佐藤英典 (Hidenori Satou)

ライター

自称コストパフォーマー。時々さとっしー。元ブラスバンド(トランペット)でバンドマン(ベース)だったのに、自分でも呆れるほどのリズムオンチ。尊敬する人、ザキヤマさん。

「佐藤英典」担当の記事

【検証】グローのネオスティックを「プルームS」で吸ったらウマいんじゃないのか? たしかめてみた!

2019年1月25日より予約が開始されるJT(日本たばこ産業株式会社)の新型デバイス「プルームテックプラス」、および「プルームS」。たばこスティックを使用するプルームSは、もしかしたら他社のスティックを使用できるのでは? そう思ったつい先日、アイコスのヒートスティックを挿入してみたが奇跡は起きなかった……。

だが、諦めるのはまだ早い! ということで、グロー(ブリティッシュアメリカンタバコ)の「ネオスティック」を入れて吸ってみることにした。今度こそ夢のフュージョンが実現するんじゃないのか!?

続きを全部読む

『ティラミスヒーローズ』がロゴの使用権を元祖(ティラミスヒーロー)に渡すことを発表「誠に申し訳ありませんでした」

2019年1月20日にオープンしたティラミス専門店「ティラミスヒーローズ」が、お店のコンセプトや名称、ロゴの権利を日本で取得していた問題で、運営会社は22日ホームページで次のように発表し、シンガポールに本店を置く「ティラミスヒーロー」の日本法人(株式会社ティラミスヒーロー)にロゴの使用権を渡すことを発表した。その内容は以下の通りだ。

続きを全部読む

東京・表参道にオープンしたばかりのティラミス専門店に行ってみた! あるいは似て非なるものについて

何を隠そう、私(佐藤)は甘いモノが大好きだ。冬でもかき氷を食べるほどの生粋の甘党で、辛いモノは得意ではない。

さて、そんな私は、昨日(2019年1月20日)東京・表参道に新しいスイーツ店がオープンしたことを知った。ティラミスの専門店とのことだったので、これは行くしかない! と思い、あまり下調べもしないまま編集部を飛び出した。もしかして大行列になっているのではないか? という不安はあったのだが、1時間くらいなら待ってもいい覚悟で出かけたところ……。現場は意外な状況だった

続きを全部読む

【スイーツ】冬こそかき氷を食おう!「氷屋ぴぃす」の “紅まどんなほっぺちゃん” の旨さに笑いが止まらん! 東京・吉祥寺

冬に美味いものといえば鍋だ。鍋に限らず、温かいものを食べたくなるのが一般的。だが、私(佐藤)はあえて冬にかき氷を食べることをオススメしたい! なぜなら、かき氷の有名店は夏場に人気が集中して、入店待ちなんて当たり前。ヘタしたら、せっかくお店に足を運んだのに予約いっぱいで食べられないかもしれない。しかし冬なら……

スムーズに入店できるだけではなく、お店の人とも和やかに話ができ、美味しいかき氷をゆっくりと堪能できる可能性が高い。たとえば、私(佐藤)が先日訪れた東京・吉祥寺の人気店「氷屋ぴぃす」は、まさにそうだった。

続きを全部読む

JT(日本たばこ産業株式会社)本社ビルの喫煙所がスゴイ! 喫煙者のココロを理解してくれている

喫煙者は肩身の狭い思いをしている。これはもう仕方ないことだ。世界的に禁煙の機運が高まり、日本では来年の東京オリンピックに向けて、ますますたばこを吸える場所は少なくなっていくだろう。もういっそたばこをやめるか……なんて考えている人もいるかもしれない。

そんななか、私は最近、たばこの販売を行っている日本たばこ産業株式会社(JT)の「JT本社ビル」に行く機会があった。すると……そこには驚きの光景が! さすがJTやでッ!!

続きを全部読む

【憤怒】4年前に「お前全身ユニクロ!(爆笑)」と人の服を見下した男の『現在のコーディネート』がヤバい!

私(佐藤)が当編集部で働くようになって、今年で10年だ。2009年からそんなに時が経っているのかと思うと、感慨深いものがある。その10年の歴史のなかでも忘れられない出来事がいくつかあって、今回紹介するエピソードもそのひとつだ。

2015年12月25日、クリスマスのこと。当編集部のYoshioが私の格好を見て「お前全身ユニクロ!(爆笑)」とバカにしたのである。あれから4年を経て、Yoshioに今の服装について聞くと衝撃の事実が判明した!

