佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

何コレ!? 逆さまにしても落ちない「ソフトクリーム」がスゴイ! 東京・広尾『MELTING IN THE MOUTH』

何を隠そう甘いモノが大好きで、夏でも冬でもアイスやかき氷を食べてしまう私(佐藤)。「スイーツおじさん」と言わないまでも、生活の一部にお菓子があるといっても過言ではないだろう。そんな私は最近、衝撃的なソフトクリームに遭遇した。

そのお店「MELTING IN THE MOUTH」の公式Instagramを見てみると、コーンに盛ったソフトクリームを逆さまにしているじゃないか! なのに落ちない!? どういうことだ? これは実際に食べるしかない、ということで東京・広尾の店舗に行ってみた。

続きを全部読む

【高コスパ】肉好きにオススメしたい魚のお店「マグロ専門吉田屋」 今ならランチの生マグロ定食が1000円で食えるぞ~ッ!!

たんぱく質の補給と言ったら、私(佐藤)のようなお肉大好き人間はすぐに焼肉やステーキを思い浮かべてしまう。とりあえず肉食ってれば、お腹も心も満たされると信じて疑わない。だが、たんぱく質の摂取は何も牛豚鶏に限ったことではない。魚だって、良質なたんぱく質を摂取できる食材。……でもやっぱ肉食べたいんだよね~。

どうしても魚は満足感が低いと思ってしまいがちなのだが、そんな私と同じような肉好きにオススメしたい魚のお店がある! マグロ専門店吉田のランチ、生マグロ定食を食ってみろ! 今なら1000円で食えるぞ~ッ!!

続きを全部読む

今さら言うけど、「ルマンド」にはブルボン公式の『おすすめの開け方』があるからね!

人生には失敗がつきものだ。誰しも同じような苦い経験をしているはず。人は失敗から学び、その経験を通して大人になっていくものである。たとえば、「ルマンド」だ。ブルボンの人気商品のこのお菓子、個包装を開ける際に失敗してボロボロになったことがあるはずだ。恥ずかしがることではない。誰もが通る道なのだから……。

その失敗を繰り返さないために、ブルボンは公式で『おすすめの開け方』を紹介しているのだよ。実はルマンドの袋の裏に書いてあるだけでなく、公式の動画まで準備していたのだ! これであの苦い経験から、永遠に解放されるぞ~ッ!!

続きを全部読む

【コラム】もはや「アマゾン」を信頼できなくなった! 欲しかった衣装が「楽天」の5倍の値段で販売していた……

私(佐藤)はせっかちな性分で、欲しいと思ったものはなるべく早く手に入れたくなってしまう。店頭で買えるものはその日のうちに。ネット通販なら翌日に手にしたいと考えている。探せば大抵のものが見つかり、最速で翌日には届く「アマゾン」は大好きだ。正確には、大好きだった……。

というのも、最近買い物をしようとした際に、アマゾンで見つけた商品が楽天の5倍の値段で販売していたのだ。どうしてこうなった!? 通販をアマゾンだけに頼る生活が終わりを迎えようとしている……

続きを全部読む

【動画あり】Googleのリアルタイム字幕アプリ「Live Transcribe」はモノマネでもうまく認識できるのか? 確かめてみた

Googleは2019年2月4日、難聴者・聴覚障がい者向けのユーザー補助サービスとして、「Live Transcribe」をリリースした。このアプリは、音声をリアルタイムで文字に変換してスマホの画面上に表示するというもの。

公開されているデモンストレーションの動画を見ると、かなり高い精度で言葉を認識しているようなので、モノマネでも通用するのか、確かめてみた!

続きを全部読む

ふらりと入った喫茶店のショートケーキの形が思ったのと違った! けどウマい!! 東京・銀座「仏蘭西屋」

断然甘党の私(佐藤)は、時々食事がわりにスイーツを食べることがある。その日も、夜にポールダンスのレッスンを控えていたため、昼の食事を少な目にして、晩飯のかわりにケーキを食べておこうと思っていた。

にわかに小雨がぱらつき始めて、雨宿りのつもりで近くの喫茶店に入ったところ、そこで遭遇したショートケーキの形に衝撃を受けた! なんじゃこりゃーッ! 形は想像と違ったけど、食べたらウマいじゃないのーーッ!!

続きを全部読む

【豆知識】時間がない時でも速攻で “コメダ” できるセルフサービス型の「コメダスタンド」を知っているか?

