K.Masami

ライター

福岡県出身。奈良県在住。ライフワークは妖怪文化研究。カッパ捕獲許可証所持。食べること寝ること文字を読むことが好き。変体仮名もだいたい読める。運動神経はどこかに忘れて来ました。

「K.Masami」担当の記事

【知ってた?】「茶がら」にしょう油をかけるだけで「おひたし」になるのだ! 超簡単な上に懐かしい味がして感動を禁じ得ない!!

日本人であることを感じるモノのひとつに “緑茶” がある。緑茶は気持ちをほっこりさせてくれるだけでなく、健康にも良いとされていて、まさに万能だ。きょう5月2日が「緑茶の日」であることはお伝えした通りだが、今回は “茶葉” の有効活用についてお伝えしたい。

皆さんはお茶を急須で飲んだ後、茶葉はどうしているだろう。もしかして捨てちゃってる……!? なんとモッタイナイ! 実は茶がらにアレをかけるだけで、超絶ウマい “おひたし” ができあがるのだ。さっそく作り方をご紹介しよう。

続きを全部読む

【緑茶の日】香ばしさがクセになる『緑茶がゆ』を作ってみた! 恋人が作ってくれたら惚れ直すレベルのウマさ!!

突然だが、きょう5月2日は何の日かご存じだろうか? 実は、日本人にはおなじみの飲み物「緑茶の日」なんだとか! 「夏も近づく八十八夜……♪」の八十八夜が、この時期に当たるからだそう。もうそんな時期なのかと月日の流れの早さに驚くが、それはさておき。

せっかくなので、緑茶を使ったレシピを紹介しようと思う。ほうじ茶や番茶で作られることの多い “茶粥” をアレンジした “緑茶粥(がゆ)” だ。 緑茶の香り高さが存分に生きたお粥で、クセになること請け合いだぞ。さっそく紹介していこう! 

続きを全部読む

【検証】Amazon ソムリエの実力がスゴイというのは本当か? 元イタリアンシェフのためにワインを選んでもらった結果!

ワインっておいしくて大好きなんだけど、種類があり過ぎてどれを選んでいいかわからない。酒屋さんに行ってわざわざ聞くのもおっくうだ。そんな時、家に居ながらにして誰かが今の自分の気分にぴったりなワインを選んでくれたら。ってそんな都合のいいサービスある訳な……あっあったぁぁぁ! 

あの Amazon が始めた “ Amazon ソムリエ” である! ベテランワインアドバイザーやソムリエが直接、電話でワイン選びを手伝ってくれるのだ。しかもサービス料金や電話料金は無料!! マジかよ、そんな便利なサービスがあったなんて。さっそくやってみたところ、想像以上にグッジョブだったぞ。

続きを全部読む

【知ってた?】世界に一つだけの『オリジナルビスコ』が作れるんだヨ! 「ロケニュービスコ」を作ってみた!!

「おいしくてつよくなる」と言えば──そう、みんな大好き “ビスコ” だ! ちょっとお腹が空いた時についつい、つまんじゃうよね。乳酸菌たっぷりで体にも優しい、いいとこずくめのビスコ。中央に描かれたビスコ坊やと真っ赤なパッケージも、とってもキュートだ。

そんなビスコのパッケージに好きな写真をはめ込んで、 “オリジナルビスコ” が作れることをご存じだろうか? 実際にやってみたところ、ウェブ上で写真をアップするだけで簡単に注文できたぞ。これは、色いろなイベントでの景品やお持たせに使えそうな予感……!! 

続きを全部読む

【食戟のソーマ飯】早くて安くて旨い『シャリアピンステーキ丼』を作ってみた! こってりとさっぱりのバランスが絶妙で箸が止まらねえぇぇ!!

週刊少年ジャンプで大人気連載中の料理漫画『食戟のソーマ』に登場するメニューを、これまで数回にわたって作ってみた。さて今回挑戦したのは、ずばり牛肉を使った “丼” ! 

