K.Masami

ライター

福岡県出身。奈良県在住。ライフワークは妖怪文化研究。カッパ捕獲許可証所持。食べること寝ること文字を読むことが好き。変体仮名もだいたい読める。運動神経はどこかに忘れて来ました。

「K.Masami」担当の記事

宮脇書店の “オリジナルエコバッグ” が良い! ビッグサイズ本もらくらく収納で使い心地バツグン!!

レジ袋の有料化に伴い、マイバッグはマストアイテムとなった。ゴミが減ることはとても良いことだが、使い心地のちょうど良いバッグになかなか出会えないでいる。悩ましいなあ……。

個人的に一番問題なのは、本屋に持って行くバッグだ。食品系のバッグとは分けたいし、強度があるものが良い。本が傷まない工夫がしてあるものであれば、なお良い。そんな時「結構使えるんじゃない?」と感じるバッグを発見。宮脇書店オリジナルバッグである。

続きを全部読む

「かっぱ寿司」で1万2000円の商品だとっ…!?  総重量1.5kg以上『メガ盛り蟹いくら丼』を食べてみたぞぉぉぉー!!

我が目を疑った。まさか、あの “かっぱ寿司” で1万円超えの商品にお目にかかろうとは……。1万円っていったら、100円寿司が100皿分やで? 

『メガ盛り蟹いくら丼』という、その商品は名前の通りカニとイクラを贅沢(ぜいたく)に使ったものだ。確かに美味しそうではあるが、1万円超えって。誰が買うねん~、どんだけ~~と思いながら記者が購入してみたのでレポートしたい。

続きを全部読む

コロナ禍で会えない両親に「我が子の顔」がプリントされた “どら焼き” を贈ってみた! 反応や如何に…?

いやはや、大変な時代だ。記者の実家は福岡県なのだが、コロナウイルスが気になって帰省もままならない。次はいつ帰ることができるのだろう。両親も歳だし、会えないまま……なんて不吉なことが頭をよぎったりもする。

暗くなってはいかんいかん。こんな時は、なにか両親に贈るなどして楽しい気持ちを共有したい。そんなことを考えていたところ、とてもピッタリな商品を発見。自分の顔写真をプリントできる “どら焼き” があるというのだ。さっそく贈ってみよう~! 

続きを全部読む

さかなクンの『深海魚研究所』でメンダコとダイオウイカを作ってみた!

深海魚って見ているだけで面白い。あんなのがいきなり目の前に現れたらビビっちゃうよね。食べられる深海魚も多くて、一度食べてみたいなあ……などと思っていた。

そんな時、手軽に食べられる深海魚があるとの情報をキャッチ。しかも、あの “さかなクン” おすすめと言うではないか。 ギョギョギョ~! 一体全体、どんな深海魚を食べられるのだろう。ネットでポチっと注文だ! 

続きを全部読む

「スガキヤ」がテイクアウトを開始! さっそく食べてみたところ完璧に店の味!! しかし、ちょっぴり寂しいことが…

時たま、なんとなく食べたくなる “スガキヤ” のラーメン。即席袋めんタイプも良いが、やはり店で食べる味は別格である。そんなスガキヤは2020年9月10日より、店の味をそのまま家で楽しめるテイクアウトサービスを開始。これは間違いなく朗報だ。

さっそく買いに行ったところ、味は言うまでもなくサービスについても大満足。ただひとつ、とっても悲しいというか寂しいというか「持ち帰りだし。そりゃあ仕方がないよね」ということがあった。そう……みなさんもお気付きだろう。スガキヤの象徴とも言える、アレがなかったのだ。

続きを全部読む

【満足度100%】お好み焼きを奇麗に返せない人必見! 『簡単お好みプレート』を使えば楽勝で “完璧なお好み焼き” の出来上がりだ!!

苦手なことは頑張って克服するのでなく、どうやったら上手くかわせるかを考えるようになってしまった三十路です。まあこの歳になると、それはそれで良いじゃないと開き直っていたりする。

さて、そんな記者の苦手なことのひとつに “お好み焼きをひっくり返す” ことがある。あれ、難しいよね? 同様の悩みを持つ方が一定数いるのだろうか、裏返すことなく作れてしまう器具があるとのこと。その名も『元祖ヤキヤキ屋台 簡単お好みプレート』だ。これは試してみるしかねぇ!! 

続きを全部読む

【幸せ】博多明太子の食べ比べができるばい! しかも12種類だとぉぉぉぉー!?

