なんという恐ろしいハッシュタグでしょうか。「#猫の写真へたくそ選手権」というヤツは。もしくは、「#猫の日」や「#にゃんにゃんにゃんの日」も同様です。なにせ、これらのハッシュタグを見始めたら最後、時間を奪われまくることになるのですから。あぁ〜恐ろしい……。

しかもです。2月22日前後にかけては、上のハッシュタグ付きツイートが増えるそうですから、「今週中は仕事が手に付かない警報」が発令されたと言っても過言ではないでしょう。

なぜ2月22日にかけてなのかと言えば、その日が「猫の日」だからです。由来については何となく想像がつくでしょうが、念のために説明しておきますと「ニャー・ニャー・ニャー」。

Twitter Japanが言うには、その前後にかけてはTwitter上で猫の会話が活発になるらしいです。さらに、「猫の日は毎年右肩上がりの盛り上がりを見せています」とのことですから、今年は去年以上に投稿が増えるかと思われます。

というか、Twitter Japanとしては『猫の日』をさらに盛り上げたい狙いがあるようで、「#猫の日」「#にゃんにゃんにゃんの日」「#猫の写真へたくそ選手権」のハッシュタグをつけてツイートすると特別な猫絵文字が現れたり、RTが多かった人にプレゼントを贈呈的なイベントをやるらしいです。

なので、今年は例年以上に盛り上がることは確実と言っていいでしょう。そんなイベントに乗っかろうとして、画像を投稿したり、ハッシュタグを見たくなる気持ちは分かります。痛いほどに理解できますが、もしやってしまったら……他のことが手に付かなくなってしまう可能性は大。十分に気をつけて下さいね☆

参照元:Twitter #猫の写真へたくそ選手権#猫の日#にゃんにゃんにゃんの日TwitterJP
執筆:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

▼ちなみに、TiwtterJapanが上のようなイベントをする理由の1つとして啓蒙活動もあるらしいです。猫好きにとっては常識でしょうが、大事なことですね☆

▼余談ですが、写真が下手という以前にウチの猫が心を開いてくれません

▼何でしょう、この目は!

▼たま〜に心を開いてくれる日もありましたが……

▼まだ警戒されています。一緒に住んで1年以上になるのに……

▼一体なぜでしょうか?