2018年11月15日未明、ポケモンGOでついに噂の「ゲームバランスの調整」が実施された。これは以前から「ポケモンのぼうぎょとHPの値のバランスを考慮しCPの値を調整します」と予告されていたもので、トレーナーたちからは不安の声が多く挙がっていた。

ただ現在のところ、今回の調整は「成功」と言っていいのではなかろうか? なぜなら多くのポケモンのCPは上昇しており、ネット上でも不満の声は多くない。ただ、これまでジムバトルの主役だった「ハピナス」は下方修正されている。

・多くのポケモンはCP上昇

これまでは、例えばジム防衛であれば、ハピナス・ラッキー・ケッキング・メタグロス……と使えるポケモンがほぼ決まっていた。今回の調整では今まで出番の少なかったポケモンに光が当たることになりそうだ。

そして多くのポケモンはCPが上方修正された。人気のバンギラスもカイリューもメタグロスもCP値は上昇している。サンダー、ファイヤー、フリーザー、そしてミュウツーなどの伝説系も同様だ。

一方でCPが下方修正されたのは、ハピナス(ラッキー)やケッキング、カビゴンなど。特に目立つのは「ハピナス」でCPは400近く下がった。ただHPはそこまで減っていないので、ジムバトルへの影響はどうなるのか注目される。

・ネットの声

「意外と上がってて嬉しい」
「まあハピナスは予想通りだな」
「3000超えのポケモンが増えてる!」
「ミュウツーが4000超えたから文句ない」
「ハピナス、ラッキーの時代は終了か?」
「でもジムに置くメンツ変わらなそう(笑)」
「CP777を集めるのが趣味だったのに……終わった」

なお、今日からサイドンやポリゴンに新たな進化先が追加された。詳細についてはこちらの記事をご確認いただきたいが、まだすべてのポケモンの進化先が解放されたようではないようだ。また進化には新アイテム「シンオウの石」となっている。

予測されたような混乱はなく、おおむね好意的に受け入れられている今回のバランス調整。ハピナスやラッキーの出番は激減してしまうのか? そしてそれに代わるポケモンは何なのか? しばらくはジムバトルでトレーナーたちの試行錯誤が続きそうだ。

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

▼たまごマラソンもスタートしたぞ。