記者の中で白米のお供ナンバーワンは明太子だ。だって福岡県出身ですし。このたび、そんな明太子好きであれば嬉しさのあまり発狂するであろう商品を発見した。事実、記者はだいぶ興奮した。

なぜなら、明太子の味比べができるらしいのだ! しかも12種類。これ程たくさんの会社が明太子を販売していたことに驚くし、なにより味の違いが気になる。これを買わずにおれようか!!

続きを全部読む

【初体験】湯のみが欠けたので “漆” を使って修理してみた! 初心者にはちょっと難しかったかも…奮闘した10日間の軌跡

愛用していた湯呑のフチが欠けてしまった。欠けた部分からヒビも入っている。特別素敵な思いでがある訳ではないが、ひとり暮らしをする際に実家から持ってきたものだ。捨てるには忍びない。

そこでかねてより興味のあった金継ぎに挑戦してみることにした。初心者専用の、必要な材料と道具がすべて入った「金継初心者セット」というものがあるので、そちらを使用。果たして、成功するのか!? 詳しくは続きをご覧いただきたい。 

続きを全部読む

【ガチャ】1プレイ2千円で “ニンテンドースイッチ” が当たるかもしれない『ギガッチャ』をやってみたところ…!

つい、やってしまうガチャガチャ。子どものころよりも大人になってからのほうが「数百円だしね~」と、軽い気持ちで回してしまう気がする。ガチャの引力、恐るべしである。

先日も、目にした瞬間「回さねば」と謎の使命感にかられるガチャに遭遇。まず商品が入っているカプセルがデカい、そしてなにより1プレイ2千円とお高い! 一番良い商品が、ニンテンドースイッチだとか。財布をのぞくと都合よく、千円札が2枚入っているではないか。これは……回すっきゃねぇ!! 

続きを全部読む

【スタバ新作】栗がまるごとブチ込まれた『チョコレート マロン フラペチーノ』を飲んでみた!! 気分は一気に秋だよ~!

いやあ~暑い暑いと思っていたが、一気に秋がやって来たぞ! スタバが2020年9月2日より販売開始した『チョコレート マロン フラペチーノ』を飲んで、そのように感じた次第。もはや、スタバドリンクは風物詩的な役割までも果たしているな。

なんてったって、こちらのフラペチーノは栗が使用されているのだ。記者は店員さんが作る様子を見ていたので、間違いない。丸っとした栗がポイっとカラフェに投入されていたぞ。こんな思い切りの良いドリンクは、なかなかない。

続きを全部読む

【ネタバレほぼなし】『ロミオの青い空』がYouTubeにて全話無料公開! リアタイで見ていた記者が改めて第1話を鑑賞した結果…!!

日本人であれば誰もが一度は目にしたことがあるだろう “世界名作劇場” シリーズ。名作と銘打つだけあり、いずれも胸アツな作品ばかりだ。中でも、記者が大大大大好きなのは『ロミオの青い空』。はじめて見た時は「こんな世界があるのか……」と、子ども心にショックを受けたことを覚えている。

オンエア当時、アニメの最終回が待てなかった記者。そこで原作『黒い兄弟』を読んでみたのだが、これまた大変な衝撃だった。そんな懐かしの『ロミオの青い空』が2020年9月1日より、YouTubeにて期間限定全話無料公開をしているというではないか。取り急ぎ、第1話を見返してみた感想を聞いてほしい。

続きを全部読む

【ウマっ】ドラマ『私の家政夫ナギサさん』に登場する  “豚キムほうれん草の辛鍋” を作ってみた! 白ねりごまペーストがポイント

“カセイフ” と聞けば、ドアの陰から覗くごっこをしたくなる「見た!」世代である。それはさておき。2020年8月現在、ドラマ『私の家政夫ナギサさん』が放送中。バリキャリの主人公・メイと、家事のスペシャリスト・ナギさんの物語だ。

ストーリーの面白さはもちろん、注目すべきはナギさんの料理。どれもこれも美味しそうで「ウチにも作りに来て~!」と言いたくなること必至なのだ。今回はそんな中から “豚キムほうれん草の辛鍋” を作ってみることにする。レッツクッキング~! 

続きを全部読む

【夏】松屋『豚キムチ定食』を食べてみた! こってり辛ウマでビールがほしくなる~!!

なんでも、あの松屋はキムチまで作っているらしい。一体全体、どこを目指しているんだ松屋よ! 2020年8月25日、松屋が『豚キムチ定食』『豚キムチ丼』の販売を開始。このメニューに、その自社製キムチを使用しているとのこと。

かねてより松屋はカレー屋であると思っていたが、そのうちキムチ専門店でも展開するつもりだろうか。面白い会社だなあ。そんなことを考えながら食べてみたところ、コッテリしており辛くてウマい。いやはや、なんと言うか夏だね!!

