2018年3月29日、今井翼さんがメニエール病再発のため活動休止することが判明した。ジャニーズのHPによると、先週から度重なるめまいなどの症状があり、医師の診察を受けたところ「メニエール病の症状の再燃」と診断されたため、当面の仕事のスケジュールをキャンセルし治療に専念するという。

この発表を受けて、ネットではメニエール病の経験者たちから、実際の症状について体験談が多数あがっているためお伝えしたい。

・メニエール病とは

厚生労働省の特定疾患に指定されているこの病気。あまり聞きなれない病名だが、一体どういったものなのか? 日本医師会のHPによると、「めまい」と「吐き気」の発作が繰り返し起こる病気で、一般的に「耳鳴り」や「難聴」をともなうという。

数分で発作が治まることもあれば数時間続くこともあり、長期間にわたって何度も発作を繰り返す人もいたり、症状には個人差があるとのこと。「めまい」の経験は健康な人にもあるため、「その程度で」といった無理解や誤解も多い病気のようだ。

2014年11月にもメニエール病で約1カ月間休養したことがある今井さん。今回の再発からの活動休止により、ネットでは経験者から以下のような体験談があがっている。

・経験者の声

「実は私もメニエール病 突然くる激しい目眩や耳鳴りの発作は本当につらいし、薬で完治出来ない現状が精神的にもきつい」
「つらいよなぁ。何が原因かわからなくて目眩とか吐き気とか耳鳴りするんだもんね。同じ病気持ってる人だとすごく共感できる」
「以前メニエール病になった場合の話を仕事でしたら、お客さんに「女性しかならない病気でしょ?」とか言われたんだよね」
「俺も2、3年の間隔で春先に再発するからツラさがわかる…」
「メニエール病はうちの弟も若い時なったけど1年仕事休んでたよ」
「メニエール病なのを会社で言ってるんだけど、「大丈夫〜?」って言われるだけで休み確保してくれるわけじゃない」
「私はほぼ耳の症状だけだけどなあ…完治するって思わないほうがいいよ」
「わたしもなったことあるけど横になると目眩で天井がぐるぐる回ってしばらくは横になって眠れなかった。仕事中に椅子から落ちたこともあったわー」
「メニエール病、母もしかり、周りに沢山いらっしゃるけど、酷いと半年まともに動けなかったりする」
「歯医者に勤めていた頃に同じ病気を持つ患者さんがいたけど、態勢を変えるのもゆっくり慎重にやらないと簡単に目が回っちゃうらしい」

──発作の辛さはもちろん、周りの理解が浅く困っている人も多いようだ。そんな中、ファンからは以下のような声が。

・ファンの声

「また元気な姿が見れるのを楽しみにしてます!」
「ずっと待ってるから」
「しっかり休んでよくなって欲しい」
「ラジオだけは、終了せず続いてほしい」
「マリウスどうなる?」

──しっかり休養してほしいという声が多い。なお、文化放送の番組『今井翼のto base』 は3月22日の放送をもって終了することを発表。「病状の回復をみんなで待たせて頂きたいと思います」と追記している。

また、2018年6月7日から上演される主演の音楽劇『マリウス』については、今井さんは休演し、劇自体は配役を変更して上演される予定とのこと。一刻も早い回復を願わずにはいられない。

参照元:johnny’s.net日本医師会文化放送松竹
執筆:中澤星児
イラスト:マミヤ狂四郎