佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

ストレッチおじさんの 「自宅でできるストレッチ」 ~首まわり編~

おはようございます! ストレッチおじさん(佐藤)です。在宅勤務で身体がなまるという皆さんに、自宅でできる簡単ストレッチをご紹介。デスクワークの方は特にパソコンとにらめっこしている時間が長いと思います。そこで、初回は首まわりのストレッチをお伝えしましょう。

続きを全部読む

謎の土産物「いくらアイマスク」の “いくら感” がスゴイ! 触り心地が良すぎて無限にムニュムニュしてしまう!!

無駄なモノを買ってしまう悪癖は、大人になったら解消されるものだと思っていた。だが、40代も後半戦に突入した私(佐藤)は、大人と呼ばれる歳を過ぎても、一向に治る気配がない。なぜなのか? 無駄なモノに魅力を感じてしまう、そんな星の下に生まれてしまったのかもしれない。

そんな私は最近、静岡県熱海市を訪ねた際、またしても購入してしまったのである。「いくらアイマスク」(660円)とやらを。無駄なモノだとわかっていながら。ところが! 持ち帰って手に取ってみると、意外な魅力を発見してしまった。コレは無駄じゃなかった!

続きを全部読む

【変身】熱海の「婦人服ブティック」でセルフコーディネートしたら、ロックスターになった!

「婦人服」、それはその名の通り、ご婦人のための衣類のことを指す。しかしながら、私(佐藤)は昔から婦人服にそこはかとなく漂う “ロック” な雰囲気を感じていた。2014年当時、中野ブロードウェイのあるお店で、バラとドクロの入ったノースリーブを発見したことがある。これをおばちゃんが着るのか? まさにロックじゃないか!

「婦人服にはロックが混ざっている」、その持論をたしかなものにするために、私は静岡県熱海市を訪問した際に、婦人服ブティックを訪ねてみた。そこでセルフコーディネートしてみたところ、ロックスターになることに成功したぞ! やはり私の考えは間違っていなかった!!

続きを全部読む

来年に開催が延期となった「東京オリンピック」に備えて、TOKYO2020グッズを買っておいた

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、2020年開催予定だった東京オリンピックは、1年後をめどに延期することが発表された。具体的な開催時期については、今後調整が進むものと見られる。

日本人選手だけでなく、世界中のアスリートが無念に感じていると思う。コロナ収束の暁には、盛大なスポーツの祭典になることに期待したい。その応援の思いを込めて、TOKYO2020グッズを購入しておいた。コレを着て、私(佐藤)は来年の東京オリンピックを迎えたいと思う

続きを全部読む

人生で初めて「熱海」の海岸を見たら、開放的な気分になって自撮りしまくってしまった……

暖かくなると、ムショーに自撮りしたくなるのは、私(佐藤)だけではないはずだ。つい先日も伊豆半島のリゾート地、熱海を訪れた際に、春の陽気に舞い上がってしまい、海をバックに自撮りしてしまった。これもきっと春の魔法だろう。私がどうかしていたのではない、全部春がいけないのだ。海と空の青さに、心のトキメキを抑えられなかったオッサンの自撮り写真集をご覧ください。

続きを全部読む

【観光地の今】リゾート地『熱海』を訪ねたら「ここは原宿か?」と思うほど若者が溢れていた

新型コロナウイルスが猛威をふるっている。世界的に感染が拡大している影響で、今年開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックは、2021年に延期されることが発表された。また都内での感染が拡大傾向にあることを受けて、2020年3月25日夜、小池東京都知事は都民に対して、週末の外出を自粛するように呼びかけている。

外国からの観光客が途絶えた観光地でも、影響が出ているのでは? そう思った私(佐藤)は3月24日、静岡県熱海市を訪ねた。そうしたところ、意外な光景を目にすることとなった。

続きを全部読む

カラオケ館で自分の歌声をCD録音できると判明! 喜び勇んで録音したけど、よく考えたらアレがない……

おっさんになると足の遠のく場所の1つにカラオケ店がある。最近は1人でカラオケに行く人もいるようだが、私(佐藤)の時代、少なくとも40代がカラオケに頻繁に行っていた頃は、「1人カラオケ」という発想自体がなかったように思う。その影響か、1人でカラオケ店に行くのはちょっと恥ずかしい気がしてしまう……。

最近社外で仕事をする機会が多い私は、その日、たまたま近所のカラオケ館を利用した。そうしたところ、思いも寄らぬサービスを発見した。それはCDを焼くサービスである。マジかよ! 自分の歌声をCDに録音できるの!? 面白そう~! さっそく録音してみたのだが、のちに重大なことに気が付いた……。

続きを全部読む

【初老情報】老眼でスマホ画面が見づらくなってきたので「スマホで使える拡大鏡」を使ってみた!