続きを全部読む

【実験】スタバのフラペチーノを「紙ストロー」で飲んでみた

ここ最近、プラスチック以外のストローをよく見かける。ステンレスや紙など、脱プラに向けて各々動き出していることが見て取れる。かのスターバックスも、紙ストローを導入。さすが、スタバは行動が早いな。

ただしフラペチーノについては、今のところ(2020年8月21日現在)プラストローでという方針らしい。なるほど……しかし、アイスのドリンクも紙ストローで耐え得るならば、フラペチーノもイケちゃうんじゃない? ここはいっちょ、試してみる必要がありそうだ。

続きを全部読む

【漫画飯】新たな「鱧(はも)」の食べ方か!?  “ハンブルグステーキ梅ソースがけ” を作ってみたぞ!  『ながたんと青と』に登場

鱧(はも)に縁のない生活を送ってきました。地元福岡では、あまり馴染みのない食材だったように思う。それがどうだろう、関西にやって来てからと言うもの、夏場になるとあちこちで鱧を見かけるではないか。スタンダードな食べ方は、どうやら湯引きらしい。

確かに、これがウマい。そして淡白な魚であるだけに、湯引き以外にも活用できそうだ。なにかほかにも手はないモノか……と考えていたところ、ある漫画にて発見。鱧を豆腐と混ぜ合わせることで、ハンバーグっぽいものが作れちゃうらしい。さっそくやってみっか! 

続きを全部読む

「鹿」の道路標識は “角の向きが逆問題” について → 結局、あの鹿はナニモノなのか考えてみた結果! ついに正体判明か!?

動物の飛び出し注意を呼び掛ける標識について、「描かれている鹿マークの角は向きが逆では?」という旨のことを前回お伝えした。このマーク、どうやら国連が定めたものであるらしいが、一体全体この鹿はナニモノであるか。

気になって気になって、最近は8時間強しか眠れない記者。睡眠不足を避けるためにも、この謎を解明せねばならぬ。「一番手っ取り早いのは、国連に聞くことだろう」そう思った記者は問い合わせてみることにしたのだが……

続きを全部読む

三ツ矢史上 “最高レベルに酸っぱい” らしい『三ツ矢』アセロラを飲んでみた! かつて最高に酸っぱかった「グリーンレモン」と比較してみたぞ!!

なにかってーと “ビタミンC ” が欲しい、そんな年頃の三十路記者です。2020年8月18日、1日分のビタミンCとクエン酸が配合されているという炭酸飲料、『三ツ矢』アセロラの販売が開始。しかもなんと、このドリンク “三ツ矢ブランド” で最高レベルに酸っぱいというではないか。

いいねいいね、酸っぱいの大好きだぞ! せっかくなので、これまで三ツ矢史上最高に酸っぱいと言われていた『三ツ矢』グリーンレモンと飲み比べてみることにした。むむむ……なるほどこれは、結構違いがあるな!! 

続きを全部読む

【2020年夏】今年の『鹿だまり』を見に行ってみた → もしかして鹿も “密” を避けているのでは…? 奈良の鹿愛護会に聞いてみた!

今年もこの時期がやってきた。この光景を見ると「夏真っ盛りだなぁ~」と思う、奈良県民である。察しの良い読者はお気付きのことだろう。鹿がうじゃうじゃと一堂に会する “鹿だまり” の話だ。

2019年の様子も当サイトでお伝えしたが、2020年はいかがなものかと見に行ってみることにした。するとどうしたことだろう。昨年より、鹿の数が少ない……!? 

続きを全部読む

イカが “クルっ” とせずにピシャっと焼ける『いかクリップ』を使ってみた!

そもそも記者はイカが大好きだ。刺身は言うまでもなく最高であり、もちろん火を通したものも大好物。特にイカ焼きなんて美味しいよなあ。大阪のアレも良いが、丸ごとかじりつけるイカ焼きの贅沢(ぜいたく)なことよ……。

そんな訳で時折、家でも焼いたりするが、どうしてもクルっとしてしまう。クルっとしたところでウマさは変わらないので良いっちゃ良いのだが、たまには真っすぐ焼いてみたい。このたび、そんな悩みを解消してくれるアイテムを発見。その名も “いかクリップ ”~♪ 

続きを全部読む

「引越し見積もり 比較サイト」について思うこと → 一括見積ってなんだっけ…

長年暮らした部屋を引っ越すことにした。日当たりが悪く、また物が増えて手狭になってきたため、ずっと引っ越したいなあとは思っていたのだ。そこでラジオCMなどでたびたび耳にする、一括見積サービスを利用。その上で、ちょっと思うことがあったので聞いてほしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 33