P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【朗報】実写版『アラジン』の声優は山寺宏一さんに決定! ネットの声「山ちゃんしかいない」「違和感なさすぎにも程がある」など

2019年、ディズニー映画の実写化ラッシュが止まらない。3月29日には「ダンボ」が、8月9日には「ライオンキング」が登場するが、その間の6月7日に公開されるのが、ディズニー映画史上屈指の名作として名高い映画『アラジン』である。

ランプの精「ジーニー」をウィル・スミスさんが演じることでも話題の本作だが、そのジーニーの日本語吹き替え版役の声優を「山寺宏一」さんが務めることが発表された。これは朗報……! 予想通りといえば予想通りのキャスティングだが、ほっと胸を撫でおろしたファンも多いハズだ。

続きを全部読む

丸亀製麺のカレー専門店「On The Curry!」が都内初進出!! ココイチとの仁義なきカレー戦争勃発か?

チェーン店の料理はイマイチ。そんな考え方はもう古い……というか誤りである。ファミレスも牛丼も回転ずしも、チェーン店うんぬんは関係なくウマいものはウマい。きっと丸亀製麺のうどんを食べて「おいしくない」と思う人はそう多くないハズだ。

その丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスが2019年3月、新たな刺客として都内にカレー店をオープンさせた。それが『On The Curry!』である。全国にまだ2店舗しかないこちらのお店、もしかしたらココイチと仁義なきカレー戦争を繰り広げる……かもしれない。

続きを全部読む

【実話】イチロー選手に土下座して謝りたい24年前のこと

ついにレジェンドがバットを置いた──。2019年3月、シアトルマリナーズのイチロー選手が現役引退を表明した。今さらイチロー選手のスゴさを説明する必要はないと思うが「1つの時代が終わった」そう言っても決して言い過ぎではあるまい。イチロー選手、本当にお疲れ様でした。

さて──。「お疲れ様でした」なんて言っておいてこんな告白をするのもアレだが、私、P.K.サンジュンは、かつてイチロー選手に不道徳極まりない失礼を働いたことがある。今回は心からの謝罪の念の込め、全てを正直に告白したい。

続きを全部読む

【Eテレ】ついに「ゆきちゃん」が卒業か!? スイちゃんとのW卒業に子供よりパパママが震える

もう間もなく30年間続いた平成が終わる。文字通り1つの時代が終焉を迎えるわけだが、2019年3月25日、もう1つの時代が終わろうとしていることが発覚し、全国とパパとママに激震が走った。

というのも、本日のEテレの子供向け番組「いないないばぁっ!」の放送で、ゆきちゃんの卒業を示唆する映像が流れたからだ。つい先日は「みいつけた!」のスイちゃんの卒業が噂になる、さらに言うならば「おかあさんといっしょ」のよしお兄さんとりさお姉さんは卒業が確定している。こ、これは……!

続きを全部読む

【すげえ】ナイキ創業者の息子が映画「バンブルビー」の監督だった / しかも日本にメッチャ影響を受けていた

2019年3月22日、映画『バンブルビー』が公開される。こちらは世界的大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の最新作で、その名の通りシリーズ屈指の人気キャラクター『バンブルビー』が主人公の物語だ。

公開に先駆け、記者は同作を鑑賞してきたが、さすがはトランスフォーマーシリーズ、文句なしにおもしろい。さらに監督を務めた「トラヴィス・ナイト」氏にインタビューする機会に恵まれたのだが……そこで衝撃的な事実が判明したのだ。

続きを全部読む

【ポケモンGO】3月の「コミュニティ・デイ」はキモリ! サプライズはあるのか!?

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 強いディアルガは捕れたかな? ディアルガの出現は残すところあと1週間ほど。2019年3月28日までだから、力いっぱい伝説レイドに挑んでおこうな!! ディアルガはメッチャ優秀なポケモンだぞ!

それはさておき、月に1度のお楽しみ「ポケモンGO コミュニティ・デイ」が3月23日に開催される。今回は『キモリ』が大量発生するのだが、ぶっちゃけ歴代のコミュニティ・デイの中でも屈指の “弱さ” だ。果たしてサプライズはあるのだろうか?

