1
2016年12月27日、『スター・ウォーズ』のレイア姫役で知られるキャリー・フィッシャーが急逝し、世界中のファンが悲しみに暮れた。

そんななか、ファンの間で「レイア姫をディズニープリンセスにしよう!」との声が挙がり、ネットで署名運動が開始されたというのだ。もし、レイア姫がディズニープリンセスに選ばれたら、今までの ‟お姫様像” に大きな変革を起こすことは間違いない!

・レイア姫をディズニープリンセスに!

オンライン署名サイトChange.orgで、「レイア姫をディズニープリンセスに! 」との署名運動を開始したのは、『スター・ウォーズ』ファンのコーディ・クリステンセンさんだ。

現在は、ルーカスフィルムを買収したディズニーが『スター・ウォーズ』の権利を全て所有していることもあり、この運動は、ディズニーの最高経営責任者ボブ・アイガー氏に向けて行われている。

・レイア姫が従来の ‟お姫様像” に改革をもたらすことに!?

ディズニープリンセスといえば、シンデレラや美女と野獣のベラ、白雪姫などが有名だが、どのプリンセスも、不幸な状況から王子様や魔法によって助け出される受け身なキャラクターばかり……。

それに引き換えレイア姫は、時には銃を手に反乱同盟軍を率いて、自ら敵陣に乗り込んで行く強さも見せ、恋のお相手ハン・ソロにも簡単に心を許さぬ一筋縄ではいかない女性だ。そんな、自分で決断して自身の運命を切り開いていくレイア姫がディズニープリンセスに選ばれたら、従来のお姫様像に革命をもたらすほどのインパクトを与えることになるだろう。

・署名数は9万6000以上に!

2017年1月13日15時の時点で、、目標署名数である15万のうち9万6000人以上の賛同者が、コーディさんの運動に署名。5人の娘がいるという彼は、「強くて前向きなレイア姫は、娘達の良いお手本になると思う」とコメントしている。

時代は変わり現代では、女性が自立して強く生きていくのが当たり前になった。そんな実態を踏まえると、ディズニープリンセスにも多様性を持たせることが、必要になってくるのではないだろうか。

参照元:YouTubeChange.orgINDEPENDENT(英語)
執筆:Nekolas

▼『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の予告編はこちら