「こんにちは。私はジャッキー・チェンの娘です」。今、1人の女性がそう話し始める動画が炎上している。彼女の名はエッタ・ンさん(18)。俳優ジャッキー・チェンさんとその不倫相手である女優エレイン・ンさんの間に生まれた “ジャッキー・チェンの隠し子” として注目を集めてきた人物だ。2017年には同性愛者であることをカミングアウトもしている。

この度、そんな彼女が動画の中で「両親のせいでホームレスになった」と告白しながら、人びとに助けを求めているのだ。

・エッタさん「両親が同性愛者を嫌悪しているから……」

2018年4月24日、動画『Jackie chans daughter Etta Ng Chok Lam and Andi Autumn Homeless.』が YouTube 上にアップされた。再生するとエッタさんは冒頭の言葉を述べ、隣に座るカナダ人の恋人アンディ・オータムさん(30)を紹介した後、こう話し始める。

「両親が同性愛者を嫌悪しているため、私たちは1カ月もホームレス生活を送っています。橋の下なんかで眠っています」

その言葉を引き取るようにして、今度はアンディさんがこう続ける。

「友人や家族にも助けを求めましたが、みんなシェルターの行き方を教えてくれるだけです。でもシェルターなどの政府施設に行けば、私たちは別れなければなりません。Facebookで助けを求めましたが、誰も聞く耳を持ってくれません。電話をかけても誰も出てくれなくなりました」

警察や病院、フードバンク、LGBTQのコミュニティ、シェルターなどを訪ねても、どこも彼女たちの力になってくれたかったそうだ。そんな状況をエッタさんは、「なにが起こっているか分かりません」と嘆く。

そして「この事態を皆さんに訴えたいと思いました。誰も助けてくれないなんて理解できないからです」「私は彼女のことを愛しているのに別れなければならない。この状況が理解できません」「誰も私たちを助けてくれない状況をみんなに知ってほしい」といった台詞とともに動画は終了する。

動画の説明文にも「心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱えている」「みんな忙しいのは分かるけれど、この状況はあんまりです」と書かれている。この動画は、一時滞在していたアンディさんの友人の家で撮影されたようだが、すぐに2人は出て行かなければならないという。

・ネット上では厳しいコメントが

ネット上では多くの人が、彼女たちに批判の目を向けている。YouTube 上では「低評価」の数が「高評価」を大きく上回り、コメント欄には「2人の大人が生活できないなんて、こっちも訳が分からないよ」「働けば済む話じゃん」といった意見がならぶ。アンディさんは Instagramモデルであると同時に、教師として働いていた経験もあると報じられているため、人びとは「なぜ働かないのか?」と思っているようだ。

他にも「18歳の人にこんな動画を作らせる30歳を信用できるの?」「PTSDに苦しんでいるなら彼女と別れて香港に帰って。そしてちゃんとした治療を受けて」とエッタさんの身を案じる声も聞かれた。

また「困ったときだけ親を頼むのか!」との怒りの声もあがっている。というのも以前、エッタさんは「ジャッキー・チェンは私の生みの親ではあるけれど、私の人生に全く関わりのない人」と発言している。にもかかわらず、今回の動画では冒頭から「私はジャッキー・チェンの娘です」と述べているからだ。ちなみにチェンさんは過去にエッタさんが自分の娘であることを認め、謝罪をしているが、その後、公の場ではあまり彼女のことを語ろうとしていない。

・エッタさんの母親「誰かの名声を使ってお金を得ようとしてはならない」

メディア『Coconuts Hong Kong』によると、2018年2月にエッタさんの母親であるエレインさんは「娘と連絡が取れない」と失踪届けを提出していたとのこと。

今回の動画については「父親であるジャッキー・チェンは彼女の人生にほとんど関わっていない。助けを得るためだけに父親の名前を利用すべきではない」「誰かの名声を使ってお金を得ようとしてはならない」と同メディアに語っている。またエレインさんは「18歳の少女にこんな動画を撮らせるなんて」とアンディさんへの批判の言葉も述べたと伝えられている。

参照元:YouTubeNY Daily NewsCoconuts Hong KongPink News(英語)、日刊スポーツ
執筆:小千谷サチ

▼エッタさんたちが助けを求める動画