P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【検証】手作り「トルコランプ」教室に参加してみた / あまりの完成度にウットリしまくっている今日この頃

「トルコランプ」とは、文字通りトルコの伝統的なランプである。その歴史は古く、オスマントルコ時代から宮殿やモスク等で使用されており、艶やかでエキゾチックな雰囲気が特徴的だ。当時はキャンドルを入れて使用していたが、現在は電気を使用するものが多い。

日本では稀に雑貨屋などで見かけるくらいだが、なんと都内にトルコランプを手作りできる教室があるらしいとの情報をキャッチした……! 作ってみたい!! そこで今回は、手作りトルコランプ教室に参加し、実際にトルコランプを作ってきたぞ!

続きを全部読む

8月27日は「寅さんの日」! こんな世知辛い世の中ですから名言だらけの『男はつらいよ 日めくりカレンダー』で元気を出しておくんなさい!

1969年(昭和44年)の8月27日、松竹映画「男はつらいよ」の第1作が公開されたことに由来して、8月27日は『寅さんの日』とされている。

「男はつらいよ」の魅力を一言で語るのは難しいが、寅さんが発する独特の言い回しが結果的に名言となり、大きな魅力の一つであったことは間違いない。そこで今日は、寅さんの名言満載の「寅さん日めくりカレンダー」をご紹介したい。

続きを全部読む

茨城県のタイ料理屋がタイすぎる! タイ人が「ここはタイか!?」と錯覚するレベル!! 大洗町『バンセンストア』

以前の記事でご紹介した、茨城県大洗町のゆるキャラ「アライッペ」。そのビジュアルは衝撃的ですらあった。しかし、それに勝るとも劣らない衝撃的なタイ料理屋が、同じ茨城県大洗町にあることを知っている人は少ないはずだ。

一体何が衝撃的なのか……? 答えは簡単、そこはまるでタイ! 単なるタイ! 料理も雰囲気もタイ! 茨城県にあるタイなのである!! そんな純度120%の絶品タイ料理屋、「バンセンストア」をご紹介したい。

続きを全部読む

【検証】8月25日は「即席ラーメン記念日」! チキンラーメンをお湯以外の何で作ったらおいしいのか試してみた!!

1958年(昭和33年)の8月25日、日清食品から世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が発売されたことに由来し、8月25日は「即席ラーメン記念日」とされている。

誕生から半世紀以上の時を経た今も、「すぐおいしい! すごくおいしい!」チキンラーメンであるが、もっとおいしい食べ方があるはず……! そこでチキンラーメンをお湯以外の何で作ったらさらにおいしくなるのか検証してみたぞ!!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「ゴールデンボンバーファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

ゴールデンボンバーの勢いが止まらない。紅白歌合戦に2年連続で出場し、それぞれ大きなインパクトを残した彼らだが、今年は全国59公演の「キャンハゲ」ツアーを開催。入場券の売り切れが続出しており、現在最もチケット入手が困難なアーティストの1つと言えよう。

ゴールデンボンバー……。彼らの存在を知ったとき、「エアバンド」という形態から、『一発屋』だと思った人は多いことだろう。今でも人気の理由にピンと来ていない人も多いに違いない。そこで2014年8月中旬に行われたライブ終了後のファンたちに、直接その理由を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

プロレスラー「ジャイアント・キマラ」が引退後の今も戦っている理由 / 自伝出版の計画も

リング上は戦いである。プロレスラーは己の肉体だけを武器に、今日もリングに上がる。人生も戦いである。リングを後にしたプロレスラーも、一人の人間として “何か” と戦い続ける。

ジャイアント・キマラ……。特徴的な体型・ペイント・ギミックで彼を思い出すファンは多いことだろう。全日本プロレスの常連であったし、アメリカではNYのマジソンスクエアガーデンで、ハルク・ホーガンとタイトルを争った。そんなジャイアント・キマラの動画と現在をご紹介したい。

続きを全部読む

【ツイッター】湘南乃風・HAN-KUNの「ハンパねぇ」使用率がハンパねぇ

大盛況のうちに幕を閉じた、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014(以下RIJF)。初めて見たアーティストのパフォーマンスに刺激され、ツイッターなどをチェックする人も多いだろう。

RIJF終了後、私(筆者)も何人かのツイッターをフォローしたのだが、中でも異彩を放っているのが湘南乃風のHAN-KUN(ハンクン)さんである。何が異彩なのか……? とにかくツイートが「ハンパねぇ」で溢れているのだ! 