柔らかいステーキを食べたいという要求に応じて生まれた、日本特有のステーキと言われる “シャリアピンステーキ” を応用した “シャリアピンステーキ丼” だ。作ってみると早い、安い、旨いの三拍子。こりゃあオススメだ。調理手順は以下の通り。さぁ、おあがりよ!! 

続きを全部読む

【レシピあり】おあがりよ! 『食戟のソーマ』安い上にヘルシーな「鯖バーグ」を作ってみた / 我が家の定番メニューに追加決定!!

週刊少年ジャンプで大人気連載中の料理漫画、『食戟のソーマ』内に登場するメニューが超絶ウマそうだという話は以前に紹介した通りだ。まだまだ試してみたいメニューは尽きないので、数回にわたり紹介することにしたい。

今回挑戦したのは鯖缶を使って作る “鯖バーグ” 。ハンバーグを作る要領で、ひき肉の代わりに鯖の缶詰を使うだけ。これはヘルシーな上に、財布にも優しいではないか。すぐさま我が家の定番メニューに追加決定だ! 調理手順は以下の通り。さぁ、おあがりよ!! 

続きを全部読む

【レシピあり】おあがりよ! 『食戟のソーマ』の「なんちゃってローストポーク」を作ってみた!! 身近な食材で簡単にできるよ

週刊少年ジャンプで大人気連載中の『食戟のソーマ』。登場人物たちが独創的な料理でバトリながら切磋琢磨する、胸アツ漫画だ。しかも毎度々、出てくる料理が超絶ウマそうで、お腹が鳴るのを禁じ得ない。一度でいいから食べてみたいっ! 

どうにかならないものか……そうだ、ないなら自分で作ればいいじゃないか! ということで、今回挑戦したのは、 “なんちゃってローストポーク” 。実際に作ってみたところ、ベーコンとじゃがいも、きのこ類だけでマジうまローストポークが出来上がったのである。調理手順は以下の通り。さぁ、おあがりよ!! 

続きを全部読む

【カキ氷】旨味がギュッと詰まった『山口果物』の「ココナッツかき氷」がハッとするほど美味しい! さすが果物専門店や!!

これまでに様ざまなカキ氷を紹介してきたが、またもやハッとさせられる氷に出逢ってしまった。それは「山口果物」“ココナッツかき氷(950円)” だ! さすがは果物専門店、フルーツのポテンシャルを最大限に生かし切ったカキ氷なのだ。これは今までにない満足感……。さっそく紹介していくぞ。

続きを全部読む

【カキ氷】自然の恵みがいっぱいな 『おちゃのこ』の「れい茶氷」! 体に優しすぎて思わず食べ過ぎ注意報!! 

暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい季節になってきた。個人的にはこの時期こそが、ビアガーデンやBBQに最適な季節だと思っている。夏はあまりに暑すぎる。それは “カキ氷” もしかり──。氷があっという間に溶ける心配のない今の時期こそが、味わって食べるのに、ふさわしいのではないか。

そんな訳で、今回はじっくり食べるのにぴったりなカキ氷店を紹介しよう。体に優しい材料をふんだんに使った氷が特徴の「御茶乃子(おちゃのこ)」だ。中でも食べるお茶と言われる、20種類以上の雑穀をブレンドした “擂茶(れいちゃ)” を使ったカキ氷が絶品だぞ! 

続きを全部読む

爬虫類に触れあいまくれる喫茶『アゲイン』に行ってみた! 見たことも聞いたこともない生き物たちにヤミツキ確実!! 

全国の爬虫類(はちゅうるい)好きよ集まれえぇぇぇぇ!! 今回は思う存分、これでもかと言うほど爬虫類に触れあえるスポットを紹介するぞ! その名も “爬虫類きっちゃアゲイン”

常に100種類以上の爬虫類を堪能できる喫茶で、爬虫類マニアにとってはまさに楽園……!! もちろん、「ちょっと苦手かも」という人でも楽しめる。正直、ここを知ってしまうと「動物園なんて言ってる場合じゃないぜ」という気持ちになること請け合いなのだ!

