本日2月22日はネコの日。2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)だからだそうで、ここぞとばかりにネコ関連のイベントが行われている。それらの中で、毎年SNSで話題になるのが「ネコの日バッグ」だ。

カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)が発売するそれは、どうやらとんでもない人気らしい。店によっては結構な行列ができるらしい。との噂は聞いていたものの、私は今まで購入したことがなかった。入手するのがスゲー面倒くさそうだから。

人気商品ということは、当然ながら早めにお店に行かなきゃいけない。それがしんどい。何より、そのような行為はネコ的精神に反している。反しまくっている。

とはいえ、中身を実際に見てみたいのは事実。つーか、いちおうネコ飼いの端くれとしてはカルディの「ネコの日バッグ」を無視するわけにはいくまい。というわけで、今年こそはと購入を決意。気合いを入れて、開店15分後に最寄りのカルディに向かったところ……

なんということだろう。カルディが展開する2種(税込2500円と税込1500円)のうち、高い方がすでに売り切れだったのだ。まだ開店して15分しか経っていなのに! どうやら世間のネコ好きたちは、私の予想よりも早めに動いているらしい。


・高い方のバッグはいつ売り切れた?

ちなみに、店員さんに「2500円のネコの日バッグって何時ころ売り切れたんですか?」と聞いてみたところ……


「そうですね、10時になる5分くらい前ですかね


「え? 開店が10時ですよね? ってことは、開店前に売り切れたってことですか?」


「はい」


——とのこと。つまり、高い方の「ネコの日バッグ」を買うには、開店前に並んでいることが必須だったようだ。来年買おうとしている人は、ご参考にしていただきたい。



・ネコの日バッグ(税込1500円)の中身

そんなわけで、私が購入できたのは安い方の「ネコの日バッグ」。その中身がどうなっていたのかというと……


・オリジナル ネコの日バッグ(ジュート素材)
・ジャンナッツ マスカットティー(ティーバッグ8個入)
・オリジナル フルーツジュレ レモン&ブルーベリー(個包装 各4個入)
・オリジナル アーモンドペッパークッキー(5個入)
・ジャンナッツ カレンダー
・オリジナル ガラスキャニスター



どれも可愛らしいネコのイラストがあしらわれており、ネコ好きの心をくすぐるのも分かる。だがしかし、私は同時にこう思わずにはいられなかった。


もしも内田百閒(うちだひゃっけん)がカルディの「ネコの日バッグ」を手にしたとしたらブチ切れるな、と。


なぜなら、この「ネコの日バッグ」には猫のためのグッズは1つもない。中に入っているのは、人間が「かわいい〜」と言いながら楽しむためのグッズのみだ。強いて言うならキャニスターに猫用のおやつを入れるなんて使い方ができそうだが、基本はどれも人間用。

まぁ、もしここでネコ用グッズを入れてしまったら、ネコを飼っていない人からすれば捨てるか誰かにあげるしかないわけで、逆にもったいないことになりかねない。だから、中身を人間用のグッズのみにするのは賢明な判断かと思う。

つまり、カルディは何も間違ってはいない。……が、割とガチ目な猫好きの中には、「猫用のおかし1つ、おもちゃ1つ入っていなくて、一体何が『ネコの日バッグ』なのか? 商売に走りやがってよ……!!」という人もいそうな気がする。

そしてガチ中のガチである内田百閒先生なら、「もっと猫のことを考えたラインナップにしろ」とブチ切れてクレームの電話を入れかねない……と思うのは私だけだろうか。

なお、内田百閒先生がどれだけガチなのかを知りたい人は、名著『ノラや』などでご確認いただきたい。すでに読んだ方も多いだろうが、こんな日だからこそ読み返すのもいいかもしれない。なにせ、今日はネコの日だからね。にゃーにゃーにゃー。

参考リンク:カルディコーヒーファーム「ネコの日バッグ」、Amazon「ノラや
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼基本はどれも可愛らしい

▼が、実物に勝るほどではない。