きを全部読む

カルディの「COFFEE LIQUER」が美味すぎた! 最高にハッピーになれる本気でお勧めなアレンジを紹介

行くたびに面白そうな体験がセットになった飲食物と出会える、カルディというワンダーランド。今回は、目に入った瞬間「絶対に美味しいヤツじゃん」と確信し、実際に買って色々試してみたらやっぱり最高だった、とある お酒を紹介します!

へへっ、こいつはやべぇ……久しぶりにガンギマって飛んじまったよ。

続きを全部読む

【ミスド新作】 桜と抹茶が美味く映える「misdo meets 祇園辻利 第一弾 咲く抹茶」 / モチモチ生地とわらび餅によって開かれる新世界

2021年3月12日から全国のミスタードーナツにて、「祇園辻利」とコラボした期間限定・数量限定な新作ドーナツ5種の販売が始まった。「misdo meets 祇園辻利 第一弾 咲く抹茶」ということで、今回は桜と抹茶がテーマなもよう。

毎回好評で注目度の高いミスドと祇園辻利のコラボドーナツ。今回はどのような仕上がりになっているのか楽しみな方も多いのでは。さっそく全種ゲットしてきたので、どんな感じかお見せするぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 30