最近は出会い系&婚活アプリなどで出会い、交際に発展する男女も少なくないようだ。ただ、アプリなのでアカウントを削除したりしたら、お互いの電話番号などを知らないうちに連絡をとれなくなってしまうこともある。

そんな出会い系アプリで見かけた女子を忘れられなかった男子が、相手を見つけるためにとった行動が執念深すぎてコワい……と話題を呼んでいる。一体、その男子はどんな方法で一目惚れした女子を探し出したのだろうか!?

・出会い系アプリで見かけた女子に一目惚れ!

英ニュースサイト『INDEPENDET』によると、米ミズーリ州立大学に通うヘイデン・モルさんという青年が、出会い系アプリのTinderで目にしたクラウディアさんという美女に一目惚れしてしまったのだとか。

このTinderというアプリは、相手のプロフィールを見て気に入ったら右にスワイプ、ダメなら左にスワイプする仕組み。お互いに右にスワイプしてマッチしなければ、相手にテキストを送れないようになっている。それなのに彼は、一目惚れで気に入ったにもかかわらず、間違えてプロフィールを左にスワイプしてしまった。

・まるでシンデレラのようなエピソード!

当然、「しまった!」と思ったヘイデンさん。普通ならば諦めるところだが、彼は驚きの行動に出た。なんと同じ大学に通う彼女の少ない情報を頼りに、ミズーリ州立大学に在籍する2万3000人からクラウディアという名前の女子生徒40名を探し出し、全員にメールを送信したというからたまげてしまう。

まるで、ガラスの靴にピッタリ合う女性を探す『シンデレラ』のような捜索ぶり。ここで少し突っ込むと、仮に彼が右にスワイプしていたとしても、彼女が左にスワイプしていなければ連絡はとれていない。どうやら彼は、「彼女も右にスワイプしてくれたはず!」という自信のもと、捜索を開始したのではないかと思われる。

・努力の甲斐あって探し求めていた女子を見つけたが……

震えるような執念だが、こうして彼の努力が実を結び、探し求めていたのはクラウディア・アレイさんだということが判明! 彼女の写真を見ると、彼が一目惚れするのも納得してしまうほどの美人である。……ところが!

連絡をとれた2人がシンデレラのように「めでたし、めでたし」とはならず、ヘイデンさんにとってかなり恥ずかしい展開に……。クラウディアさんが彼から受け取ったメールの内容と、自分のTinderプロフィールのスクショをTwitterに投稿したのだ。

結果、ヘイデンさんの執念深い捜索がネット民に知られてしまった。その後、クラウディアさんがヘイデンさんに返信したのかは不明だが、はたしてどうなったのだろうか。気になるところである。

参照元:Twitter @claudaalleyINDEPENDET(英語)
執筆:Nekolas

▼こちらがヘイデンさんが一目ぼれしたクラウディアさん(左)。超美人!

▼こちらは一連のツイート