続きを全部読む

ペヤング史上最高レベルにそそらない「ホルモン入り甘辛味噌味」を食べてみた結果…

あたりまえの話であるが、美味しいものには美味しそうな名前が付いているものだ。「ゴロゴロチキンカレー」や「あさりバターうどん」なんて、食べる前からウマさが伝わってくるではないか。その逆で、世の中にはイマイチ手が伸びづらい商品名も意外と存在する。

例えば、ペヤングの新商品『ホルモン入り甘辛味噌味』なんてどうだろう? 正直なことは素晴らしい。素晴らしいが、あまりにもそそられないネーミングではなかろうか? 果たしてぺヤング史上最高レベルにそそられない『ホルモン入り甘辛味噌味』のお味はいったい──。

続きを全部読む

【マジか】ポンセ、ユーチューバーになったってよ

全国6000万人のプロ野球ファンのみなさん、こんにちは。突然だが、あなたは「ポンセ」を覚えているだろうか? かつて大洋ホエールズの4番を務め、1988年にはホームラン王も獲得、そして口ヒゲが似ていることから「マリオ」と呼ばれた、あの『カルロス・ポンセ』選手のことである。

成績もさることながら、その陽気なキャラクターもファンから愛されたポンセ。そのポンセがなんと……ユーチューバーになったってよォォォオオオオ! ……ってマジかよ、ポンセ!! どういうつもりかは知らないが、これはチャンネル登録するしかないな!

続きを全部読む

【ポケモンGO】「くさタイプ」イベント開始! 今回実装された色違いポケモンは…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 死に物狂いでレックウザを捕まえたかな? お兄さんはなんと2日目に100点満点のレックウザをゲットォォオオオ! 震えながらボールを投げたよね!! というか、残り5投を切ったときは本当に吐きそうだったよ!

それはさておき、本日2019年3月20日から「くさタイプ」イベントが始まった。その名の通り、くさタイプのポケモンが多く出現するイベントだが、やはりみんなが気になるのが「新色違いポケモン」だろう。今回実装された色違いポケモンは……。

続きを全部読む

【衝撃】一色紗英(41歳)の現在がヤヴァイ

あなたは1990年代に5代目リハウスガールとして大ブレイクを果たした、一色紗英(いっしき さえ)さんを覚えているだろうか? 女優として数多くのドラマに出演、テレビCMにも引っ張りだこだったあの一色紗英さんのことである。

特にポカリスエットのCMは印象的で、同世代の記者から言わせると「一色紗英を嫌いな男子はいなかった」と断言できるほどの “超絶美少女” であった。現在、彼女はテレビなどにほとんど出演していないが、果たしてどうしているのだろう? 調べてみたところ、大変ヤヴァイことになっていたのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【激ギレ】丸亀製麺の「あさりうどん」が復活したのに「あさりバターうどん」が無くなったのはなぜなのか? 問い合わせた結果…

キレるキレるといいながらも、人間はそう簡単にはキレない。「キレた」と言ってもイラっとした程度……実際のところはそんなものではなかろうか? だがしかし、この件に関して私、P.K.サンジュンは盛大にブチギレている──。

何のことかというと、最近復活した丸亀製麺の「あさりうどん」についてだ。個人的に丸亀史上最高傑作と確信しているあさりうどんの復活は嬉しいのだが、なぜか『あさりバターうどん』が姿を消してしまったのである。……なんでやぁぁぁあああ! どういうことなんじゃぁぁああああ!!

続きを全部読む

【漫画】『家の前がポケモンGOしてる人のたまり場な話』に共感の嵐 → 全トレーナー諸君は「マナー問題」を改めて振り返ろう

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日もポケ活に精を出しているかな? ポケモンGOの楽しみ方は人それぞれだけど、やっぱりレイドバトルがポケ活の中心になっている人は多いんじゃないかな? お兄さんも黒タマゴが出たらジムにダッシュしてるよ!!

それはさておき、今日は全ポケモンGOトレーナーにある漫画を紹介したいんだ。現在Twitterで話題になっている漫画なんだけど、ぜひご一読いただいてトレーナーとしてもマナーを改めて考えるきっかけにしてもらいたい。

続きを全部読む

【ガチ】深キョンと2ショット写真を撮ってきた

リアル女神にして現代のヴィーナス、日本が誇る最強癒し系女優と言えば、“深キョン” こと深田恭子さんだ。おそらく数百年後、深キョンはモナリザくらいの知名度を得ていることだろう。なんと言っても女神ですから。美と恋の女神、ヴィーナスですから。

それはどうでもいいとして、私、P.K.サンジュンも深キョンが大好き! 好き好き好き、大好きィィイイイ!! そんな深キョンに会えるとしたら、みなさんはどうするだろうか? もちろん会いに行くよな? 友達の結婚式くらいならブッチするよな? というわけで会ってきましたよ、深キョンに。なんなら2ショット写真も撮りましたよ、深キョンと──。