働き方改革とかなんとか言ってるけど、全然ゆとりのある仕事ができない。むしろ、以前よりも時間がなくなっているのは気のせいだろうか? とにかくいつも忙しくて、ゆっくりコメダする暇がないという人に、ぜひとも紹介したい。

東京・池袋のサンシャインシティには、速攻でコメダできるセルフサービス型の店舗、その名も「コメダスタンド」があるぞ。フラリとコメダ、ササッとコメダ。ミニシロノワールも食べることができる、時短コメダだ。

続きを全部読む

【酒池肉林】肉屋かと思ったら食べ放題の焼肉屋だったでござる! 東京・銀座『カルネステーション』

私(佐藤)には常々行きたいと思うお店が、2~3軒ある。いずれもタイミングが合わなかったり、1人では利用できないなど、さまざまな事情で長らく入店できない訳だが、東京・銀座「カルネステーション」もそんなお店の1つだ。このお店、常に予約の外国人観光客でいっぱいで、1人客は時間によって入れない場合がある。

最近になって念願叶いお店に入ると……。なるほど、これは観光スポットになるのもわかる。食べ放題の肉の陳列が、完全に肉屋! 平日ランチはなんと980円で60分食べ放題という超絶コスパの良いお店だったーッ!

続きを全部読む

【まさかの事態】「ティラミスヒーロー」にイラスト・ロゴのトレース疑惑が浮上! 海外イラストレーターに真相を尋ねた

2019年1月20日、東京・表参道にオープンした「ティラミスヒーローズ」は、シンガポール発のスイーツ店「ティラミスヒーロー(現ティラミススター)」のコンセプトを真似ただけでなく、ロゴの権利を日本で取得していたことが問題となった。ヒーローズは後に、スターにロゴの使用権を渡す旨を発表していたのだが、ロゴに関して新たな問題が発生している。

ティラミススターが使用していたロゴに記載されている猫のイラストに、トレースの疑惑が浮かび上がってきたのだ。アメリカのイラストレーターGemma Correllさんが、自らの作品をモチーフにしていると主張したのである。

続きを全部読む

東京・新大久保で売っている「ウサギ帽子」がめちゃクソ可愛い! ちょっとした仕掛けにビックリしちゃうぞッ!!

若者文化の発信地といえば、東京・原宿である。そしてもう1カ所、流行りモノが最初に火がつく場所として、東京・新大久保も挙げておくべきだろう。K-POPに代表される韓国エンタメの情報発信地であり、チーズタッカルビのような韓国で流行りの食文化が、日本で最初に広まる場所が新大久保だ。

ここで最近見つけた、可愛らしい帽子について紹介したい。その商品「ウサギ帽子」はちょっと変わった特徴があり、韓国だけでなく、すでに原宿でも販売されているそうだ。実際に買ってみたぞ!

続きを全部読む

【超絶悲報】ZOZO前澤友作社長が「Twitter休止」を宣言! あの企画はどうなったのか?

私(佐藤)はZOZOの前澤友作社長を尊敬しており、彼のことを陰ながら「アニキ」と呼んでいる。そんなアニキがTwitterで驚きの宣言をしているじゃないか! まさかのTwitter休止!! どうしたんだよ、アニキ! 何があったんだッ!?

続きを全部読む

セレブの街「広尾」にセレブなリンガーハットがオープン! その名も『リンガーハットTOKYO PREMIUM 広尾』

東京・渋谷区「広尾」といえば、おしゃれでハイソ(ハイソサエティ)な街。私(佐藤)のような田舎っぺ丸出しのオッサンには、およそ縁のない場所だ。そんな広尾に、長崎ちゃんぽんのチェーン店「リンガーハット」がオープンした。

それもただのリンガーハットではない! この街に合わせたかのような “セレブ向け” ともいえる『リンガーハットTOKYO PREMIUM 広尾』だ。なんだよ、プレミアムって!? ということで早速行ってみた。

続きを全部読む

【ギルティ】考えたヤツ天才! 生クリームをパンで挟んだ「生クリームバーガー」が激ウマ!! 罪深いにもほどがある

ありそうでなかったものを生み出すことができる人は、天才だと思う。誰でも思いつきそうなのに、誰にも生み出すことのできなかったものを形にする人もまた、天才ではないだろうか。今回紹介するスイーツ「生クリームバーガー」もまた、ありそうなのになかったものだ。誰でも思いつきそうなのに、誰も形にしてこなかったものである。

この商品は、北海道・小樽の洋菓子店「ルタオ」の姉妹ブランド「グッドモーニングテーブル」が販売する商品。期間限定で横浜タカシマヤに出店していると知り、実際に行って食べてみたところ、罪深い……。実に罪深い! 禁じられても食べたいと思わせるほどウマかったよッ!!