続きを全部読む

【レシピあり】『コンビーフ』を手作りできるって知ってた? 作ってみたらウマ過ぎて缶詰には戻れなくなる!!

手軽で美味しく、安い「コンビーフ」。大人から子どもまで大人気のコンビーフ。牛のイラストが描かれた缶詰のイメージが強いが、実は簡単に手作りできるのだ! しかも正直なところ、自分で作った方がウマい……!! もちろん手間と費用を思えば缶詰の方がイイのだが、一度は作ってみて損はないことを保証する。さっそくレシピを紹介するぞ!

続きを全部読む

【バースデー】4月8日はブッダの誕生日!! ……なのにパッとしないのはなぜなのか / キリストの誕生日は盛り上がるのに

本日4月8日は、有名なあの人の誕生を祝う日なんだよ! そう……お釈迦さま、ハッピーバースデー!! 実際は釈迦の生誕日って何月何日かわかっていないようだが、日本では新暦の4月8日に祝おうと、ある時に決めたそうだ。何はともあれ、年に一度のせっかくの機会。祝わにゃ損ソン! 

それにしてもキリストの誕生日はあんなにも盛り上がるのに、どうして釈迦のお祝いはしないのだろう。2人とも、世界的な超有名人に変わりないのに、どうして誕生日のフィーバーぶりにこんなに差があるのだろう?

続きを全部読む

『名探偵コナン』あるある70連発

2016年4月8日、金曜ロードSHOWで名探偵コナンの劇場版シリーズ第1作目『時計じかけの摩天楼』が放送されるよ! やっほい!! 記者もコナンが大好きで、子どものころは毎年映画を観に行っていた。長寿作品なので一度は漫画やアニメ、映画を見たことがあるのではないだろうか。

嬉しいことに2週連続での放送とのこと、来週はテレビ初となる『業火の向日葵』が放映される。そこで、連載当初からコナンを知る記者が『名探偵コナン』作品を見ていて思いがち、ありがちなことを70をお届けしたいと思う。あなたが思う “あるある“ は入っているだろうか……!? 

続きを全部読む

【知ってた?】『もみじ饅頭のお酒』があるよ! 飲んでみたら饅頭の味がした!! 広島土産に買ってみて

広島土産と言ったら、誰が何と言っても「もみじ饅頭」だ! 最近はあんこだけじゃなくて、チョコやクリームなど種類が豊富でいいよね。もみじ饅頭以上の広島土産って、なかなかないんじゃない!? そう思っているあなたに伺いたい。「もみじ饅頭のお酒」って知ってる? 

幼いころ数年だが、広島に住んでいた記者は恥ずかしながら知らなかった!! 最近、友人がお土産にと買って来てくれて、初めてその存在を認識した次第である。結論から言うが飲んでみたところ、まんまもみじ饅頭の味がした。これは、変化球広島土産として喜ばれそうな予感がするぞ! 

続きを全部読む

【限定】こう見えてケーキなんやで! 『パブロ』の「チーズタルトたこ焼き」が見た目も中身もイケててビビった!!

全国のチーズケーキ好きよ注目せよ! 絶妙なふわとろ加減で大人気、あのチーズタルト専門店パブロ(PABLO)が、数量限定で遊び心満載の商品を売り出し中だぞ!! その名も “焼きたてミニチーズタルト たこ焼き” ──。

そう、なんと “たこ焼き” 型のタルトなのだ。実際に食べてみたところ、どこからどう見てもたこ焼き。青のりやかつお節っぽいものまで振りかけられていて、超本格的だった。さすがパブロ、やりおる……! 気になる詳細は以下の通りだ。とくとご覧あれ!! 