続きを全部読む

【検証】8月21日は「献血の日」! 最近の献血事情はどんなもんか実際に試してみたら『至れり尽くせり状態』でイメージがガラッと変わった

1964年(昭和39年)8月21日、日本政府が「輸血用血液を献血により確保する体制を確立」すると閣議決定したことから、8月21日は『献血の日』とされている。

「献血に行くとオレンジジュースがもらえる」「いやカロリーメイトがもらえる」などと聞いたことはあるが、本当のところはどうなのだろう? そこで最新の献血事情を探るべく、『アキバ献血ルーム』で実際に献血してきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「AKB48」ファンに一体何が魅力なのか聞いてみた!

2014年8月18日、AKB48単独として初となる東京ドーム公演が行われ、会場にはおよそ4万2000人のファンが駆け付けた。19日、20日はAKB48グループとしての公演も行われるなど、その勢いは増すばかりだ。

AKB48が今や国民的アイドルであることは私(筆者)も知っている。ただ、前田敦子・大島優子ら主要メンバーが抜けた今なお、ファンを惹きつけるものは何なのかがわからない。そこで8月18日に行われた東京ドーム公演開演前のファンに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【直接インタビュー】正直その人気の理由がピンと来ないから「堂本剛ファン」に一体何が魅力なのか聞いてみた!

「KinKi Kids」(キンキキッズ)の堂本剛さんがソロ活動を精力的に行っている。ソロとして2002年に『街 / 溺愛ロジック』でデビュー。35歳を迎えた2014年は、8月に渋谷公会堂ワンマイライブを3日連続で開催する。

堂本剛……。彼がKinKi Kidsとして芸能活動をしていることは私(筆者)も知っている。だが、彼のソロライブに来るファンは「堂本剛ファン」なのか?「KinKi Kidsファン」なのか? そもそも何に惹かれるのか? 正直わからない。そこで2014年8月中旬に行われたライブ終了後のファンに、直接その魅力を聞いてきたぞ!

続きを全部読む

【検証】北海道民が「どんなに安い豚肉でも絶対においしく出来る!」と口を揃える『ある調味料』を使って豚丼を作ってみた

北海道は十勝地方の郷土料理として知られる豚丼。以前もご紹介したが、北海道ではコンビニでも豚丼が買えるし、もちろん豚丼専門店もある。そして、家庭で作って食べることも多い料理のようだ。

豚丼を家庭で作ると知った私(筆者)が、北海道の知人にレシピを尋ねると「タレが売っている」とのことである。しかも、「あれを使えばどんな安い豚肉でもおいしく出来る!」と複数の人から証言を得た。むむ、気になるじゃないか! というわけで、“その調味料” を使って実際に豚丼を作ってみたぞ!

続きを全部読む

【夏にピッタリ】どら焼きの「うさぎや」本店だけで食べられる『どら餡ソフト』が超絶品なり!

「今年は冷夏……」そう言っていた気象予報士出てこいや! そう叫びたくなるほどやばい最近の暑さ。だが暑さには暑さなりのいいところもある。そう例えば、暑ければ暑いほど冷たーいスイーツはおいしく感じられたりする。

以前ご紹介した、どら焼きの名店「うさぎや」。実はうさぎや本店には、『どら餡ソフト』なるソフトクリームが存在するのだ。一番おいしく食べるならこの時期しかない! というわけでさっそく食べてきたのでご紹介したい!

続きを全部読む

その進化に震えた! これが未来型SAグルメだ!!「常磐高速道路上り 友部サービスエリア」

行楽シーズンを迎えSA(サービスエリア)グルメがますます熱い。以前もご紹介したが、2005年の道路公団民営化以降、SAにはおいしいグルメが多数存在する。「本当においしくなったよなー」なんて呑気に思っていたら、度肝を抜かれるSAに遭遇した……。それが「常磐高速道路上り 友部SA」である!