続きを全部読む

インスタグラムで「#10yearchallenge」がじわじわと人気! 10年前と今の自分を比較してみよう

来年は2020年、節目の年だ。2000年代に突入して20年を経て、いろいろ振り返りたいところだが、なぜか最近InstagramをはじめとするSNSで10年前の自分と今の自分を比較する画像の投稿が流行っている。

国内外を問わず、ハッシュタグ「#10yearchallenge」(もしくは、#10yearschallenge、#tenyearchallenge)をつけて投稿する人が相次いでいるので、私(佐藤)も10年前を振り返り、投稿してみた。10年でどれだけ老化が進んだのか……。

続きを全部読む

【ナイスミドル】白髪が気になり出したおっさんが人生で初めて「カラーワックス」を使ったらこうなった!

平成最後の成人式が終わり、多くの若者が晴れて大人の仲間入りを果たした。おめでとう! 新成人たち。きっと今の皆さんは、まさか自分が40代になる日が来るとは思っていないはず。私(佐藤)もそうだった……。白髪まじりの昭和丸出しのおっさんになるとは思っていなかったぞ。皆さんはいずれ平成丸出しのおっさんになるので、安心して欲しい。

さて、その昭和丸出しのおっさんは最近気になっていることがある。増え続ける白髪だ。いつかどこかで白髪の発生が止まるのかなと思っていたら、一向に止まる気配なし! 増えるばかり! そこで、人生で初めてカラーワックスを試してみたぞ!!

続きを全部読む

【検証】プルームSのたばこスティックを「アイコス」で吸ったらウマいんじゃないのか? たしかめてみた!

JTは加熱式たばこ市場で巻き返しを図るべく、新モデルのデバイスを2つ発表した。従来のプルームテックを強化した「プルームテックプラス」と、たばこスティックを挿入して喫煙する「プルームS」だ。まさかJTが高温加熱式のデバイスを投入してくるとは……。アイコス(フィリップモリス)とガチンコ勝負に出るつもりらしい。

さて、そのプルームSのたばこスティックを、アイコスで吸ったらどうなるのか? きっとアイコスユーザーなら誰しも考えるに違いないので、ひと足先に検証してみたぞ! もしかして、美味くなるんじゃないか!?

続きを全部読む

ローストビーフとウニ・イクラの素敵な共演! 東京・吉祥寺「肉ドレス海鮮丼」に新時代を感じた

ローストビーフ丼が一世を風靡したのは、いまから5年も前のことだ。当時、神戸の名店レッドロックが東京進出を果たし、それから2~3年の間、ブームが続いた。しかし現在はどちらかといえば下火。以前は目新しさもあったのだが、最近ではどこでも容易にローストビーフ丼を食べることができる。

もう時代じゃないのかも……と思いきや! 東京・吉祥寺に、ありそうでなかったローストビーフ丼の専門店がオープンしていた。そのお店「肉ドレス海鮮丼 本店」は店名の通り、肉と海鮮を組み合わせた丼ぶりを提供しているとのこと。一体どんな料理なのか。実際に食べてみたよ!

続きを全部読む

【検証】アイコスのヒートスティックを「プルームS」で吸ったらウマいんじゃないのか? たしかめてみた!

JTは2019年1月17日、加熱式たばこの新しいデバイス「プルームテックプラス」と「プルームS」を発表した。1月29日よりプルームショップとオンラインで発売開始となるこの製品、発表会参加者にはいち早くサンプルが提供されたのである。

プルームSはJT初となる、たばこスティックを使用するモデルなのだが……。私(佐藤)にはどうしても気になることがある。これにアイコスのヒートスティックを挿入して使用したら、どうなるのか? 美味しく吸えるんじゃないのか? ということで、早速試してみたぞ!

続きを全部読む

【レビュー】プルームテック初となる高加熱型デバイス「プルームS」を吸ってみた! たばこ葉の旨味が際立つ

JTは、2019年1月29日に新型加熱式たばこのデバイス2種を発売開始する。低温加熱式の「プルームテックプラス」と、高温加熱式の「プルームS」だ。プラスについては、すでに以前の記事でお伝えした通り。

プルームSは、ライバルのアイコス(フィリップモリス)と同じように、たばこスティックを使用するデバイスだ。JT初となるスティックを加熱するタイプの吸い心地はどんなものなのだろうか? 実際に吸ってみた!

続きを全部読む

【レビュー】プルームテックの新モデル「プルームテックプラス」を吸ってみた! 吸い応え “プラス” で満足度高し!!

2019年1月17日、JTは次世代の加熱式たばこのデバイスを2つも発表した。従来のプルームテックの上位モデルとなる「プルームテックプラス」と、たばこスティックを使用する「プルームS」である。新しい2つのデバイスの大まかな特徴については、すでにお伝えした通りだ。

今回は、その使用感について紹介したいと思う。まずは、従来のモデルに吸い応えをプラスした「プルームテックプラス」だ。

続きを全部読む

新型PloomTECH(プルームテック)の発表キターッ! 2モデル登場で発売開始は1月29日と判明ッ!!