続きを全部読む

【マジかよ】京都水族館の『桜といわしパフェ』を食べてみた! 生姜の効いたいわしとアイスが甘じょっぱい絶妙なコンビネーション!? 意外とイケるかも

パフェ、美味しいね! いわしの生姜煮、これも美味しい! それは知ってる……知っているが、ちょっと待て! 美味しいものと美味しいものを組み合わせたからって、美味しいものができ上がるとは限らないんだぞ!! “桜といわしパフェ” なんてものを作って、どうするつもりだ京都水族館……。

なんでも同館で開催している企画展のテーマが「桜といわし」なので、それに合わせて作られたパフェなのだとか。水族館側の気持ちもわかるが、いわしとパフェを組み合わせるなんて、どう考えてもやり過ぎだ。しかしながら食べてみないことには始まらない。さっそく行ってみた! 

続きを全部読む

ダスキンのシフォンケーキ専門店『ザ・シフォン&スプーン』に行ってみた / ケーキのフワフワしっとり具合が神! こんなの待ってたぁぁぁ!!

ふわふわのシフォンケーキ、美味しいよね! ミスタードーナツなどを運営する「株式会社ダスキン」が、シフォンケーキ専門店「THE Chiffon&Spoon(ザ・シフォンアンドスプーン)」を絶賛展開中であることをご存じだろうか。

記者が実際に食べてみたところ、これまでにないふわっふわ具合でビックリ!! 超しっとりしているし、こんなのどうやって作るんだよ、教えてくれっ! さらに一番大きなサイズだと直径が約16センチもあって、見た目にもインパクト大だ。これは手土産にも活躍しそうな予感……!?

続きを全部読む

【注目】「パインアメ」のバームクーヘン 『パインバウム』を食べてみた! しっとり爽やか味でイケてるぅぅぅぅー!!

全国民に朗報だ。みんな大好き “パインアメ ” がなんと、バームクーヘンになったぞー!! その名も “パインバウム” ! 大阪の菓子会社「松月堂本舗」とコラボして生まれた商品だ。それが関西限定で購入できるというのだ!

パインアメのバームクーヘンだと……!? まったく何をやらかしてくれるんだ。アメとバームクーヘン、単体でも美味しいのに、それが合わさるなんて美味し過ぎるに決まってるじゃないか! 実際に食べてみたところ酸味の効いたパインの香りがバームクーヘンにとてもよく合い、かなりイケてたので紹介したい。

続きを全部読む

優しさあふれる味! 手作りにこだわる大阪『珈琲屋リンツ』の 「余市のりんごカキ氷」がマジで癒される!!

もはや夏限定の食べものでなく、年中楽しめる “スイーツ” として立派な市民権を得つつあるカキ氷。先日、奈良のカキ氷店「ほうせき箱」を紹介したが、今度は大阪だ!

約30年もの間、地元民をはじめ大阪の人たちに愛され続けている「珈琲屋リンツ」──。店名にある通りコーヒーの専門店なのだが、なんとカキ氷も美味しいのだ!! 細部まで手作りにこだわり抜き、食べる側の気持ちをよーく考えた、優しさにあふれる逸品だったぞ。

続きを全部読む

「世界一はかないカキ氷」が奈良にあった! 冬でも大人気 『ほうせき箱』のフンワリ氷がウマすぎて悶絶!!

寒い冬に冷たい食べものなんて狂気の沙汰……多くの人がそう思うに違いない。アイスならまだアリかもしれないけれど、カキ氷なんて考えただけで鳥肌が立っちゃう! 以前紹介したようなあたたかいカキ氷ならアリかもしれないけれど。

しかし、そんな概念を覆してくれるお店が奈良にあった。 『こおりとお茶のお店 ほうせき箱』 だ──。冬にカキ氷もいいじゃない!! そう思えるカキ氷に出会ってしまったのだ。これからは冬にこそカキ氷だっ、さっそく紹介していきたい! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 21
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  8. 26
  9. 27
  10. 28