続きを全部読む

フレッシュネスバーガーの没メニュー「ブルーベリーチーズバーガー」を食べてみた / 味は見た目よりもずっと控えめ

飲食店のメニュー開発は、創意工夫の連続だ。人気商品や看板メニューを作り上げるのに、途方もない手間と時間がかかっている。チェーン店であれば、無事にメニューに載るまでの間に何度も何度も失敗を重ねているに違いない。

そんなメニューの屍(しかばね)に光を当てる、『有吉弘行のダレトク!?(フジテレビ系)』の人気コーナー、没メニューレストランは画期的であると同時に、メニュー考案者たちの苦労が報われる企画ではないだろうか。

2019年2月5日放送の番組で取り上げられたのは、ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガー。翌6日より販売開始となった没メニューは「ブルーベリーチーズバーガー」(単品480円)である。一体どんな味がするのだろうか? 実際に食べてみたぞ!

続きを全部読む

初めて東京・新大久保で「チーズドッグ(ハットグ)」を食べて気づいたこと

最近急激に店舗が増えているのが、タピオカミルクティーのお店である。JR新宿駅の周辺には、半径50メートル以内に複数のお店が点在しており、時間帯によってはそのすべてに行列ができていたりする。めちゃくちゃ並んでるぞ、いつも! マジで!!

同じように急激にお店が増えたのが、「ハットグ」のお店である。ハットグ(もしくはハッドグ)とは、韓国のチーズドッグのことをさす。気にはなっていたのだが、なかなか食べる機会のなかった私(佐藤)は、思い切って食べてみることにした。実際に食してみた感想を正直にお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【一体なぜ?】約1カ月でフォロワーが100万人減った「ZOZO前澤社長」のフォロワー数を観察していたら…下落が止まらない!

年明け早々に100人に100万円をプレゼントするお年玉企画を実施した、ZOZOの前澤友作社長。私(佐藤)は彼のことをアニキと慕っているので、本稿ではアニキと表記したいと思う。

さて、そんなアニキが自らのTwitterアカウントのフォロワー数について次のように報告している。100万人減ったというのだが、よくよくアカウントを見ていると、100万人では済んでいないようだ……。

続きを全部読む

【イベント】ロケットニュース24新年会開催! 福袋 & お楽しみプレゼントをいろいろ用意してるぞ~ッ!!

新年あけましておめでとうございます! と言ってもすでに1月終わってたわ。という訳で、遅ればせながら今年も新年会やりますよ~ッ!! 今年も福袋特集で購入した品々を大放出! そしてもらってちょっと困る品物も用意しているぞ。みんな2月23日(土)は東京・新宿歌舞伎町のザ・クルラホーンに集合~!

続きを全部読む

【目からウロコ】ZOZO前澤友作社長が「悪魔のパン」をからあげクンと一緒に食べているので、マネしたら激ウマだった!

私(佐藤)は、ZOZOの前澤友作社長を勝手ながら「アニキ」と呼んでいる。私よりも少し年下ではあるが、尊敬する人物に対して年齢は関係ない。できる男を「アニキ」と呼ぶのは、尊敬の印だ。さて、そんなアニキが以前、ローソンの悪魔のおにぎりとからあげクンを「最高の組み合わせ」と称していた。たしかに最高だ。アニキが言うから間違いない。

朝食はもう一生コレにしようと決めていたら、アニキがトンでもないことを言いだした! 本日(2019年2月4日)の朝食の組み合わせは、あの最高コンビじゃなかったのだ。マジかよ! 早速マネしてみたぞ!!

続きを全部読む

初めてオムライス専門店「ポムの樹」に行ったら、驚きの連続だった!

2015年、コーヒーチェーンのスターバックスは全国47都道府県すべてに出店して全国制覇を果たした。だが、その昔は都会にしかお店がなく、私(佐藤)のような地方出身者には難易度の高いお店のひとつだった。なにしろ、注文の方法がわからなかったのだ……。

最近になって気づいたことがある。それは、オムライス専門店の「ポムの樹」もオーダーの難易度が高いということだ。種類が豊富で、サイズや中身をアレンジできると聞いた。怖くて行けなかったのだが、実際に行ってみると種類が豊富なだけでなく、そのほかにも驚きの連続だった! こういう店だったのかーーッ!

続きを全部読む

「シンガポールで佐藤記者は有名」と聞いたので、シンガポール人に実際のところを聞いた結果……

どうも、「世界の佐藤」です。これまでシンガポールからオーストラリアからペルーから、そしてアメリカから、海を越えて私に会いに来てくれる人たちがいた。

全国的に冷え込んだ2019年2月1日、再びシンガポールから私を訪ねてきてくれた人がいる。そういえば、以前来訪してくれた人がシンガポールで私は有名だと話してくれたが、実際はどうなのだろうか? 今回来訪してくれた人に話を聞くと、意外な事実が判明した!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 226