老眼、それは加齢の証。40代後半に差し掛かった私(佐藤)は、それを「大人の印」と前向きにとらえ、自分を慰めている。とはいえ! 実際問題として近くがよう見えんのんじゃあッ!! このままではリアルに生活に支障をきたす。

先日老眼鏡の良さを知ったばかりなのだが、あいにく編集部に置きっぱなしにしたまま、テレワークに突入してしまった。これじゃあ、スマホの画面もよう見えん。どげんかせんといかん!

ということで、お誂え向きの商品をヨドバシカメラで発見した。それは「スマホで使える拡大鏡」(税別1430円)。さっそく使ってみたところ、そもそもの問題に気づいてしまった……。

続きを全部読む

最短15分100円! 券売機でチケットを買う無人コワーキングスペース「コインスペース渋谷神南」を使ってみた!

街に彷徨うノマドワーカーの佐藤です。当編集部でテレワークが始まって、すでに1カ月が経った。こうして街のなかを漂っていると、「通勤とはなんだったのか?」という素朴な疑問に行きあたる。もうこの際、ずっと漂っていようか。そんな気さえ起きてくる。場所に縛られるのは嫌いなんじゃあ~。それはさておき……。

コワーキングスペースをいろいろ調べていると、東京・渋谷に使える場所が多いことがわかる。そのなかでもとりわけ評価が高いのが、今回紹介する『コインスペース渋谷神南店』である。こことは無人の作業スペースで、利用時間分のチケットを券売機で買うという、ちょっと変わった場所だ。

続きを全部読む

渋谷餃子に登場した「シュウマイ餃子」はシュウマイなのか!? 餃子なのか!? どっちなんだコラッ!

父親が江戸っ子だったせいだろうか、私(佐藤)の血の半分は、白黒ハッキリつけないと気が済まない性分でできている。そんな私は最近、あるお店に登場した新商品が気になってしまった。気になって気になって、夜もぐっすり眠れそうにない……。いや、それは言いすぎだ。ぐっすり眠っている。とにかく気になるのはたしかなんだ!

その商品とは、薄皮餃子専門店「渋谷餃子」の『シュウマイ餃子』なる代物だ。なんだソレ? シュウマイなのか!? 餃子なのか!? どっちなんだコラッ! 長州力が知ったら「跨ぐなよ」というレベル

続きを全部読む

コメダ珈琲の和喫茶『おかげ庵』がついに東京進出! 自分でお団子焼けるのがとっても楽しいぞ~ッ!!

名古屋発祥のコーヒーチェーン「コメダ珈琲」は、2019年6月に青森県へ出店したことで、全国47都道府県のすべてに店舗を展開したことになった。そのコメダに、和をテーマにした喫茶ブランドがある。以前の記事でも紹介した「おかげ庵」だ。

こちらは愛知県を中心に10店舗を展開していたのだが、2020年2月末にこっそり東京に進出していた! 東京・駒沢公園の南側に、コメダ珈琲店と併設する11店目をオープンしていたのである。その情報を知った私(佐藤)は、さっそくお店に行き、お団子を焼いてきたぞッ!!

続きを全部読む

六本木のライブハウス「バードランド」がライブ配信・ライブ撮影会場として無料貸し出しを開始! その経緯を担当者に尋ねた

新型コロナウイルスの影響で、各方面に多大な影響が出ている。学校は突然休校になり、トイレットペーパーをはじめとする紙製品の一部は売り場から姿を消し、テレワークで普段の業務を行う企業が増えている。実際当編集部でもテレワークを実施し始めてから1カ月が経過している。私(佐藤)はさまざまなコワーキングスペースを渡り歩いているのが現状だ。

音楽や演劇など、ライブ活動をしている人にとっては公演できないことが切実な問題となっている。会場であるライブハウスは予定がキャンセルとなり、それこそ死活問題だ。そんななか、東京・六本木のライブハウス「バードランド」は、3月初めの段階でお店をライブ配信・ライブ撮影用に時間貸しすることを発表。しかも無料で使えるというのだ。その決断に至った訳を聞いてみた。

続きを全部読む

ドン・キホーテに売っていた「押忍! ケツ毛トリマー」を使ってみたら、致命的な弱点に気付いてしまった……

自分で分かりそうで分からないものが、この世にはいくつかある。眠っている時の顔や、客観的に見た自分の性格。そのほかにもいろいろあると思うが、ケツ毛を忘れてはならない。もしかすると、これらの類のなかでもっとも深刻な存在かもしれない。

比較的体毛が薄く、デリケートゾーンを剃毛している私(佐藤)でも、ケツ毛をどうするかは由々しき問題だ。そこで最近、驚安の殿堂ドン・キホーテで『押忍! ケツ毛トリマー』なる気合いの入った製品を1480円(税別)で購入し、さっそくケツ毛トリミングに挑んだところ……! 致命的弱点に気付いてしまったのだ。

