これからご紹介する動画を見て、あなたはどう感じるだろう。ウットリ? ゾワゾワ? それともなにも感じない? 女性がマイクを舐めまわすだけなのだが、公開から2週間足らずで再生回数190万回を突破して人気を集めているのだ。

このような “音フェチ動画” には、見る者の気分を落ち着かせる働きがあるといった研究結果も発表されているが、「見てもなにも感じない」人もいるのだとか……? 詳しくお伝えしたい。

・見ていると気分がウズウズ?

2018年6月12日に公開された動画『ASMR Ear Licking ~ Extreme Mouth Sounds for Tingle Immunity』。動画チャンネルの主催者Frivolous Foxさんがマイクをベロンベロンと舐めまわすだけなのだが、目を閉じて再生してみると……アラ? なんだか不思議な気持ちになってくる。

中にはより強力な刺激を受ける人もいるようで、動画コメント欄には「最初のささやき声が最高」「すぐにウズウズした気分を感じられた。大好き!」「素晴らしい音だ」なんて声が寄せられていた。

・日本でも人気の「音フェチ動画」

こういった動画は「ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response:自律感覚絶頂反応)」と呼ばれている。視覚や聴覚から受けた刺激によって生じる “うずく” ような感覚や反応を扱うもので、日本でも「音フェチ動画」などと言われては人気を集めてきた。

『BBC』によると、現在 YouTube上では1200万本以上ものASMR動画が公開されているとのこと。本の読み聞かせや耳かき、ささやき、食べ物のそしゃく、石けんを削る、タオルを畳む、髪を切る、ヘッドマッサージなどその内容は様々だ。「ね、簡単でしょ」でお馴染みの『ボブの絵画教室』も、ASMR動画に分類されている。

・ASMR動画を見ると落ち着く

ネット上でも「ASMR動画を見ると良く眠れる」「癒される」といった感想も多く見られるが、この度、それらの声を裏づけるような情報が発表された。英シェフィールド大学が実験を行ったところ、ASMR動画には視聴者の気持ちを落ち着かせ、同時に気分を前向きにしてくれる働きがあることが分かったのだ。

ASMR動画を見てなんらかの反応を見せた人の心拍数をはかったところ、1分間で3.14回も減少。気分が落ち着いただけでなく、社会的なつながりを感じられた人も多かったそうだ。実験チームは「ASMR動画にはマインドフルネスと同様の効果があると考えられる」とも述べている。

・6%の人は「気分が良くならない」

実験を行ったジュリア・ポエリオ博士は「今後も医学的な調査を行う必要がある」としながらも、「ASMR動画が不眠や不安な気持ち、抑うつなどを軽減させる力が実際にあると考えられます」と語っている。

また、メンタルヘルス改善の専門家マージョリー・ウォレスさんも「抑うつやストレス、不眠などへの対処法はあまり多く発見されていません。心が落ち着き、楽しめるのなら、ASMR動画の視聴を試してみるといいのでは」と話しているそうだ。

ただし、ASMR動画を見てもなにも感じない人もいるもよう。2015年に英スウォンジー大学が行った調査では、対象者の80%が「ASMR動画を見て気分が良くなった」と回答したのに対し、14%が「分からない」、6%が「良くならなかった」と答えている。今回のシェフィールド大学の実験でも「ASMR動画を見てもなにも感じない人」には、大きな変化が見られなかったとのことだ。

参照元:BBCMental FlossPlos OnePeerJMail Online(英語)YouTube
執筆:小千谷サチ

▼人気のASMR動画。5:00あたりから女性がマイクを舐めまわす

▼たしかにボブの声を聞いていると気分が落ち着くかも