何に度肝を抜かれたのか? それは1つのお店だけ、1つの商品だけがおいしいわけではなく、SA全体としてグルメへ取り組む情熱がハンパではないのだ。しかも「未来型SAや!」と言いたくなるシステム……! そんな「常磐高速道路上り 友部SA」をご紹介したい。

続きを全部読む

【谷根千】散歩の間に作れちゃう「ゆるかわスタンプ」は鉄板プレゼント! 谷中『邪悪なハンコ屋 しにものぐるい』

東京は文京区から台東区の一帯を「谷中・根津・千駄木」の頭文字を取り『谷根千』(やねせん)という。今も江戸情緒が色濃く残る谷根千は、国内外問わず多くの観光客が訪れる人気スポットだ。

谷根千には仏閣や歴史ある店が多いが、個性的な店も多い。その一つが「邪悪なハンコ屋 しにものぐるい」である。店名だけでもインパクトある同店だが、商品にはオリジナリティがあり、特にプレゼントには鉄板の、“使える” 店なのだ。

続きを全部読む

【ポテトチップス】コイケヤの新商品「エキゾチップス」がアローイ! “タイ料理愛” をヒシヒシ感じる再現度デス!!

タイ料理がグイグイきている。日清のトムヤムクンヌードルが爆発的な人気を見せ、品薄状態になったのは記憶に新しい。日本各地で開催されるタイフェスには多くの人が訪れ、巷ではシンハーの生ビールが飲めるお店まで登場し始めた。

そんな中、スナック菓子メーカーの「コイケヤ」が1年半もの開発期間を経て世に送り出したタイ風ポテトチップスが、『エキゾチップス』である! 大のタイ料理好きである私(筆者)を唸らせることはできるのか……? さっそく食べてみたのでご紹介したい!

続きを全部読む

【検証】ゆで時間マイナス30秒! そうめんを藤井フミヤさんオススメの通称「フミヤスタイル」で食べてみた!!

昨日もそうめん。今日もそうめん。きっと明日もそうめん……。でも全っ然構わない! 風味豊かでのど越し爽やか、むしろ三食そうめんでもウェルカムじゃ!! だがしかし……もっとおいしくそうめんを食べたい! 缶のめんつゆ韓国風もいいけれど、他に方法はないものか?

そんなことを考えていると、そうめんの茹で方に通称「フミヤスタイル」なるものが存在するとの情報が! フミヤとはあの藤井フミヤさんである! そこで「フミヤスタイル」を徹底調査し、実際に試してみたのでご報告したい!!

続きを全部読む

【夏バテ解消】野生肉「ジビエ」を食べてみた →“ゲテモノ感” を覚悟してたら単なるメチャウマな肉で笑った

照りつける太陽にギブアップ寸前であるが、まだまだ夏は終わらない。むしろ暑くなるのはこれからだ。せめてスタミナをつけようと肉を食らうが、もはや普通の肉じゃ物足りない……。そうだ、こんなときは野生肉「ジビエ」を食べよう!

調べてみるとジビエは、滋養強壮と血流促進効果があるらしい……。この時期にうってつけじゃないか! というわけで東京は神田にある「焼きジビエ 罠」に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

【みんな知ってるあたりまえ知識】どのブランドの古着でも「H&M」に持ち込むと500円クーポンと交換してもらえる

みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「どのブランドの古着でも『H&M』で500円クーポン券と交換してもらえる」という知識です。

もちろんみんな知っているとは思いますが、こんなにお得で親切なサービスを、万が一知らない人がいた場合のために、おさらいしましょう。

続きを全部読む

【RIJF2014】毎日食べたいレベルの「ハム焼き」はRIJFのモンスターフェス飯!! 『みなと屋 五浦ハム』

大空の下で口にするグルメは、それだけで格別。さらに木々に囲まれ、遠くから生演奏が聞こえてくる中で食べるグルメは、もう至極といっていい。ただ、「雰囲気でおいしいだけなんじゃないの?」という人もいるかもしれない……。全然違うのだ!

2014年8月2日、3日と開催された「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」(以下RIJF)。RIJFに参加したことがある人ならば、誰もが知る絶品グルメが存在する。1日最高5000本以上を売り上げたモンスターフェス飯……! 五浦ハムの「ハム焼き」だ!!

続きを全部読む

【RIJF2014】夏フェスの「自由さ」を感じる来場者画像109連発! 総勢326人の笑顔を見よ!!

2014年8月2日、3日と茨城県は国営ひたち海浜公園で行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」(以下RIJF)。この日本最大級の野外ロック・フェスティバルには、各日とも6万人の観客が詰めかけた。

夏フェス及びRIJFの魅力については十分に紹介したつもりだが、論より証拠、来場者の表情を見てほしい。キラキラした笑顔から「この日に合わせてる!」と感じるはずだ。会場にいた人はもちろん、夏フェス未体験者にこそ、彼ら彼女らの笑顔を見てほしい!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 193
  4. 194
  5. 195
  6. 196
  7. 197
  8. 198
  9. 199
  10. 200
  11. 201