続きを全部読む

【新エース】スシローの「トンポーローにぎり」が空前絶後のウマさ! ただし…

みんなが大好きな「スシロー」に新エースが誕生した。No.1人気のまぐろを筆頭に、どれも安定のクオリティを誇るスシロー。その中であなたが「行ったら絶対に注文する!」というエースは何だろう? 私、P.K.サンジュンは「フライドポテト」と「生ハム」だ。

どちらも間違いのないウマさで、なんなら1つではなく2つずつ注文する場合もあるが、そこに食い込んできそうなのが『トンポーロー』である。ハッキリ言ってトンポーローには、スシローの新エースになれる素質がある! ……あるのだが、残念なことに重大な欠陥が発覚してしまったことも併せてご報告したい。

続きを全部読む

【2019年】「抱かれたい男ランキング」が発表される / あの人がまさかのランク漏れ…

世の中にある数々の誉め言葉の中で「抱かれたい男」ほど言われて嬉しい言葉はそうないだろう。記者はもちろん言われたことはないが、もし仮に「抱かれたい男」なんて言われた日にゃ、寿命が3年くらい縮んでもいいと思っている。あー、いつか言われる日が来ないかなーーー!

それはどうでもいいとして、2019年3月18日、ランキングサイト「ランキングー!」が『抱かれたい男ランキング2019』を発表した。果たして、男として最高レベルの名誉を手にしたのは誰なのか? 色男ぞろいのランキング結果は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

内田裕也ロックンロール伝説5連発「ヒット曲はほぼない」「東京都知事選に立候補」など

2019年3月17日、ロック歌手で俳優の内田裕也さんが亡くなった。79歳だった。妻で女優の樹木希林さんを亡くしてからわずか半年余り。内田さんの訃報に各界からは悲しみの声が相次いでいる。

所属事務所は「多くの友人知人、家族に支えられて、Rock’n’Roll人生を全うすることが出来ました事をここに心よりお礼申し上げます」としているように、内田さんはまさにロックンロールな人生を歩んできた。そこで今回は『内田裕也ロックンロール伝説5連発』と題して、内田さんの軌跡を振り返っていきたい。

続きを全部読む

【セレブ】スシローなのに300円もするイカ「極上剣先いか」を食べてみた結果…

「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯」を企業理念に、全国500店舗以上を展開するスシロー。その言葉通り、スシローで食事をした後は おなかも心も満たされるという人は多いことだろう。

記者も安くてウマいスシローが大好きなのだが、つい先日スシローらしからぬセレブ寿司を発見してしまった。それが『極上剣先いか』である。大変失礼な言い方だが、スシローなのに300円もするイカとは一体……? 清水の舞台から飛び降りるつもりで実際に食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【要注意】『アベンジャーズ / エンドゲーム』の本予告動画が解禁! ただし「フェイク画像」が紛れ込んでいる可能性も

2019年、2つの映画が集大成を迎える。1つは12月公開の『スター・ウォーズ / エピソード9』、そしてもう1つが4月26日公開の『アベンジャーズ / エンドゲーム』である。

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の方は、その後も物語は続くので完結編ではないが、今作を持ってキャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスがMCUを卒業するなど、大きめな節目を迎えることは間違いない。そんな『アベンジャーズ / エンドゲーム』の本予告編動画がついに解禁となった。

続きを全部読む

【ポケモンGO】セブンイレブンの「スペシャル・ウィークエンド」参加券の申し込み開始! ただし…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! レックウザ登場に向けて気持ちが高ぶっているかな? お兄さんは元々予定が入っていて、がっつりレックウザに挑戦できなさそうだよ(泣)。それでも力の限りやるけどね! 待ってろ、レックウザーーー!!

それはさておき、本日2019年3月15日からセブンイレブンにて「スペシャル・ウィークエンド」の参加券申し込みが始まった。お兄さんも朝からセブンイレブンに行ってきたんだけど……。詳しくは以下で説明しよう。

続きを全部読む

【デカ盛り】『牛カツトリプルカレー』が肉の暴力だった →「カレーは飲み物。御徒町店」限定の激ヤバメニュー

かけそばよりは天ぷらそば、ラーメンよりはチャーシュー麺、そしてカレーよりカツカレーを注文したくなってしまうのは、食いしん坊の性(さが)であろう。食いしん坊に加えて “お調子者” という性格を持つ私、P.K.サンジュンは、この日 自分を呪った──。

というのも、御徒町にある「カレーは飲み物。」に足を運んだところ『牛カツカレー3枚』なるメニューを発見、軽い気持ちでまんまと注文してしまったからだ。結論から言おう……『牛カツトリプルカレー』は生半可な覚悟で注文してはならない。でないと、自分を呪うことになってしまう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 176