続きを全部読む

マイボトルユーザーにオススメ! 飲食店で飲み物だけを購入できるアプリ「ボトルト」がとっても便利

普段、よく自販機やコンビニで飲み物を購入する私(佐藤)にとって、缶やペットボトルの処分は他人ごとではない。もし飲食店で飲み物だけを購入できれば、ゴミを処理する手間がいくぶん軽減されるかもしれないのだが……。

そんな私のような人に、ちょうど良いアプリが存在した。「ボトルト」というサービスである。これは、時代を先取りしたサービスと言えるだろう。事前にアプリ内で利用店舗の商品を購入しておき、マイボトルを持ってお店に行くと、飲み物だけを持ち帰ることが出来るのだから。

続きを全部読む

【震災から9年】2020年3月11日14時46分の新宿アルタ前の様子 / ショートミュージカル『MIRAI 2061』が流れる

2011年の東日本大震災から9年の月日が流れた。私(佐藤)はほぼ毎年、東京・新宿アルタ前に、14時46分に足を運んでいる。今年は新型コロナウイルスの影響を考慮して、追悼式典は執り行われなかった。したがってアルタ前の大型ビジョンに式典の様子は流れることもなく、アルタの親会社である三越伊勢丹グループの被災地に向けたメッセージが表示されるにとどまった。

約2分間のメッセージが終わり、その場を立ち去ろうとした時、ミュージカル映像が流れ始めたのである。2018年に制作された『MIRAI 2061』だった。

続きを全部読む

ランチ税別1000円からでパン食べ放題! シーフードイタリアン「cicci(チッチ)」のコスパが高すぎるッ!!

「食べ放題」と聞くとなぜか血が騒いでしまうのは、私(佐藤)だけだろうか? 今ではすっかり忘れられてしまったかもしれないが、何を隠そう私は自称「コストパフォーマー」である。コストパフォーマンスを語る上で、食べ放題は欠くことのできない大事な要素のひとつだ。

さて、そんな私が最近目を着けたのが、パン食べ放題だ。新宿・中村屋ビルに全50種類ものパンが食べ放題のお店がオープンするという。これはコストパフォーマーの血が騒ぐ! 行くしかないッ!! 実際に行ってみると……来たことあるぞ! コレは一体?

続きを全部読む

ついに来た! カラオケパセラがテレワーク対応!! 1時間500円からの「おしごとパセラ」のサービスを開始

新型コロナウイルスの影響で、私(佐藤)は「テレワーク」の毎日。快適な作業環境を求めて、さまざまなコワーキングスペースを渡り歩いている。そんななか、大本命の作業スペースを発見したかもしれない。それはカラオケチェーン『パセラ』だ。

パセラといえば、カプセルホテル『安心お宿』や、『パセラのコワーク』をすでに利用しているのだが、それらではなく、本家カラオケパセラが『おしごとパセラ』という時間貸しサービスを開始したのだ。実際に使ってみると、予想通り快適だった!

続きを全部読む

【レア】チキンじゃない! 日清ビーフラーメンとポークラーメンを食べてみた!!

即席麺といえば、日清の「チキンラーメン」である。世界初のインスタントラーメンとして1958年に誕生し、いまだに多くの人に愛されている。私(佐藤)も小学校の頃、給食のない土曜日の昼食に食べていたことを鮮明に思い出す。さて、当たり前だがチキンラーメンは「チキン」だ。

それがもし、チキンじゃなかったとしたら? そう、鶏じゃなかったらどうなるのか……。味の想像がつかないと思うのだが、なんと日清から「ビーフラーメン」と「ポークラーメン」が発売されていたのだ! 偶然発見した私は実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

【真剣検証】「元気玉」を飲んだらみなぎってくるのか? 確かめてみました!!

オッス! オラ、オッサン!!(佐藤) いつでも元気が不足気味。昭和時代に培った根性論でなんとかごまかしごまかし生きてッゾ! とはいえ、気持ちでごまかすのにも限度があるっつうの! 気合いでなんとかなったら世話ねえっつうの!! 自力で回復不能な疲れを抱えた場合、どうすりゃいいんだ?

みんな、オラに力をーーッ! ということで、驚安の殿堂ドン・キホーテで「元気玉」を買ってきたぞ。これ飲んだら元気100倍? オラ、ワクワクすっぞ、さっそく飲んでみたッ!!

続きを全部読む

【ゲーム検証】スマホをセットして電源を入れるだけで歩数を稼げる「スマホオート歩数カウンター」を試してみた!

私(佐藤)は意味のわからないものが好きだ。もう少しいうと、「コレ効果あるのか?」という類のものは、なお好きだ。最近でも、精力エキスを配合した電子たばこや、表情筋を鍛えるアイディアグッズを買わずにはいられなかった。だって、1度は試してみたいじゃない、にんげんだもの……。

という訳で、またしてもコレ効果あんのか? 系のグッズを購入してしまった。それは、スマホをユラユラ揺らす「スマホオート歩数カウンター」なる商品だ。歩行系のゲームで歩数を稼いでくれるらしいのだが、はたしてその効果は!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 256