加熱式たばこ市場でアイコス(IQOS:フィリップモリス)に大幅な遅れをとっているJTは、2019年1月17日に新モデルの発表を行った。新しく登場したのは、従来のプルームテックの上位版にあたる「プルームテック プラス」と、高温加熱式のまったく新しいモデル「プルームS」である。

東京・虎ノ門のJTビルで行われた発表会で、ついにその全貌が明らかになったぞ~!! 発売開始はプルームテックの専門店「プルームショップ」とオンラインで1月29日からだ。購入予約は1月25日から!!

続きを全部読む

【重ね着不要だと!?】ワークマンの『ヒートボディ』シャツが万能すぎる! 暖かい・動きやすい・蒸れないの3拍子そろってる

以前、「ワークマン」は作業着の代名詞のようなお店だった。しかし最近は違う! ファストファッションのお店として少しずつ進化している。ニッカポッカも地下足袋も売っていない、新しいタイプのお店「ワークマンプラス」をすでに関東に4店舗オープンしているのがその一例だ。

また、ただオシャレになっただけでなく、機能性を強化しているところも見逃せない。たとえば『ヒートボディ』のシャツは暖かいだけでなく、動きやすくてなおかつ蒸れない。作業着として優れているだけでなく、スポーツウェアとしても普段着としても着ることができる。しかも安いんだよコレが!

続きを全部読む

【朗報】iQOSヒートスティックの廉価版「HEETS(ヒーツ)」、2月15日より全国発売開始!!

お~い! たばこ大好きなiQOS(アイコス)喫煙者の皆さん! 一部の地域でしか販売していないあの「HEETS(ヒーツ)」が、ついに全国で販売開始となることが判明したぞ! 増税以降、マルボロのヒートスティックは460円から500円に値上がりし、悲しい思いをしていたに違いない。

あと1カ月待てば、現在販売していない地域でも、470円のヒーツを購入することができるようになるぞ~! やったぜ~ッ!!

続きを全部読む

【やっちゃえ日産】最新のテクノロジーを駆使してついに人類の夢を叶える! アレに自動運転技術を搭載!?

日産はこれまでに、技術のムダ遣い……、いや大胆な遊び心で自ら動かないモノを動かす試みを行ってきた。たとえば、2016年には手を叩くと散らばった椅子が整頓されたり、同年9月には追従・停止・停止保持を自動で行う行列椅子を開発したりと、驚きの発明に挑んできたのである。

そして最近になって、日産はアレに自動運転技術を搭載した……と思しき動画を公開した。そのアレとは……、日本人ならみんな大好き! 冬の強い味方、こたつである!! 映像を見ると、これは人類の夢だ。こたつにうずくまったまま移動できるじゃないか!?

続きを全部読む

【器の差?】「クズ」と言われる芸人クロちゃんと、「神」と言われるホストローランドさんの決定的な違いはコレだ!

昨年話題になった人物といえば、お笑い芸人のクロちゃんは外せないだろう。すでに企画は終了したが、水曜日のダウンタウン(TBS系)の「モンスターハウス」で世間の注目を集めた。そしてもうひとり、バラエティ番組をきっかけに話題になった人物がいる。

ホスト界のカリスマ、ローランドさんだ。独特の世界観を持つ人気ホストで、テレビやTwitterでキレのある発言をして人気を博している。2人の違いは何なのか? 2人を象徴するそれぞれのコメントを発見したので、紹介したいと思う

続きを全部読む

新潟県の食品メーカー『NGT48』出演CMの放映中止を発表「ご意見を真摯に受け止め……」

新潟県を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバーが暴行被害を受けた問題(関与した男性2人は後に不起訴処分)で、さまざまな方面に波紋が広がっている。管理責任を問われた劇場支配人は異動となり、新支配人が就任して警備面も含めて新体制が整えられることとなった。第三者委員会を設置して、今回の件の全容解明が行われることとなる。

そんななかで、彼女たちをCMに起用していた食品メーカー「一正蒲鉾株式会社」は、2019年1月15日に次のようにホームページ上で発表し、CMの放映を中止する決断をした。

続きを全部読む

米・カリフォルニアから私に会いに来てくれた「恥ずかしがり屋の青年」と写真を撮ったら、何か妙なことになっちゃったよ……

こんにちは、世界の佐藤です。遅ればせながら新年のご挨拶。2019年も世界に佐藤を発信していきたいと思いますので、よろしくどうぞ。

さて、年明け早々、恥ずかしがり屋の青年が海を隔てた遠くアメリカのカリフォルニアから私に会いに来てくれた。年末に訪日した彼と1月某日に会ったのだが……一緒に撮った写真を加工したら何だか妙なことになっちゃったよ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 224