楽しいクリスマスが過ぎ、子供たちは貰ったプレゼントで遊ぶのに忙しい今日この頃ではないだろうか。親や祖父母は、喜ぶ子供の顔を見て幸せいっぱいだと思うが、世の中にはキテレツなおじいちゃん&おばあちゃんもいるようだ。

というのも、老夫婦が「3800万円相当の大麻27キロ」を所持していて逮捕。「大麻はクリスマスプレゼント」だと言い張って、保安局から逃れようとしたのである!

・交通違反で車を止めさせたら大麻の匂いが……

米ニュースサイト『York News Times』によると、それは米ネブラスカ州ヨーク郡で保安官代理が違法走行した車両を停止させて尋問した時のことだった。公道で中央線をはみ出したうえ、信号無視をした車からは生々しい大麻の匂いが漂っていたそうだ。

そこで車内を捜索すると、なんと重さ60ポンド(約27キロ)もの良質な大麻が出現! その価値は、末端価格にして33万6000ドル(約3800万円)というから相当なものだ。

・「大麻はクリスマスプレゼント」だと言い張る老夫婦

金額だけでも驚かされるが、車内にいたのはパトリック・ジロン(80歳)と妻バーバラ(70歳)という老夫婦だったから、これまたビックリ! さらに、大量の大麻は「クリスマスプレゼント用」だと言い張っていたようで、まさに “苦しい言い訳” とはこのことである。

ふと、「まさか、大麻でクリスマスツリーを作ろうと考えていた訳じゃないよね!?」なんて考えがよぎってしまったが、彼らが言うように本当にプレゼント用なら、一体誰に配るつもりだったのか気になるところだ。

・苦しい言い訳は通用せず御用に!

そして、そんな言い訳が通用する訳もなく、“バッドアス(クールなワル)” な老夫婦はあえなく逮捕されてしまった。サンタクロースが届けてくれるはずのブツを待っていた人物は、願いを叶えてもらえなかったようである。

参照元:Twitter @yorknewstimesYork News Times(英語)
執筆:Nekolas

▼こちらが老夫婦が不法所持していた大麻27キロ!